« バーミーとラーメン | トップページ | バンコク点描 »

2009年3月25日 (水)

屋台禁止と魚売り

Mk0108

<スクムビット通り>GR DIGITAL

スクムビット通りで見かけた標識。天秤計りのようにも見えるが、その下にある小さなイラストには、麺料理を調理するようにも見える。つまりは、固定店舗ではなく、移動できる屋台での販売禁止という意味に取れるだろうか。

スクムビット通りはバンコクを代表する通りで、日中はクルマが絶え間なく通っている。もちろん、車道で屋台営業をするなんてことは不可能なことである。つまり、この狭い歩道での屋台禁止ということだろう。ただし、タイ語ではあるが、時間制限が設けられていることがわかるので、全面禁止ではないようだ。

Mk2314

<金魚売り>MZ-3/35mm/RVP100

ただし、その標識の近くにはこのような売り子がいた。ビニールに入れた金魚をまさに売らんとしているところ。屋台じゃないから、食べ物じゃないからよいのかどうか。また、許可された時間帯なのかどうかもよくわからないのが、タイ語がわからない弱みである。

Mk1527

<ルアンパバーンの熱帯魚売り>MZ-3/35mm/RVP100

こんな魚のペット売りで思い出したのが、ルアンパバーンの熱帯魚売りである。まあ、こちらは規制がないのか、あってもきっちり守られているのかこれまたよくわからないが、バンコクと違って伸びやかな感じがする。

それにしても、山に囲まれたルアンパバーンで、こんなに綺麗な魚がいるなんて。まさか空輸なんてことはないだろう。間違いなく、淡水に生息する綺麗な魚である。メコンの水系にこうした魚がいることも驚きだ。

Mk1528

<どっちにしようかな>MZ-3/35mm/RVP100

真剣に魚を選ぶ男性。もしかすると、熱帯魚には違いないのだが、ペットとして愛でる魚ではなくて、賭けの対象となる闘魚なのかもしれない。ちなみに、闘魚はバンコクのウィークエンドマーケットでも売られているとのことである。闘鶏と同じで、愛情を込めて育てた魚同士を戦わせるとのことである。

なんかバンコクはせせこましい感じを受けるな。さて、話はラオスまで戻ってしまったが、そろそろこの旅レポも終焉に近づいているような気も。今回をラス前といたします。

|

« バーミーとラーメン | トップページ | バンコク点描 »

906t Mekong」カテゴリの記事

コメント

 ペットボトルに魚が入って売られているの?。ビニール袋は分からないこともないけど、水が少ないから魚にとっては過酷な環境じゃないかなー。
 赤や青のきれいな魚ですね。

投稿: マサエ。 | 2009年3月25日 (水) 11時18分

私も以前ここで、この金魚やさん見ました。
近づいて初めてこのぶらさがっているポリ袋の中に金魚が入っているのがわかって、カメラを取り出して撮ったのですがブレブレでブログに載せられませんでした。
これでしたらたとえ咎められても商売していたとはわからないかもしれませんね。

投稿: スクムビット | 2009年3月25日 (水) 19時29分

マサエ。さん、こんにちは。
ルアンパバーンで売られている容器はペットボトルではなく、ガラス瓶ですよ。ま、どちらにしても同じことかな。
ただ、ラオスは資源に乏しい国ですから、リサイクルには長けています。
この綺麗な魚をちょっと調べてみましたが、ベタという名前で、やはり闘魚用ですね。そして淡水に生息しているようです。
オス同士を同じ水槽で飼うと戦うようです。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年3月25日 (水) 21時12分

スクムビットさん、こんにちは。
さすがにスクムビットさんくらいになると、地名を出さなくてもどのあたりかわかりますね。さすがです。
他にも、食べ物を台車に載せて売り歩いている人などもいたように思いますね。
今度はきちんと撮ってきてくださいませ。まだ面白商売はありそうです。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年3月25日 (水) 21時14分

ベタは日本でもこんな感じで売られています。
大きなアクア系ペットショップではコップ容器も可愛い系で凝ったプレゼント用のもあったりして、初心者向けで人気です。
なにしろ、ベタって普通の水道水(!)でも飼えるし、狭い容器でも飼える強い熱帯魚です。
さすが東南アジア系のアナバス淡水魚って感じです。
(ただ同じアナバス系でもグラミーはベタに比べてそんなに強くないんですが、共存しやすさからグラミーの人気は高いですね。)

書かれているようにベタ同士はモチロン、他の熱帯魚ともひれひれで威嚇し合って傷つけるんで、熱帯魚ファンにはどうしても敬遠されちゃうんですね。
ただベタのひれの美しさを楽しみたい人は、時々威嚇しやすいような環境を作るみたいですよ。
すみません、話が逸れました。
(ひそかに淡水系熱帯魚マニア・・)

投稿: lastsmile | 2009年3月26日 (木) 08時06分

lastsmileさん、こんにちは。
熱帯魚好きだったんですね。
ベタは強い魚だというのを調べていてよくわかりました。
アジアの川が氾濫して、そのあとにできた水たまりにもいるくらいの魚だそうで。
となると、他の地域でも、こんな感じでベタを売っているところもありそうです。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年3月26日 (木) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋台禁止と魚売り:

« バーミーとラーメン | トップページ | バンコク点描 »