« タイのカップ麺 | トップページ | クイティウとマンゴーシェイク »

2010年1月17日 (日)

チュニジアの三輪自動車、その他の交通機関

久しぶりに、夏の旅の話です。またもや小ネタですが。

スースに到着し、早速旧市街へ。すると見かけたのは、東南アジアを走るトゥクトゥクとまったく同じような三輪自動車である。

Tf0752

<スースのトゥクトゥク>MZ-3/35mm/RVP100

青と紫のツートーン。このあたりの色遣いはタイ風でもあるか。やや異なるのは、屋根が外に張り出していること。そして、乗客の足がはみ出ていることから見ると、外を向いて座るもののようだ。従って、バンコクを走るトゥクトゥクよりも、多い人数が乗り込めると思われる。

ちなみに、黄色いクルマはメータータクシー。限られた日数でチュニジアを旅したが、他の都市ではこのような三輪自動車をタクシーとして使われている場面を見たことがなかった。

Tf0753

<観光馬車>MZ-3/35mm/RVP100

同じスースで見かけたのが観光馬車。2頭だてである。たぶんに観光客しか乗らないと思われる。こんな馬車は素ファックスでも見かけた。乗客が乗るキャビン部分は花などをあしらい、かなり飾り立てられている。

モロッコでも、馬車は見た。観光地で観光客を乗せるものだけでなく、クチと呼ばれる地元民のきちんとした交通機関として、タルーダントというところでは馬車が存在する。

Tf0503

<乗り合いタクシー>MZ-3/50mm/RVP100

上の画像はチュニスのものだが、スースでも同じようなカラーリングの乗り合いタクシーが走っていた。チュニスにいたときにはこの乗り物が何であるかわからなかったのだが、スースではドライバーに声をかけられ、乗り合いタクシーであることがわかったのだ。とはいえ、ルートもわからないので乗っていない。

Tf0759

<ロバ>MZ-3/35mm/RVP100

スースのメディナではロバを使役動物として荷物を運ばせていた。ま、交通機関ではないものの、意外にチュニジアではこういう例は少ない感じである。それは、モロッコのメディナほど通りが迷路化されてなく、クルマも入ってくることができる部分もあるからと考える。

Postscript 夏の旅の画像ですが、まだスキャンが進んでいません。OSの再インストールということをやったので、スキャンの準備にやや手間取っています。ま、長い目で見てやってください。そんなわけで、今回は夏の旅とこの間の旅の記事が混在するかと思います。

|

« タイのカップ麺 | トップページ | クイティウとマンゴーシェイク »

908t Tunisia/France」カテゴリの記事

Vehicle」カテゴリの記事

コメント

色々な地域特性のある乗り物が見られて面白かったです。
個人的にロバに興味津々・・。

OSの再インストール大変ですね・・。
気長に待っていますね♪

投稿: lastsmile | 2010年1月19日 (火) 23時23分

musiclastsmileさん、こんにちは。
あまりアジアではロバは見る機会が少ないと思いますが、中東から北アフリカでは比較的よく使われています。
シルクロードにもいますね。
わたしゃ、大昔ですが、トルファンでロバのタクシーに乗ったことがあります。まあ、相手方クシーと行ってきただけで、実際はロバの引く荷車でしたが。

OS関係はほぼ落ち着きました。
ソフトも入れ直したので、スキャンもできると思います。
ただ、問題は本人のやる気かな。なかなか時間がとれません。

投稿: ヒョウちゃん | 2010年1月19日 (火) 23時33分

 3輪車があるということは、急カーブが街中にけっこう存在しているということなのでしょうか?

投稿: 伊 謄 | 2010年3月 9日 (火) 01時15分

karaoke伊 謄さん、こんにちは。
これは全くの観光用で、道の状況とは関係ありません。
スースは旧市街はほとんどクルマは入れず、新市街は比較的広めの道です。でもカーブは続きませんね。

投稿: ヒョウちゃん | 2010年3月11日 (木) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/47319667

この記事へのトラックバック一覧です: チュニジアの三輪自動車、その他の交通機関:

« タイのカップ麺 | トップページ | クイティウとマンゴーシェイク »