« ウブドの木登り競争~オークション | トップページ | ネカって誰? »

2011年1月30日 (日)

二つのトライショー

マレーシアの人力三輪タクシーとして有名なのが、トライショーです。ですが、クアラルンプールやジョホールバルでは見かけたことがありません。走っているのは、マラッカとペナン(ジョージタウン)に限られるのかも。いずれも観光地で、2008年、「マラッカ海峡の歴史都市群」として、マラッカとジョージタウンが世界遺産に登録されました。

Mp0063

<マラッカのトライショー>K7/DA15

マラッカのトライショーは、漕ぎ手が右側に来ていて、その横に乗客用の座席があります。花で飾られていて、見るからに観光客しか利用しない感じ。

実際、マラッカのトライショーは時間決めで主だった観光スポットを回るような感じ。客のサービス用に音楽を流すトライショーもある。ただし、マラッカはアップダウンもあるところで、漕ぎ手は結構な体力がいると思われます。

Mp0216

<ジョージタウンのトライショー>K7/DA21

一方、ジョージタウンのトライショーは、漕ぎ手は後ろに位置します。客用の座席は前にある。インドネシアのベチャとベトナムのシクロと構造上は同じ。マラッカのものは、自転車の横に座席をつけたサイドカーみたいな感じかな。

また、ジョージタウンはまるでアップダウンのない平坦なところで、漕ぎ手としてはそれほどの苦労はなさそう。こちらも花で飾り立てられているものの、漕ぎ手のおっさんたちは、いかにも肉体労働者といった風情でした。

まあ、どちらも利用していないんですけど、決して安くなさそうですよね。

|

« ウブドの木登り競争~オークション | トップページ | ネカって誰? »

911t Malay Peninsula」カテゴリの記事

Vehicle」カテゴリの記事

コメント

たしかに、マラッカとペナンでちょっと違っていました。するどい観察眼です。
マラッカとペナンは世界遺産としては1つだったのですね。

投稿: とんび | 2011年1月31日 (月) 07時05分

chickとんびさん、こんにちは。
わたしゃ、前川健一の「東南アジアの三輪車」という本を持っているんですが、トライショーって、どれも同じだと思っていたんですよね。
それが、ジョージタウンでは形が違うので、おやっと思ったのです。
沢木耕太郎もペナンに着いて、こんなトライショーにつきまとわれたのですね。

マラッカとジョージタウン、二つセットでひとつの世界遺産です。ユネスコもけちけちしやがってと思います。

投稿: ヒョウちゃん | 2011年2月 1日 (火) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/50732834

この記事へのトラックバック一覧です: 二つのトライショー:

« ウブドの木登り競争~オークション | トップページ | ネカって誰? »