« チェンマイ食堂 | トップページ | 霧のドイ・ステープ »

2008年9月26日 (金)

モン族の村

以前訪れたチェンマイでは、ドイ・ステープ(ワット・プラ・タート・ドイ・ステープ)に行くツアーに参加しかかったのだが、寝坊して結局不参加という羽目に陥った。なので、今回の旅ではこれにもう一度参加しようと思い、チャンクラン通りにある旅行代理店でドイ・ステープツアーに申し込んだ。参加費500バーツ。半日ツアーではあるが、これにはメオ・トライバル・ヴィレッジにも行くという。

そして当日。ホテルでピックアップされ、ツアーに向かう。日本人は自分が唯一の参加。英語によるガイドが同乗。まずは、メオの村に向かうという。ガイドによると「メオ」というのは、山岳少数民族で、中国などにも住んでいる苗(ミャオ)族と同じ。タイでは「メオ」と呼ぶらしいが、彼ら自身はモン(Hmong)と自称する。

ワゴンはドイ・ステープ方面に向かい、ぐんぐん高度を上げていく。ドイ・ステープを過ぎ、道は狭く急カーブが続く。やがてどん詰まりの未舗装路に入り、たどり着いたところが、ドイ・プイのモンの村であった。駐車場兼広場には民族衣装を着たモン族が遠巻きにこちらを見ている。ガイドは坂道を登りつつ、簡単な説明を。

Mk0306

<モン族とガイド>MZ-3/35mm/RVP100

ガイドはモンのおばさんを連れ出して、衣装の説明などを行う。坂道に並ぶ家はいずれも土産物屋を兼ねている模様。ここで取れるのかよくわからないが、お茶のパッケージや虎のペニス、刺繍など珍しいものが並ぶ。

このあと坂道をそぞろ歩きしつつも、ある地点でフリーとなり、時間までゆっくり回ることができた。なかなか押しつけがましいガイドではなく、英語もわかりやすかった。さあ、ここからが自分の時間。好きなだけ写真が撮れる。

Mk0300

<ひとり遊びの少年>MZ-3/35mm/RVP100

モン族は中国やタイだけでなく、ミャンマーやラオスにも住んでいる。特にラオスでは、パテト・ラオ側とCIA側双方がモン族を利用し、内戦ではモン族同士が戦うことにもなっている。内戦終了後はCIAやアメリカ軍に協力したモン族を粛正する動きもあったという。そんなこともあり、アメリカに移住したモン族はかなりの数に上るとのことだ。

Mk0310

<モン族の少女>GR1s/Neopan Acros

元々は、少数民族は豊かな土地に暮らしていたというが、次第に土地をタイ人に追いやられ、こんな不便なところで暮らすしかなくなったらしい。痩せた土地で自分たちに必要な農作物を植え、現金収入は土産物などわずかなものである。タイ人の経営する会社などで働けても、サラリーはタイ人のもらう額の数分の一とのこと。

Mk0317

<モン族の子供>MZ-3/35mm/RVP100

寄付を募る看板があり、ここに幾ばくかを入れてきた。その前にいたモン族の祖母と孫らしきひとにカメラを見せて撮らせてもらう。この村人たちの表情はいささか硬い。

ちなみに、ツアーでなくても、ドイ・ステープの麓あたりからソンテウがあるようです。ただし、人数が集まらないと借り切りになるので高くつくかも。自分はここを訪れたものの、特に観光的なものはなく、いささか引っかかるものが残りました。

Hmong

<モン族>中国の絵はがきより

前回1994年(古っ(^^;)に雲南省を訪れたときに購入した「雲南少数民族」という、絵はがきセットの中に、モン族(苗族)があったので、掲載しておきます。タイのモン族とは民族衣装や被りものがちょっと異なりそうですが。

|

« チェンマイ食堂 | トップページ | 霧のドイ・ステープ »

906t Mekong」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

Postcard」カテゴリの記事

コメント

子ども達の〝生きてる〟って表情が好き。
明るいだけじゃなく、時にうつむき、目は空を漂う。
生きる事への純粋さとあやうさと、そして希望。

食べ物の写真も素敵だけど、そんな写真、これからも楽しみにしてます。

投稿: lastsmile | 2008年9月27日 (土) 08時35分

musiclastsmileさん、こんにちは。
今回の旅のテーマとして、「メコン」に加えて、「少数民族」というものを心に用意して行きました。
まずは、タイのモン族との遭遇だったんですが(ナイトバザールのアカ族もありましたが)。

ここの人たちは、自らを観光資源として提供することによって、生活しているのですが、そこに「仕方ないな」という、達観したようなものも感じています。
それがあの表情なんではないかと。

一応、タイ北部、ラオス、シーサンパンナと少数民族が多く居住する地域を旅してきたわけですが、さほど少数民族の写真は撮れていないかもしれません。
とはいえ、少なからずあると思いますので、いいのがあったらまた、紹介していきたいと思います。

投稿: ヒョウちゃん | 2008年9月27日 (土) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/42595812

この記事へのトラックバック一覧です: モン族の村:

« チェンマイ食堂 | トップページ | 霧のドイ・ステープ »