« スファックスのお勧めレストラン | トップページ | 壁面アート・イン・チュニジア »

2009年12月 4日 (金)

アンコール遺跡再訪

Ak791

<アンコールワット>MZ-3/28-105mmZoom/Fujicolor Super400

次の旅。年末年始の休みを利用し、アンコール遺跡に行ってきます。

ここに行くのは2度目で、つい最近行ってきたような印象がありますが、もう6年前のことになります。シェムリアップに6泊しますが、前回は8泊でした。その時は、ベンメリアなど一部の遺跡を除いてほとんどを回った印象がありますが、また行ってきます。6日間もあれば、だいたいは周り尽くせるだろうとは思うのですが、そんなにがつがつしないでのんびりと回ろうかと。

Ak247

<デパター>

今回のエントリーでアクセントとして付け加えている画像は、その時に撮ったものですが、カメラは今と同じながらも、大半をズームレンズを使用し、フィルムはISO400のネガカラーだったのですね。

その時の写真をセレクトしてみると、解像度は低いは、何にテーマを絞って撮っているのかわからないようなものが大半でした。つまり、へたくそだったということ。ただ暑さの中、もうろうとしながらも撮りまくっていたという感じです。

という、反省もふまえて、今回ももちろん、単焦点レンズとリバーサルの組み合わせで遺跡に迫っていきたいなと思います。思えばデジ画像も、GR DIGITALではなかったし、いやもう、ひどいものでした。

Ak143

<バイヨン>

今回の旅は、あらかじめバンコクまでを押さえたものの延長で、そこからどこに行くかという選択しに迫られて、バンコクエアウェイズのサイトでシェムリアップまでをさらに押さえたというものです。

ラオス南部とかイサーンの旅とかいろいろあったのですが、期間も限られているので、宿も含めてすべて押さえてきました。

ただ、問題がひとつあって、現地での移動手段を確保していないのですね。前回はシェムリアップの空港に着いたところで宿まで利用したタクシーをそのままチャーターできたのですが、果たしてどうなるか。もちろん、事前の手配もできたはずなのですが、年末年始ということもあり、日本で予約できるところではすでにアウトでした。まあ、何とかなるだろうとは思っています。

前回、遺跡エリアではタクシー1日チャーターは、20ドルだったのですが、現在は30ドルだとか。ま、驚異的な円高のおかげであまり負担にはならないでしょうが。最悪の場合、バイクタクシーということも考えられます。そのため、埃っぽいので、コンタクトレンズではなく、眼鏡で行くことになりそう。

度つきサングラスが、眼に合わなくなってきたので新調する必要もあるし、キャリーバッグを買おうという計画もある。はたまた、ネットブックも手に入れてという野望もあるので、これからもお金がかなり飛んでいきそう。その上デジタル一眼レフなどというのは、今回も見送りになりそうな。

ま、そんなこんなで、とりあえず報告しておきます。

|

« スファックスのお勧めレストラン | トップページ | 壁面アート・イン・チュニジア »

News」カテゴリの記事

コメント

手配終わりましたか。なんだか、あとは行くだけですね。自分はまだ年内に行くところがあるので、今はそちらのことで頭がいっぱいです。

さて、タクシーは1日30ドルになっていますか。6年たっていますからね。まぁ、それでもほかと比べると割安感はありますけど。

タクシーは現地でいくらでも見つけられるでしょうが、もし、少しでも安くするため空港から利用したいというのであれば、ホテルに頼むのも一法かと。自分はその手を使って、送迎も20ドルの中に含めることができましたよ。

投稿: とんび | 2009年12月 4日 (金) 06時18分

 おお、アンコールワットですか、いいなー。
 私が行ったのは、もう11年前になるなー。シェリムアップの町もきれいになって、ずいぶん変わったでしょうね。かなり観光地化されたでしょうね。

投稿: マサエ。 | 2009年12月 4日 (金) 09時45分

chickとんびさん、こんにちは。
宿はアップルで取りましたが、まあメールしてみようかな。ただ、この宿のホームページに、メアドがなかったような気もします。
空港でタクシーを拾うつもりですが、プリペイド方式になっているらしいです。そのタクシーが受けてくれるといいんですが。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年12月 5日 (土) 16時22分

catマサエ。さん、こんにちは。
自分も、6年ぶりなんですが、シェムリアップの変貌ぶりはかなり耳に入ってきます。
当時は、信号が1箇所のみでしたが、ルアンパバーンも同じような状況だったので、それよりも発展しているのではないでしょうか。
嫌になるほど宿はあるようだし。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年12月 5日 (土) 16時24分

今、キンポ空港にいます。あと少しで搭乗です。
昨日到着して、丸1日いたくらいですが、思っていたよりも充実していたと思います。
寒いことを忘れていて手袋を持ってこなかったのがいけなかったですね。ずっとポケットに手をいれていあmした。帰りましたら、また。

投稿: とんび | 2009年12月 6日 (日) 16時59分

一か所に6泊することができるのは贅沢なことですね。
2泊程度ですと、そこでたまたま経験したことがいつもそこでは起こっていることのように錯覚してしまいます。

お買い物は早めにネ。
買ってから海外で不良に気がついても遅いので・・・
いってらっしゃい

投稿: スクムビット | 2009年12月 6日 (日) 19時55分

chickとんびさん、搭乗前にどうもです。
こちらも相当寒いのだから、韓国はもちろんそれ以上ですよね。
まだまだ手配に入れていません。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年12月 6日 (日) 21時18分

golfスクムビットさん、こんにちは。
前回は8泊したのです。
飽きるほどの遺跡づくしでしたけどね。

結局はプノンペンを訪れていないので、シェムリアップだけではカンボジアを語り尽くせませんね。
前回チャーターしたクルマのドライバーはポルポト兵に両親を殺されたそうで。

今忙しいので、もうちょっと落ち着いてから、買い物に行こうと思います。
あわただしいですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年12月 6日 (日) 21時21分

を!年末はアンコールワットですね♪
一度も行ったことがないので、いつかは・・と思っていますが、国内でちょろちょろ出かけるのが精一杯な昨今なので、なかなか難しいです(T_T)。代わりといっては失礼ですが、楽しんできて下さいね。

投稿: lastsmile | 2009年12月 7日 (月) 15時07分

アンコールワットですか、いいですね。
あの遺跡漬けになる感じがたまらなく良い場所です。

前回が6年前ということは、私の初めてのアンコールワットとちょうど同じ時期ですね。昨年、再訪しましたが、6年前は、治安の問題から行きづらかった場所も、普通にいけるようになっていましたよ。

しかし6泊もあると、さらにいろいろ未知のエリアにもたどり着けそうですね。

投稿: Gina | 2009年12月 7日 (月) 19時54分

musiclastsmileさん、こんにちは。
日本からシェムリアップ直行便はないので、バンコクかホーチミン乗り継ぎとなると思いますが、行くのにさほど難しいところではありません。
ビザも必要ですが、空港で簡単に取れるし、是非ともlastsmileさんには、行って頂きたい場所です。
遺跡は堪能できるし、なんといってもアジア飯が食べられますし。バンコク乗り継ぎなんか、最高なんじゃないでしょうか。

ま、今回はワタクシが先乗りして偵察してきましょうか。
是非とも行かれてください。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年12月 7日 (月) 22時19分

airplaneGinaさん、こんにちは。
もう一度Ginaさんの旅行記を拝見させてもらいました。
自分の行く1年前に訪れていらっしゃいますね。
自分の時は、ベンメリアは行けず、クバール・スピアンを訪れました。
未舗装路ながらも山間部には入らず、賊に襲われることもなかったし、遺跡エリアもちゃんと、アンコール遺跡のチケットの範疇でした。
ただ、川の中にあるリンガの一部が何者かに持ち去られていて、残念でしたが。

新しい旅行記を拝見しましたが、ベンメリア行ってみたいです。
とはいえ、クルマをチャーターできたらの話ですけど。

その他の遺跡はだいたい回っているので、今回は写真メインでゆっくり回ろうかと思っています。

投稿: ヒョウちゃん | 2009年12月 7日 (月) 22時52分

ご無沙汰しています。
アンコール遺跡巡りですか羨ましい。

結局、今年こそは海外脱出するという野望は新型インフルエンザと家の建て替えの前に敗れました(笑)
家が建ったら(来年3月)行こうかな。。。

それはともかく、楽しんできてくださいね。

投稿: やまきち | 2009年12月13日 (日) 19時23分

fujiやまきちさん、こんにちは。
んー、というよりやまきちさんは、返還前の香港以来、日本にとどまられているようなので、是非とも、脱出してください。
その前にパスポート申請が先でしょうが。

やまきちさんに比べれば、ワタクシなんざ、申し訳ないほど、出まくっていますけど。
ともかく楽しんできます。

そそ、ご存じでしょうが、共通の友人でもある、横浜のイのタツ夫妻は、ポルポトの残党が一瞬暴れ出して、行けなかったんですよね。<アンコール遺跡

投稿: ヒョウちゃん | 2009年12月13日 (日) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/46930353

この記事へのトラックバック一覧です: アンコール遺跡再訪:

« スファックスのお勧めレストラン | トップページ | 壁面アート・イン・チュニジア »