« VIP夜行バスで一気にバンコクへ | トップページ | ウィークエンドマーケット・売り物編 »

2009年3月 8日 (日)

ウィークエンドマーケット・パフォーマンス編

夜行バスでバンコクに到着し、昼間で眠ったあと昼食を取った。このあとどうしようか考えたが、たまたま土曜日だったため、チャトゥチャック市場に向かうことにした。毎週土日だけ開かれる、通称ウィークエンドマーケットである。

最寄り駅はBTSのモーチットまたは、MRTのカンペーン・ペッである。自分の場合はBTSを使う。

ここには以前来たことがあるのだが、かなりごちゃごちゃしていてしかももっとも暑い時期だったため、うんざりして帰ってしまったのだが、今回はそのリベンジともいえるか。

Mk2330

<女装ミュージシャン>MZ-3/35mm/RVP100

様々な雑貨類に始まり、衣服からペットまでと無数の店がある。だが、店のある路地に入り込んでしまうと、人混みに巻き込まれ写真が撮れないので、大きめの通りを徘徊する。

市場なんだが、様々なパフォーマンスをする人たちが目立つ。最初のターゲットは、女装のミュージシャンである。ギターとハーモニカ。ひとりでの路上ライヴである。曲はオリジナルであろうか、よくわからないが、かなりの人が取り巻いている。

Mk2344

<男女のミュージシャン>MZ-3/35mm/RVP100

こちらは、女性ヴォーカルによるロック演奏。とはいえ、伴奏がギターだけなので、おとなしいもの。なぜか店の軒先でやっているので、店のアピールか何かか。

Mk2347

<バンコクの侍>MZ-3/35mm/RVP100

路上のミュージシャンはかなり多いものの、ふと見上げると店舗の屋根でパフォーマンスをする侍がいた。これまた理解不能だが、この無節操さは何なのだろうか。何となく大阪の繁華街を思い浮かべてしまう。

Mk2349

<コーヒーのパフォーマンス>MZ-3/35mm/RVP100

こちらは、コーヒー店のパフォーマンス。入れたコーヒーを容器から容器へと移し替えている。インドなどではこうしたことを本当にやることもあるが、こうするとコーヒーとミルクがよく混じり、美味しくなるのだとか。冷めてしまうと思うが、インド人は熱いものが苦手だし、かまわないのだろう。パフォーマーの前にあるものは、練乳の缶。

あまり期待しないで訪れたところだが、結構楽しめた。

|

« VIP夜行バスで一気にバンコクへ | トップページ | ウィークエンドマーケット・売り物編 »

906t Mekong」カテゴリの記事

People」カテゴリの記事

コメント

 なんかすごいパフォーマンスですねー。これ、バンコクなんですか。国際色豊かというかというか、ちょっとタイとは違う場所のような。

投稿: マサエ。 | 2009年3月 9日 (月) 10時44分

catマサエ。さん、こんにちは。
バンコクですよー。
確かに、バンコクの路上ではそれほどのパフォーマンスは見られませんね。
もちろん、日本などでも表通りではこういうものは見られず、特定の場所でやっていますよね。
なので、こういう場所でやっているんでしょうね。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年3月 9日 (月) 21時13分

をを。バンコク、噂のウィークエンドマーケット。
一度行きたいと思っていました。

パフォーマンスもユニークですね。
ティアドロップ型ギター、レスポールギターもイカします。
侍はカラクリの世界のようですね。
まさに奇妙キテレツな世界。

投稿: lastsmile | 2009年3月10日 (火) 21時43分

musiclastsmileさん、こんにちは。
実際には演奏している人たちはもっとたくさんいたんですが、割愛させてもらいました。
真面目そうなフルート姉妹とか鉄琴のようなものとか。
個人的にはギター好きなので、こちらを載せているのかも。

侍はお面みたいなものをかぶっているので、実際に人が演じているような気もするんですが、
からくりっぽく見えますが、竹で固定されているからこそ、深々と身体を曲げられるのではないかと。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年3月10日 (火) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/44280159

この記事へのトラックバック一覧です: ウィークエンドマーケット・パフォーマンス編:

« VIP夜行バスで一気にバンコクへ | トップページ | ウィークエンドマーケット・売り物編 »