« ケロアンの昼下がり | トップページ | 涙のサンダーロード/Bruce Springsteen »

2010年4月25日 (日)

チュニジア版タジン

ケロアンでの夕食は、昼食のレストランと場所を変えたものの、同じようなセットものが主流だった。トマトサラダ、タジン、ヨーグルトのセット。飲み物をつけて10ディナール。

Tf1048

<トマトサラダ>GR DIGITAL

トマトとタマネギのサラダ。やっぱりツナがのっている。バジリコ風のものがかけられ、オリーブオイルがドレッシング代わり。一見、地中海の北側にある国々のサラダにも似ているが、あちらは客がオリーブオイルとバルサミコ酢を自分の好みでかける。こちらは、あらかじめかかっている。だが、まあ味は似たようなものだ。

Tf1051

<チュニジアのタジン>GR DIGITAL

さて、メインディッシュのタジン。「えっ、タジンってタジン鍋で煮込んだ料理じゃないの?」という声も聞こえてきそうですが。チュニジアのタジンはこれなんです。

肉と野菜をミンチにして固めて焼いたもの。味も作り方もモロッコのタジンとは似てもにつかない料理。なぜこうなったのかはよくわかりませんが。ともかく、このカラワンというレストランでこの料理が初めてメニューにあったので頼んでみました。

Im1047

<モロッコのタジン>GR DIGITAL

ついでなので、モロッコの正統タジンを紹介しておきます。モロッコではタジン鍋で煮込んだ料理はすべてタジンという名前が付きます。素材がなんであれ、タジン。モロッコでは料理のバリエーションが少なく、メインはほぼタジンであると断言していいほど。ただ、タジンとひとくくりにしても店や素材によって味はかなりの違いがあり、タジンの食べ比べという楽しみもある。

一方、チュニジアのタジンはそうそうバリエーションはないだろうし、そんなに一般的な料理でもなさそう。そして、チュニジアにはカムニーヤやオジャというものもあり、モロッコよりは毎日違ったものが食べられそう。

ま、タジンについては断然モロッコの方が美味いと思うけど。

|

« ケロアンの昼下がり | トップページ | 涙のサンダーロード/Bruce Springsteen »

908t Tunisia/France」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

コメント

 タジン鍋、買ったのですが、イマイチ使いこなせていません。モロッコのタジン料理は、美味しかったのですけどねー。
 チェニジアのタジン、また変わっていますね。上に乗っている赤紫色の丸いのは何ですか?。

投稿: マサエ。 | 2010年4月26日 (月) 09時51分

catマサエ。さん、こんにちは。
タジンは食べるだけなんですが、おそらくモロッコのタジン料理は、水分を加えないと思うんです。
素材を鍋で蒸し上げることで素材から出る水分や油分が柔らかく煮込んでくれると思います。
また、マサエ。さんがご指摘の赤紫の丸いものは、モロッコのタジンですね。これは、オリーブの実です。
それにしても、この大きな違いはなんなんでしょうね。

投稿: ヒョウちゃん | 2010年4月26日 (月) 22時22分

最近はすっかりブログだけになり、一方、自分はmixiだけになってなんか接点がなくなってしまった感じがしますね。なるべく見にはこようと思いますが。

タジン、モロッコのとは違うのは自分もそう思ったのですが、自分の場合はここに紹介されているものとはまた少し違っていました。自分の食べたのは卵焼きに肉や野菜が入っているものに似た感じでした。
http://tombi2.web.infoseek.co.jp/tunisia/tunisia05.htm

投稿: とんび | 2010年4月27日 (火) 00時01分

chickとんびさん、こんにちは。
わたしゃ、mixiは毎日覗いていますよ。
日記を書かないだけです。あとはほとんどゲームですが。

ワタクシの食べたタジンも厚焼き卵風といえなくもない感じです。見て頂ければわかると思いますが。
それでも、カムニーヤやオジャの方が、食べ甲斐がありますね。

投稿: ヒョウちゃん | 2010年4月27日 (火) 20時26分

最近日本のショッピングセンターにもタジン鍋というものがおいてありますね。
私はこれを食べたことがありません。
なぜ日本でこんなにはやってきたんでしょうかね。

写真のタジン鍋のピンク色の丸いものは何でしょうか。
豆にしては大きそうだし、うずらの卵にしては色がピンク。
不思議な食べ物に見えます。

投稿: スクムビット | 2010年4月30日 (金) 20時20分

golfスクムビットさん、こんにちは。
マサエ。さんと同じ質問ですねえ。
オリーブの実です。
日本は何でも取り入れますね。
わたしゃ、こちらでの活動範囲が限定されているのか、巷の噂じゃ聞くのですが、日本でタジン鍋はあまり見たことはありません。
風土が違うので、これで果たして美味しい料理ができるのかどうか。あまり試したくないような。

投稿: ヒョウちゃん | 2010年4月30日 (金) 20時57分

モロッコ人のアメドです!
現在は日本にてパティシエとして働いています。
モロッコ料理って本当にたくさんの種類があるんですよ。
タジンだけでも100種類くらい。味も違います。
僕のブログでレシピも紹介していくのでまた見てくださいねー

投稿: エットハミアメド | 2010年5月21日 (金) 13時58分

restaurantエットハミアメドさん、またまたこんにちは。
いやあ、すいません。
記事ではモロッコ料理のパターンが少ないとか書いてしまいました。
でも、タジンひとつとっても、バリエーションがすごく多くて、ひとつとして同じものはないことも認識しています。
そちらのブログ、見に行きます。またよろしくお願いします。

投稿: ヒョウちゃん | 2010年5月21日 (金) 23時46分

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 転職の添え状 | 2013年6月28日 (金) 02時23分

転職の添え状さん、こんにちは。
コメントありがとうございました。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年6月28日 (金) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/48182283

この記事へのトラックバック一覧です: チュニジア版タジン:

« ケロアンの昼下がり | トップページ | 涙のサンダーロード/Bruce Springsteen »