« バンコクで日本食 | トップページ | ブリック&クシャ »

2010年4月11日 (日)

チュニジア・ホテル

少しだけスキャンできたので、チュニジアの話。それでも、ここではリバーサル画像は登場しないのだけれど。

スースからケロアンに移動。ケロアンは内陸部にある都市だが、イスラム教にとっては聖地のひとつである。鉄道はなく、バスで向かう。長距離バスでタバルカ往復のような感じなのかと思ったら、料金をドライバーに払う乗り合いバスだったので拍子抜け。しかも、たったの1時間で到着してしまった。

バスターミナルは町はずれにあるので、タクシーを利用する。「チュニジア・ホテルに行ってくれ」と告げた。当てがあったわけではないが、ケロアンではここにすると決めていたのだ。宿はメディナにあるわけでもないが、ドライバーはメディナの正門に当たるショハダ門にクルマを止め、「ここから先は歩いてくれ」ということになった。道が入り組んでいるわけでもないだろうが、交通の流れを見ていると一方通行が多いようだ。

宿は歩いてもたいした距離ではなかった。ドアを開け、空室をたずねる。緊張するこの一瞬。スースでは強欲な宿の主人に対決をし、このときばかりは油断がならない感じである。だが、相手に出た宿の主人は非常に温厚そうな顔つきであった。部屋を見てから決めることにし、メイド(といってもおばさんだが)に部屋に案内される。

Tf0965

<チュニジア・ホテル120号室>GR DIGITAL

どうということのないシングルルーム。天井には巨大なファンがあり、これは動くのかとスイッチを入れようとすると、「ルック」と指さすメイド。そこにはエアコンがあったのだ。

Tf0967

<これはありがたい>GR DIGITAL

チュニジアは暑い。チュニスでは日本で予約してきた宿に泊まったので、ほぼ問題はなかったのだが、タバルカ、スファックス、スースと暑くて眠れない夜が何度かあった。特に、南部のスファックスは、ほとんど風の入らないような作りで、非常に苦しかった。ケロアンも内陸部にあり、やはり暑い。これはありがたい。

Tf0970

<バルコニー>GR DIGITAL

さらにメイドが窓を開けるとそこにはバルコニーがあった。これで洗濯物も干せるではないか。もう迷わずチェックインする。二つ星のこの宿だが、1泊わずか25ディナール。それまでの安宿は料金をすぐ払ったり、翌日1泊ごとに精算するというところばかりだった。しかし、ここはまったくそういうそぶりも見せず、快適に過ごすことができたのだ。

Tf1054

<朝食>GR DIGITAL

チュニジアでもパンとバター、ジャム、カフェオレだけのコンチネンタルスタイルのところが多い。我が、チュニジア・ホテルでもそうである。しかし、礼節をわきまえた男性従業員が丁寧にサーブしてくれるので、簡単なものでも美味しく感じてしまう。

R0013896

<キイ>GR DIGITAL

チュニジアのケロアンに行くなら、ここは是非ともお勧め。部屋にテレビはないものの、フロントにはある。もちろん、シャワー付き。シングルはそのあたりがやや狭い感じだが、あまり気にならなかった。

|

« バンコクで日本食 | トップページ | ブリック&クシャ »

908t Tunisia/France」カテゴリの記事

Hotel」カテゴリの記事

コメント

キーホルダーがシンプルですが、良いデザインですね。ホテルのちょっとしたセンスを感じます。
25ディナールというのが日本円だとどのくらいになるのでしょうか。

投稿: lastsmile | 2010年4月12日 (月) 22時40分

musiclastsmileさん、こんにちは。
あのキーホルダーはモノクロームで撮りたかったのですが、そのときモノクロ用に使っていたGR1sというカメラは、フラッシュもたいしたことがなく、写りも今ひとつだったので、デジタルで撮りました。
メインのMZ-3にモノクロが入っていれば、ベストでしょうが。とはいえ、デジでもモノクロモードがあったのだけど。
すでに、あの旅行から半年以上過ぎ去ってしまい、今計算したところ、入国時のレートが1ディナール74円くらいです。なので、1800円くらいですか。
やはり安いですが、現地の感覚だと、結構しますね。
とはいえ、スファックスが25ディナール、スースが30ディナールなので、この25ディナールはエアコンありで、かなりの良心的設定だと思います。

投稿: ヒョウちゃん | 2010年4月12日 (月) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/48061082

この記事へのトラックバック一覧です: チュニジア・ホテル:

« バンコクで日本食 | トップページ | ブリック&クシャ »