« 海南鶏飯再び | トップページ | ゲイランで夕食 »

2008年4月11日 (金)

ゲイランの宿

シンガポールに限らず、今回の旅では宿は日本で予約をしていった。シンガポールは、行き帰りに立ち寄り、1泊と2泊の合計3泊したが、経済的な問題…というか、単にケチって、もっとも安いクラスの宿にした。宿の場所は、ゲイランにあった。

ゲイランという場所は、下町的なエネルギッシュな町なのだが、いかんせん、歓楽街でもあり通りには街娼なども立ち並ぶというエリア。ま、ゲイランというところも、かなり広い範囲であり、予約した宿も少しずつ名前を変えてシンガポールじゅうに点在するビジネスホテルのような感じであった。ただ、事前に詳細な地図を入手できなかったので、空港やシンガポール駅からはタクシーを使うことになった。

Sm0846

<イメージです>MZ3/35mm/RVP F

タクシーがゲイラン地区に近づいていくと、やたらと肌を露出した女性の姿が増えてきた。そして、到着したのは、そんな女性たちが大挙してたむろするようなエリアであった。なんだ、歓楽街まっただ中じゃないか。

Sm0016

<部屋>GRD

宿の名前はFragrance Hotel Rubyという。その他最後の名前を微妙に変えていくつか系列のところが点在する。このゲイランにも系列の宿があったほどである。また、Hotel 81というホテルも、いくつかあったので、格安系の宿ならこの二つなのだろうか。いずれも似たり寄ったりであると想像する。

それにしても狭い部屋である。昨年香港でかなり狭い部屋に泊まったのだが、そこよりも狭い。荷物を広げるスペースがない。それでもここは、バスタブつきであった。

表に出るとちょっと憂鬱なシチュエーションなのだが、沢木耕太郎は遙かにもっと凄いところに泊まっていると好意的に解釈して、夕食などを食べに出かけた。結局、泊まってみたら、物価は安いところだし、さほど危険もないしで、ま、快適に過ごすことができたのですが。

Sm0645

<ゲイラン>MZ3/35mm/RVP F

まあ、一人旅の男性なら、問題はなさそうです。女性はやはり控えた方がいいかも。

|

« 海南鶏飯再び | トップページ | ゲイランで夕食 »

905t Singapore & Malaysia」カテゴリの記事

Hotel」カテゴリの記事

コメント

女性は立ち寄らない方が良い場所は 海外にはたくさんあるみたいですね。
一人でブラリと行けて楽しめる場所はあるのでしょうか?英語はあまり得意じゃないし・・・

以下 コピペなのですが・・・
このたびブログでのHN「姫」を卒業しまして、本来の「naomi」と戻しました。
慣れるまでは違和感がございますでしょうが、よろしくお願いします。
理由は4/11のブログの通りですが、ふっきれた時点で変えるべきが今までズルズルきちゃったので(笑)思い立ったが吉日です。

投稿: naomi(姫) | 2008年4月12日 (土) 04時16分

個人的には、Fragrance Hotel rubyより、1本か2本筋違いにあるHotel 81 starの方が、部屋の広さ&周囲の雰囲気含めて、快適(女性には)だと感じました。

Rubyのあるあたりって、道がせまくて、暗く、そこにおねえちゃんが立ってるものだから、どきどきします。

投稿: Gina | 2008年4月12日 (土) 09時18分

tulipnaomiさん、改めましてこんにちは。
記事は拝見しました。これからもよろしくです。

男女で立ち寄れる、覗ける場所の違いなどもありますね。
たとえば、ムスリムの女性たちが集う部屋などは、不意に立ち寄った男性ツーリストでは、絶対に無理だと思うんですよね。
でも、女性のツーリストならば、ちょっとしたきっかけで、中に入れてもらえたり、ベールやチャドルを外した素顔なども見せてもらえるかもしれない。
言葉はあまり関係なくて、コミュニケーションをいかに取るかかもしれません。
自分だって、英語がバリバリ話せるわけでもありませんが、今まで何とかなってきましたから。

まあ、極端な例ですが、個人的に判断して立ち寄る、覗き込むことが大事かも。
ゲイランですが、泊まった宿には女性の宿泊客ももちろんいました。

投稿: ヒョウちゃん | 2008年4月12日 (土) 13時36分

airplaneGinaさん、こんにちは。
旅行記拝見して、ここに泊まられたとあったので、まあいいかと思いました。
このエントリーも、書くかどうか迷いましたが、思い切って書いてしまいました。
Rubyの通りは、わんさかおねえちゃんがいました。
夕食はそれをかわしつつ、反対側の中華レストランに行きました。宿近辺の食堂にはこれまたたくさん人がいて、そこを避けたわけですが。
もし、今度行く機会があったら、別のエリアに宿は取りたいと思います。

投稿: ヒョウちゃん | 2008年4月12日 (土) 13時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/40852136

この記事へのトラックバック一覧です: ゲイランの宿:

« 海南鶏飯再び | トップページ | ゲイランで夕食 »