« さらばドンムアン国際空港 | トップページ | ペジェンのオダラン(2) »

2006年9月25日 (月)

自転車でGO-ペジェンのオダラン(1)

Apa?のマデさんからオダランの情報をつかむ。ペジェンで50年に1回規模のオダランが行われているという。ところで、ペジェンって?ペジェンは、ウブドの東5kmくらいに位置する。プナタラン・サシ寺院の銅鼓「ペジェンの月」、クボ・エダン寺院のビマ像「ペジェンの巨人」のあるところ。地図を見ると、ツアーで訪れたゴア・ガジャから少し北上すればよい。

Bl0799

<レンタサイクル>by GR-D

ということで、出かけることにするが、宿の近くで自転車を借りる。見た目は、ママチャリだが、前後にギアがあり、けっこう楽であった。オダランは数日にも渡って行われるというので、自転車は2日レンタルする。

宿からモンキー・フォレスト通り、ハノマン通りと快調に飛ばす。モンキー・フォレストのあたりにちょっとした上り坂があるが、これは楽にこなす。ハノマン通りを下り、ガソリンスタンドを左折。ここからも下り坂。だが、通り過ぎる車には要注意。なんといっても、バリは道が狭くできている。

さらに下り坂は続く。だが、ゴア・ガジャの上り坂で力尽きた。飛ばしすぎに注意。ひいこらいって、ペジェンの坂を登っていくと。

Bl0800

<オダランの飾り付け>by MZ-3/FA35mm F2.0(E100VS)

ようやく到着しました。自転車は歩道の脇にひっそり止めておく。

Bl0801

Bl0807

<きらびやかな衣装>by MZ-3/FA35mm F2.0(E100VS)

をを、凄いではありませんか。これから何が始まるのか。続きます。

|

« さらばドンムアン国際空港 | トップページ | ペジェンのオダラン(2) »

901t Bali & Lombok」カテゴリの記事

Vehicle」カテゴリの記事

コメント

ヒョウちゃん、こちらへおじゃまです。

ひょえ~~、ステキですね~大きなお祭りにあたったんですね!
毎日のようにお祭りがあるバリではぜひそれに出くわしてみたいもの。
ヒョウちゃんは、こんなステキなお祭り見られたんですね~。
この写真見たら、バリ熱が少しくすぶってます(^-^)

別の日の日記ですが、ドンムアン空港・・・(> <)
トルコに行く前はタイにはまっていて、わざわざタイ航空を使って
ストップオーバーしたりでほんとにほんとに愛着のあった空港でした!
寂しい~~
もう1回だけ使っておきたかった~。
ついてすぐにするあのクーラーと言うか独特なにおいが大好きでした!

→リンク入れてくださったんですね。
私も入れさせてもらおうと思っていて、嬉しいわ。
コチラでもよろしくです☆☆☆

投稿: メリメリ | 2006年9月26日 (火) 22時14分

メリメリさん、こんにちは。
口コミ情報ながら、50年に一度の祭りですから、凄いものでした。Apa?の情報源はさすがです。
このオダランには翌日も通っているので、この記事はシリーズ化の予定。

ドンムアン、僕はそんなに使っていたという感覚はなかったのですが、カウントしてみると、そうなっていました。
ま、タイを正式に初めて訪れたのが、2003年の春で、この時にクメール様式の遺跡に興味を持って、アンコール遺跡群の旅へとつながっていくのですね。
で、ラオスとかミャンマーとか行くようにもなりましたです。

新空港になると、身の置き場がないというか。ここはこう動けばいいみたいなことがわからないのが不安です。

また、オダランの記事を書くので、見に来てくださいね。

投稿: ヒョウちゃん | 2006年9月26日 (火) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/12040113

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車でGO-ペジェンのオダラン(1):

« さらばドンムアン国際空港 | トップページ | ペジェンのオダラン(2) »