« 人物との距離感 | トップページ | バンコクの高層ホテル »

2008年7月10日 (木)

マラッカが世界遺産に

Sm0066

<マラッカ・オランダ広場>MZ-3/35mm/EBX

ユネスコの会議でマラッカが世界文化遺産に決定した。日本では、平泉の落選が伝えられている。マレーシアでは、これまでボルネオ島に世界遺産はあったものの、ペナンのジョージタウンとセットで「マラッカ海峡の歴史都市群」として3番目の世界遺産となったことになる。

ユネスコの世界遺産は、1972年から登録が始まった。日本が世界遺産条約を批准したのは、1992年のことなので、それほど昔のことではない。日本人に世界遺産が浸透してきたのは、ここ10年くらいのことではなかろうか。

ユネスコでも、世界遺産を順次登録してきているので、自分が訪れた時点では世界遺産に登録されていないところもいくつかある。このマラッカもそうである。他にはサマルカンド、峨眉山、リヴァプール、マカオなどがそうだ。

Sm0292

<トワイライトの時計塔>MZ-3/50mm/RVP F

一方、予期していなかった世界遺産というものもある。2005年のモロッコで、アル・ジャディーダを訪れたら、旧市街の入り口に世界遺産のマークがあったのだ。昨年度版の「地球の歩き方・モロッコ」には、世界遺産リストはあるものの、未だにここは忘れ去られている。2004年のユネスコ総会で決定されたものである。

世界遺産は乱発というわけでもないだろうが、中にはこれが何で…というものもある。また、あれが認められるならば、これも認められてもいいのではというものもある。

以下は、個人的意見となるが、ミャンマーのバガン遺跡。遺跡の中にゴルフ場があるとか軍事政権が消極的であるとかで、ここは次の候補にさえ上っていないと思う。とはいえ、ボロブドゥール、アンコール遺跡と並ぶアジアの三大遺跡である。また、台湾の阿里山森林鉄道も熱帯から亜熱帯、温帯へと狭軌の鉄道としては世界一の高度差を誇り、歴史も十分。インドのダージリン・ヒマラヤ鉄道(世界遺産)にもひけをとらないと考える。まあ、台湾は政府ではない(と見なされている)ので、絶対に無理そうだけど。

|

« 人物との距離感 | トップページ | バンコクの高層ホテル »

02g Malaysia」カテゴリの記事

News」カテゴリの記事

コメント

マラッカは今回登録だったのですね。マラッカは平泉より価値があると思います。
世界遺産への興味は以前あって、一時低下して、HPにあった一覧なども廃止したけど、最近、また興味がましてきてます。
最近、国内旅行への関心が復活しましたが、国内の世界遺産を一通り行きたいって思うようになりました。

投稿: とんび | 2008年7月12日 (土) 04時12分

chickとんびさん、こんにちは。
ユネスコのホームページはまだ更新されてなくて、ニュースなどから持ってきたものです。
なので、他の新登録地は完全にわかっていません。
タイとカンボジアの国境地帯にあり、タイ側からしか行けないクメール様式のカオ・プラ・ヴィハーン遺跡なども、登録されてますが。
また、マラッカとジョージタウンは2つセットで1つの世界遺産みたいなので、あとで本文を訂正しておきます。
行きたい世界遺産ですが、今はこれといってありませんが、どこでも行きたいというのが本音かも。

投稿: ヒョウちゃん | 2008年7月12日 (土) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/41798377

この記事へのトラックバック一覧です: マラッカが世界遺産に:

» ペナン島ジョージタウンのクチコミ [海外旅行ガイド]
マレーシアのペナンの口コミホテル情報を探していました。ペナンはアジアの真珠と呼ばれるほど美しいリゾート地です。クチコミランキングあり。 [続きを読む]

受信: 2008年7月21日 (月) 21時26分

« 人物との距離感 | トップページ | バンコクの高層ホテル »