« ソロの王宮 | トップページ | ジョグジャカルタ王宮 »

2010年10月23日 (土)

ベチャに乗る

Jb0305

<ベチャ>GR1s/GR28mm/Neopan Acros

ジャカルタのようにバスもあって、メータ制のタクシーもあるところはいいが、ジョグジャカルタまで来ると、タクシーはあってもメーターが付いてないものが多く(ホテルから空港までのタクシーにはメーターが付いていた)、料金はドライバーとの交渉となる。

こうした地方都市で有効な移動手段がベチャということになるが、これもまた交渉が必要なので、観光客はかなり高めの料金を払うことになるはずである。ベチャはごらんになってわかるように、客席が前でドライバーが後ろに座って、足で漕ぐ三輪車である。

マレーシアにはトライショーという乗り物があり、構造的にはベチャと同じである。ただ、マラッカのトライショーは観光的な色彩が強く、車体を花で飾り立てている。また、ベトナムにもシクロというまったく同じものがある。ベトナムのシクロは観光客をずいぶんとふっかけたり、一昔前には暴力的な手段で金品を奪うという話も多かった。ベチャのドライバーは総じて人がよく、3泊したジョグジャカルタのプラウィロタマン地区(外国人向けの宿が多く、ここもひとつのリトルカオサン化している)では、顔を合わすたびに乗らないかと誘われたものである。上のスナップはそんな一コマである。

Jb1069

<ベチャのタイヤカバー>GR1s/GR28mm/RDPIII

ベチャはマラッカのトライショーほど飾り立てないといったが、タイヤカバーには結構いろいろな図柄があり、ジョグジャカルタのマリオボロ通りにはこのようなオブジェのようなものもあった。ジャワの山や海、名所などのイラストに、動物や王宮などにある象徴的な文様まで様々。

これを最初、売り物なのかと思ったが、店番をしている様子もなく、通りを彩るやはりオブジェなんだろうなと思う。

Jb0654

<ベチャに乗る>GR DIGITAL

いつかはベチャに乗ろうと思っていたのだが、ジョグジャカルタからボロブドゥールに移動する日、そのチャンスがやってきた。午前中ジョグジャカルタの王宮を見に出かけたが、チェックアウトまで時間がなくなってしまい利用することにしたのだ。

ベチャは若いドライバーだったが、頼みもしないのに、いくつかの工房に立ち寄ってから宿に到着した。料金は30,000ルピア。本当はもう少し安い値段だったが、釣り銭の5,000ルピアがないなどという理由からこうなってしまった。

そして、ボロブドゥールに到着し、宿までもベチャに乗ることになった。こちらは、20,000ルピア。ま、よくよく考えてみれば、300円と200円なのだが、このころになるとインドネシアの物価がしっかりと身に付いてきてしまい、一瞬ためらうようになったのだ。

座席がドライバーよりも前にある乗り物には初めて乗ったことになる。乗り心地は想像していたよりも悪くなく、前方がよく見えるのがいい。道もかなりスイスイと走り、平坦なところでは問題ないだろう。もっとも、ボロブドゥール近辺はそれほどきつくないが坂もある。こういうところではチップをはずまなければならないだろうなあ。

そうそう、2枚目の写真はリバーサルです。ボロブドゥールの途中でモノクロームの1本目が終了し、GR1sにリバーサルを入れてみました。これからちょこちょことそんな画像も混ざってくると思いますが、やはりいい色と雰囲気を出しますね。とはいえ、手持ちのフィルムスキャナーが壊れたような感じがします。ちょっとへこみます。

|

« ソロの王宮 | トップページ | ジョグジャカルタ王宮 »

910t Jawa & Bali」カテゴリの記事

Vehicle」カテゴリの記事

コメント

ひ・ヒョウちゃん!?
裸足にサンダルですか?
ケガしないですか??
まっ暑い街なら当たり前なのか~
お寺は土足禁止だったりするし
よくよく考えたら合理的でした(汗)
ちょっとぎょっとしてしまったもんで・・・

投稿: trintrin | 2010年10月23日 (土) 16時17分

boutiquetrintrinさん、こんにちは。
やはり暑い地域では裸足にサンダルが基本ですね。
さすがに飛行機に乗る時などは靴を履いていましたが。
ヨーロッパなどでは教会にはいることもあり、そこでドレスコードなどが引っかかってくるので、靴が基本ですが。
…ということで、この冬もサンダルが活躍しそうな予感です。

投稿: ヒョウちゃん | 2010年10月24日 (日) 00時01分

 三輪自転車は座席が後ろにあるのは、あちらこちらで乗ったことがあります。先日も北京の胡同で乗りました。
 でも、ベチャは座席が前にあるんですねー。確かに前方はよく見えるだろうけど、ぶつかりそうで怖い気も。一度乗ってみたいな。

投稿: マサエ。 | 2010年10月24日 (日) 09時49分

catマサエ。さん、こんにちは。
ワタクシも初めてでした。
クルマと併走する道も走るし、大通りも横切ります。
その点、ちょっと危険かなとも思いましたが、ドライバーは慣れているんでしょうね。
自転車タクシーは、アジアのあちこちにあります。
でも、坂の多いところでは見かけませんね。

投稿: ヒョウちゃん | 2010年10月24日 (日) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/49821333

この記事へのトラックバック一覧です: ベチャに乗る:

« ソロの王宮 | トップページ | ジョグジャカルタ王宮 »