« ベモにチドモに…etc | トップページ | ウブドのカフェ-Tropical View Cafe »

2006年9月 6日 (水)

ウブドの拠点

ロンボクからひとっ飛びでバリに戻ってきた。空港のホテル紹介所で、ウブド中心部の宿を紹介してもらう。今回はそれが正解。観光案内所は近く、夜の舞踏鑑賞などにも、歩いていける距離。

Bl0326

<Adi Cottages>by MZ-3/FA35mm F2.0(E100VS)

空港からは、プリペイドタクシーを利用した。地域が一緒ならば、料金に違いは出ない。ウブドまでは、ちょっと高くて、175,000Rp。ウブドには宿がきら星のように存在する。従って、タクシーのドライバーもすべてを把握しているわけではなく、道でしばらく行き先を訊いていた。だが、この宿は、モンキーフォレスト通りにすぐ面していて、ロケーションは抜群。

部屋は、2階建てのコテージが3棟。ここに、4室ずつ部屋がある。案内されたのは、フロントすぐの1階の部屋。

Bl0327  Bl0328

<客室>by GR-D

必要なものはだいたい揃っていた。ダブルベッドのシングルユース。テレビはあったものの、やや映りが悪かったか。そして、毎日取り替えてくれる、2本のミネラルウォーター。

Bl0330

<シャワールーム>by GR-D

きちんとお湯の出るシャワー。ある時、事情があって深夜にシャワーを浴びたが、この時はお湯がぬるかった。どうやら、ソーラーシステムらしい。トイレは、きちんとトイレットペーパーをもらえます。流すことも大丈夫。

この宿を拠点に、ウブドでは8泊しました。別に何をどうするという計画的なものは特になくて、帰国前の2泊を空港に近いジンバランで予約してあるので、ウブドを短くして他に行くという考えは、この時点でなくなっていました。

ウブドには、海のバリにはない、芸能という側面があり、美味しいものも数多い。それに、ことのほか、日本人に配慮されている場所だと感じたのは、美術館の説明文に英語と並んで日本語の表記があるということ。

ウブドは過ごしやすいです。そそ、本サイトでも、旅行記を始めましたので、そちらもよろしくです。まだ、冒頭部分だけですが。

|

« ベモにチドモに…etc | トップページ | ウブドのカフェ-Tropical View Cafe »

901t Bali & Lombok」カテゴリの記事

Hotel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/11787178

この記事へのトラックバック一覧です: ウブドの拠点:

« ベモにチドモに…etc | トップページ | ウブドのカフェ-Tropical View Cafe »