« モノクロームのパリ | トップページ | タイ国鉄 »

2008年6月21日 (土)

青空

関東地方は梅雨空のまま。さほど雨続きではないと思うが、はっきりしない天気が続く。そんなときには、旅で訪れた地域の青空が恋しくなる。

Bl0131

<ロンボクのアウトリガー>MZ-3/35mm/E100VS

今まではほとんど雨が降らない地域と季節を選んで旅をしてきた。降ったとしてもたいしたことのない雨量である。日本が夏なら南ヨーロッパ。日本が冬ならアジア。

次の旅はその逆を敢行する。日本の夏にモンスーンの影響が確実にあるインドシナ半島のメコンをさかのぼろうとしている。間違いなく雨にたたられるだろう。

だが、タイやラオスの雨季は一日中雨が降り続くわけでもないらしい。雨の合間に晴れ上がった空が見える。その時の一瞬を逃さないようにしたいものだ。

雨の時のフィルム選びはどうしようかな。もちろん、リバーサルで。比較的低価格のEBXあたり、香港でいい発色をしてくれたんだが。晴れていたら、E100VSやRVP100で決まりかなあ。いいアドバイスありましたら、お願いします。

|

« モノクロームのパリ | トップページ | タイ国鉄 »

02d Indonesia」カテゴリの記事

コメント

 マレーシアでは数十年に一度という大雨に降られたことがあります。夜間にかなり大きなスコールがあっても翌朝には水は引いているのですが、その時は翌日にも水が残り、郊外のマレー人の家屋は水の中に点在している感じでした。
 しかし、高床式なので住居内には浸水しておらず、また道路は水没していなかったので、その辺りに住民の知恵を感じたものです。
 なお、数十年に一度の大雨であっても、午後になってはやくも水は引いていました。

投稿: 伊 謄 | 2008年6月22日 (日) 08時52分

karaoke伊 謄さん、こんにちは。
自分の知識では、上に書いたようなことだけなんですけど、水が残るようだといやですね。
景洪近くは、大昔ツアーで訪れたのですが、その時も8月の雨季真っ盛りでした。その時は降ってはいたものの、ずっとじゃないし、写真も苦労せず撮れたので、その程度だったらいいなと。
雨季でよかったなと思うのは、おそらく各地のゲストハウスなどがよりどりみどりだろうということです。

投稿: ヒョウちゃん | 2008年6月22日 (日) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/41600287

この記事へのトラックバック一覧です: 青空:

« モノクロームのパリ | トップページ | タイ国鉄 »