« バンコクはどうなってしまうのか | トップページ | ケロアンのスークにて »

2010年5月19日 (水)

シェムリアップのお勧めレストランPart2、ワインで乾杯

久々アンコール遺跡の話。とはいえ、レストランの紹介です。

以前も紹介した「アモック」レストラン。ここにワインがおいてあることを確認し、やはり大晦日はここに行くことにしました。アジアではビールがあればいい方ですが、まさかカンボジアでワインを飲めるなんて少し前までは考えられませんでしたから。

Aw17

<シャンパン>GR DIGITAL

やあ、また来たよと人なつっこい女性マネージャーに手を振り、席に案内してもらいます。すかさず置かれたのが、シャンパン。これは大晦日のサービス。そこでおもむろに、ワインリストを見て、みみっちいけども一番安い25ドルくらいのオーストラリアワインをオーダー。すると、マネージャーは「一人でそんなに飲めますか?」と驚きを隠さないのだったが、まあ問題ないので大丈夫と胸を張る。

Aw18

<ワイン>GR DIGITAL

マネージャーが運んできてテイスティング…と行きたいところでしたが、やはりワインはそれほど出るものではなさそうで、ソムリエナイフの使い方がぎこちない。よほど自分がやろうかと思いましたが、そこは我慢。結構いい状態で、美味しくいただけました。

Aw19

<エビサラダ>GR DIGITAL

頼んだ料理はニューイヤースペシャルとでもいうような特別料理。確か、24ドルですべて込み。間違いなくこれらを一品ずつ頼むよりもお得な料金設定でした。まずは、エビサラダ。もちろん、トンレサップ湖のエビでしょう。淡水性のエビだったものの、ほとんど海のものと違和感なく食べることができました。

Aw20

<エビ春巻き>GR DIGITAL

これもまた美味しい。この揚げ春巻きはベトナム風にライスペーパーを使ってます。タイやラオスでは小麦粉で作った皮なんだけど。カンボジアはポルポト政権が打倒された時、ベトナムの支援を受けた政権ができあがっているので、ベトナム人も多く居住しています。なので、ベトナムの食の影響もかなりあると思われます。

Aw21

<エビの揚げ物>GR DIGITAL

もはや、エビづくしの感が。それにしても、こんな大きいエビもトンレサップ湖で捕れるのか。こちらもまたイセエビのような食感が。カンボジア、侮れん。

Aw22

<鶏肉スライスと野菜>GR DIGITAL

一応、鶏肉と書いたものの、カモかアヒルなのかもしれない。濃い味の肉と淡泊な野菜のコンビネーション。ここの料理人は間違いなくフランス料理を学んだ人なんだろうなと思う。従来のカンボジア料理の域を超えているし。

Aw23

<デザート>GR DIGITAL

パイナップルの飴かけでした。普通アラカルトで頼むよりも2品くらい多い感じ。これにエスプレッソをつけて、2009年の最後の食事が終了した。満足、満足。

しめて、49ドルでしたが、クレジットカードがきくので、助かりました。おそらくこのたびで一番お金を使ったものだったなー。

|

« バンコクはどうなってしまうのか | トップページ | ケロアンのスークにて »

909t Angkor Ruines」カテゴリの記事

Drink」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

Restaurant」カテゴリの記事

コメント

調べ物をしていてこちらのサイトきました。
昨年にアンコールワット行きました。またカンボジアを
訪れてみたいです。
たくさん旅をされていますね。
僕も旅と写真が好きです。そして料理もです!

投稿: エットハミアメド | 2010年5月21日 (金) 13時55分

restaurantエットハミアメドさん、こんにちは&はじめまして。
ようこそいらっしゃいませ。
モロッコの方なんですね。
シェムリアップでは、ハラルの食品を見つけるのが大変だったと思います。それとも、魚とか野菜ばかりだったのでしょうか。ま、それは日本も同じですが。
自分も、旅と写真と料理が大好きです。
更新ペースが鈍っていますが、これからもいろいろなものを紹介していくつもりですので、時折覗いてください。

投稿: ヒョウちゃん | 2010年5月21日 (金) 23時43分

これは美味しソーです。
あの甘辛ダレも良い感じで、エビがでかくてこんがり焼けているのが良いですね。盛り方といい、まさにアジアの台所って感じです。

投稿: lastsmile | 2010年5月23日 (日) 05時01分

musiclastsmileさん、こんにちは。
美味しかったです。
エビは好きなので、とにかく最高でした。
この店はアジアのテイストは残してあるんですが、かなりヨーロッパのやり方を踏襲しているところですよ。
また行きたいレストランのひとつですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2010年5月23日 (日) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/48396939

この記事へのトラックバック一覧です: シェムリアップのお勧めレストランPart2、ワインで乾杯:

« バンコクはどうなってしまうのか | トップページ | ケロアンのスークにて »