« スースでシーフード | トップページ | シェムリアップのお勧めレストランPart1、アモックづくし »

2010年3月 7日 (日)

シェムリアップでサンダル購入

年度末進行ということで、忙しくなかなか更新できません。安穏とした日々は今後訪れるのだろうか。ともかく、手持ちの画像で小ネタをアップします。

Aw08

<以前使っていたサンダル>GR DIGITAL

バンコクからシェムリアップに到着し、ホテルで荷ほどき。つかの間の休息もほどほどに、昼食と水分の購入を兼ねて、シェムリアップのオールドマーケットに出かけた。その帰り道、歩いていたら、サンダルの右のラバーが剥離した。

ちょっと違和感があるが、宿まではすぐそばなので、そのまま戻ってきた。遺跡観光にはもともとサンダル履きでは行かないつもりだったので、何ともないが、宿で過ごすときにはちょっと不便だ。またオールドマーケットで買い直すことにしようか。

このサンダルは確か2004年の夏あたりから使用してきたものだ。ちょうどメキシコに行っていたときからである。初めのうちは、宿でもっぱら使用してきた。そのころはカトリック教会を訪れたり、ドレスコードのありそうなレストランも使うヨーロッパ中心だったためか、サンダルはあまり重要ではなかった。

サンダルが現地での「足」となるのは、2006年のバリ・ロンボクからだろうか。船に乗るにも海中に足をつけなければならなかったりした。続く、ミャンマーの旅では寺院に入るのに、靴下も履いてはならない決まりがあり、全行程サンダルで過ごした。

日本から履いてきた靴をしまい込んで旅したのは、2008年のタイ・ラオス・中国の旅である。靴を履いたのはバンコクの宿までと最終日のみであった。

そんなわけで、このサンダルの使用頻度は年を追うごとにぐんぐん上がり続け、ついにシェムリアップで寿命を迎えたわけである。長らくご苦労さんでした。

Aw09

<現地購入のサンダル>GR DIGITAL

新しいサンダルはこちら。市場価格13USドル。本当は踵が包み込まれるようなタイプがよかったのだが、気に入らなかったので、アジアの大衆が履くようなこんなタイプを購入した。歩くとペタペタと音を立てる。そうそう、オールドマーケットには靴屋も数軒あったけど、愛想のいいお姉さんの店で購入した。それも楽しみのひとつだって。

履き心地はなかなかよく、踵の浮くタイプながら吸い付くように足を運べる。しかし、材質が丈夫なためか、足指をはじめとして擦り傷ができてしまう。まあ、これも慣れの問題か。

だが、こちらはたぶん旅の相棒とはならないだろう。実は、前のサンダルの終焉を予感してか、新しいサンダルをすでに手に入れてあるのだ。そちらはホーキンスのもので、まだ本格的に試し履きしていない。次の旅では役に立ってくれるだろうが。

この13ドルのサンダルは、もしかすると職場で愛用することになるかもしれない。

|

« スースでシーフード | トップページ | シェムリアップのお勧めレストランPart1、アモックづくし »

909t Angkor Ruines」カテゴリの記事

Goods」カテゴリの記事

コメント

 確かに、夏場の暑い所の旅はサンダルがいいですねー。私も町中用よりかかとが低いのをよく持って行きます。バックバンドがある方がやっぱり安全かな。
 部屋の中や、長時間の飛行機の中でも使っています。

投稿: マサエ。 | 2010年3月 8日 (月) 12時28分

catマサエ。さん、こんにちは。
アジアの旅はサンダルですね。
チュニジアでも履いていました。
愛用しているのは、スポーツサンダルというやつで、踵が浮かないものです。さすがにスポーツはできないと思いますが、散歩なら楽々ですし、小走りくらいはできますね。
マサエ。さんの飛行機の場合は、履き替えるってことですよね。自分の場合ミャンマーではサンダルで空港に行き、そのまま乗っていました。日本から履いてきた靴は荷物の中。
サンダルだけで過ごせる旅は気楽でいいです。

投稿: ヒョウちゃん | 2010年3月 9日 (火) 00時31分

長らく旅を共にしてきた旅のツレ(?)とも呼べるサンダルともお別れですね。ある意味世界を旅したサンダルなので、貴重で有意義な一生だったんだと思います。
きっとサンダルもあの世では、旅の想い出をきっと仲間に語っちゃうことでしょう。
「あんときゃもー大変だっだぜ」みたいな(^^;

投稿: lastsmile | 2010年3月10日 (水) 06時58分

musiclastsmileさん、こんにちは。
あのサンダルは履きやすくて、重宝していました。
ドレスコードさえなければ、どんなところも行けたし。
バンコクのネットカフェで管理人のカトゥーイに「それ、かわいい」などともいわれたなあ。
ともあれ、あのオレンジのサンダルは20か国くらいを歩き回ったものです。仰るとおり、いろいろなことを目撃してきたことでしょう。

投稿: ヒョウちゃん | 2010年3月11日 (木) 00時38分

こちらのサンダル、まだ御健在なんでしょうかね。
ワタシについて申し上げると、偏平足と巻爪と色白により、
絶対にサンダルでは外に出ません。

話題がすっとびますが、NANA HOTELが2003年に
BKKデビューになったとブログで
読んでおります。
ここは、スタッフが60歳台が多く、自分は完全にカオを
覚えられているので最早使えないです。
しかし、なんと、プールとトイレを一新しています。
さらにHOOTERsができたんですが、まだ食べていません。
残念。

投稿: TAKA | 2016年8月20日 (土) 05時11分

cancer
TAKAさん、こんにちは。
一応、まだあります。
そんなに履いてませんので。
今のサンダル、足を覆う部分が結構ありまして、ほぼ足の日焼けもありません。
クロックスじゃありませんよ。

おっしゃる通りナナホテルでタイデビューしました。
場所はすごくいいんですよね。
WiFiもついているらしいんで、今度はマイアミ・ホテルやフロリダ・ホテルあたりも泊まってみたいです。

投稿: ヒョウちゃん | 2016年8月20日 (土) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/47753021

この記事へのトラックバック一覧です: シェムリアップでサンダル購入:

« スースでシーフード | トップページ | シェムリアップのお勧めレストランPart1、アモックづくし »