« 前江クルージング | トップページ | 何食べようか、ガラディナー »

2009年4月29日 (水)

ヴィクトリア・カントー・リゾート

ツアーから解放されたものの、泊まる予定のホテルはその近くにはない。タクシーを探すが姿がなく、目の前にいたバイクタクシーを利用することにした。

Md0355

<Victoria Can Tho Resort>GR DIGITAL

この旅ではあらかじめすべてのホテルを予約してきたことはすでに書いた。アップル・ワールドをはじめとしていくつかの予約サイトを当たったのだが、カントーですぐに予約のはいるホテルはここだけであった。もっと安い宿もあったものの、いったん預かりとなり時間がかかるのでここにしたのである。

だが、年末年始の特別料金しかも、大晦日を挟むこともあって、ガラディナー付きの破格の料金設定となってしまった。こうした予約サイトで申し込むにせよ、いつもは低料金のところをねらい打ちしているので、その2~3倍の価格である。このようなホテルに泊まるのも久しぶりである。

カントーにやってきて今までためらいのあったバイクタクシーを初めて利用する。ドライバーは大きな荷物を見たものの、それは自分が担いでいくことになった。そして、ヘルメットを渡される。乗り心地は客商売なので無謀な運転をすることもなく、比較的楽に到着した。ただし、ドライバーが細かい場所をわかっていなかったので、少し手間取ったが。

バイクタクシーで乗り付け、しかもバックパックを担いだ客をホテルの受付は不当に扱うことはなかった。多少イレギュラーな感じはするが、ベトナムではそれほど異様なことではないらしい。ウェルカムドリンクをもらい、部屋のキイを渡される。

Md0349

<入り口のリース>GR DIGITAL

部屋は木造で落ち着いていた。自分にとって考えられる必要なものはほぼそろい、不自由はなかった。ないのはパソコンの端末くらいだが、フロント横には自由に使える端末が2台あり、どちらも日本語の読み書きが可能であった。ここからブログに記事をあげたりしたこともあった。

Md0339

<果物籠>GR DIGITAL

ソファーの前にはさりげなくフルーツの盛り合わせの籠が置いてあった。挟まれた日本語によるメッセージがたとえ印刷物であるにせよ、何となく嬉しい。さらには、備え付けのポットの横に、インスタントのコーヒーやティーバッグの他に、ベトナムコーヒー用のフィルターと豆が用意されていたことがちょっとした驚きであった。

ここから3日間のホテルライフが始まった。

|

« 前江クルージング | トップページ | 何食べようか、ガラディナー »

907t Mekong Delta」カテゴリの記事

Hotel」カテゴリの記事

コメント

アジアのリゾートテイストなホテルですね。
ウェルカムフルーツバスケットってなんかリゾートって感じ。
でもあまり喜んで食べたりしないんです、自分は。
なぜだろ、ひとつの室内装飾、飾りのように見てしまうのかな。

3階建ての2階の部屋だと眺望はどうだったのでしょう?
3日間の、このホテルを軸にした旅のレポートも楽しみです♪

投稿: lastsmile | 2009年4月30日 (木) 05時47分

 おお、いつものヒョウちゃんとは違う高級ホテルですね。たまには、こういうホテルでのんびりリゾート気分もいいかも。
 しかし、年末年始は、旅行代金も高くつきますね。

投稿: マサエ。 | 2009年4月30日 (木) 12時27分

musiclastsmileさん、こんにちは。
バリバリなリゾートホテルでした。
バックパックで現れた客は自分くらいかと思っていたのですが、その後客室係が運ぶ荷物の中にバックパックもあったので、まあ安心しましたです。

果物はすべて食べきったわけではありませんが、バナナ、ブドウ、ミカンくらいは食べましたね。
ま、フルーツバスケットのある宿というのも滅多にないことですが。

部屋番号は200番台ですけど、ベトナムもフランスの植民地だったので、日本の1階に当たるのが地上階で、そこから1階2階とカウントします。わたしゃ、最上階でした。そもそも、地上階には客室がありません。
展望は裏側だったので残念ながら今ひとつでした。
とはいえ、中庭に出ればいい感じなので、あまり関係なかったです。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年4月30日 (木) 21時00分

catマサエ。さん、こんにちは。
ツアーの時にはシェラトンやヒルトンもあるんですが、まあ、アメリカ式の値段の張るホテルという認識でしょうか。
本物の高級ホテルには今のところ縁がありません。ですが、ここはややそれに近い感じがしました。
カントーでは間違いなく一番のホテルでしょう。お勧めです。
ベトナムはホテル代が周辺諸国に比べて高いですね。それとも、まだ円高が反映されていなかったのかもしれませんが。
このホテルのことはもう少し記述予定です。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年4月30日 (木) 21時04分

素敵なホテルですね。
お部屋内の写真がもっと見たいです。

投稿: ako | 2009年5月 1日 (金) 19時53分

flagakoさん、こんにちは。
部屋の写真は、もっと載せるつもりでいたのですが、すいません。気が変わりました。
ともかく、フルーツバスケットに用意されたメッセージカードがすべてを表しているようなところだったかも。

それこそ、マジェスティックとかラッフルズみたいなところに泊まったら、大幅にアップしたいです。
果たしてその日が来るかどうかわかりませんけど。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年5月 1日 (金) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/44831889

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィクトリア・カントー・リゾート:

« 前江クルージング | トップページ | 何食べようか、ガラディナー »