« 毎日が麺料理/マレーの麺料理まとめ | トップページ | ハジャイの屋台 »

2011年2月27日 (日)

ペナンからハジャイへ

ペナンからハジャイまではバンを利用することになった。ペナンに到着してすぐ、コムタにある旅行社でハジャイ行きのチケットを手に入れた。きちんとタイムテーブルの出ているもので、日に数便走っているようだ。料金は30リンギット。これはバスなんだろうなと思った。ここに直接来るかピックアップかときかれ、ピックアップを希望。

そして、3日後の朝、ピックアップのバンが到着。まずはコムタの旅行社前へ。目の前には大型のバスが止まっている。ここで乗り換えるのだろうなと思っていたら、ドライバーが戻ってきて、バンを走らせ、別のホテルへ。その次には、ペナン島の中央あたりにあるバスターミナルの近くに止まり、計5名が乗ることとなった。

Mp0501

<さらばペナン>K7/FA35

ここまで来てわかったのはこのままこのバンがハジャイまで直行することだなということ。バンはペナン大橋を渡り、対岸のバタワースでまた3名乗せる。客はマレー系、インド系、中国人、よくわからないが欧米系のツーリストと日本人の自分。

バンはバタワースから高速に入り、快調に走る。途中1回給油のためのストップがあったのみ。

Mp0504

<ブキッ・カユ・ヒタム>K7/FA35

バンはアロースターを過ぎ、国境方面へ。ブキッ・カユ・ヒタムの案内が出たと思うと、ドライブインのようなところに入っていく。ドライバーが皆のパスポートを集め、ブースに提出。バスとバンの専門窓口。はじめはここがマレーシア側の出国ポイントなのだろうと思っていた。ちょうど両替所があったので、リンギットからバーツに換えておく。

戻ってきたパスポートにはスタンプはなく、タイの入国カードにそれぞれのデータがタイプ打ちされたものが挟まれていた。このあと、無事マレーシアの出国ポイントを通過。バンに乗り込み5分もいないうちにタイ側サダオの入国ポイントに到着。

タイの入国も何も問題はなかった。正しそうすんなりとはいかない。乗客のうち2名のバングラデシュ国籍の男が通過できなかったのだ。所持金が足りないとのことだが、荷物が全くないに等しいことからも、タイの入管はよく見ていたのかも知れない。彼らは、他の乗客から見せ金を借り通過を試みていたが、ドライバーがぶち切れた。「おまえら、あとでまた来るから、それまで待ってろ」バンはすげなく発車した。

Mp0507

<サダオ>K7/FA35

ハジャイまではここから1時間くらいかかった。ドライバーは2つの携帯電話を駆使して、マレー語とタイ語でやりとりしている。ハジャイは都会だった。予約していた宿までは横付けされなかったものの、近くまで送ってもらい助かった。

|

« 毎日が麺料理/マレーの麺料理まとめ | トップページ | ハジャイの屋台 »

911t Malay Peninsula」カテゴリの記事

Vehicle」カテゴリの記事

コメント

日本国パスポートをもっていれば、国境を越えるのはなんでもないことですが、それでもちょっとドキドキ感がありますね。
ハジャイ、行ってみたいところのひとつです。

ところでマレーシアの”ブキッ”というのは何でしょうね。地名によくありますね。
これ見るとまったく関係ないのに、漫画に出てくるブタの鳴き声ブヒーを思い浮かべてしまいます。

投稿: スクムビット | 2011年2月28日 (月) 19時58分

golfスクムビットさん、こんにちは。
このところ、ほとんどコメントがなくて、枯渇状態だったので本当に嬉しいです。

そうなんです。日本のパスポートは本当に信頼してもらえますね。
夏のインドネシアで、帰りの飛行機の中でちらっと聞いた話では、出入国カードを紛失した人も少しクレームつけられたそうですが、結局イミグレを通過できたそうで、他の国のパスポートでは一悶着あったと思います。
サダオの国境では質問等いっさいなし。拍子抜けするくらいでした。

ハジャイはこのあとも記事を上げますけど、都会ですよ。間違いなくチェンマイなんかよりも都会です。
ま、ハジャイ自体には見るべきところがないので、ソンクラーに行くというのが定番かも知れません。

Bukitですが、「丘」という意味です。
クアラルンプールの中心地のひとつ、ブキッ・ビンタンは直訳すれば「星ヶ丘」です。
ブキッ・カユ・ヒタムは山の中です。

投稿: ヒョウちゃん | 2011年3月 1日 (火) 00時11分

マレーシアの陸路出国はスタンプ無しですか。
シンガポールから鉄道で入国した時もなかったけど、毎日出入りする人がいるので押していられないのかな。

サイトやっと復旧しましたが、新しいものはありません。

投稿: 04mat | 2011年3月 5日 (土) 14時00分

ヒョウちゃんこんにちは♪
このドライバーさんは毎日国境超えをしているってことでしょうか?
毎日は言い過ぎでもお客さんがいる日は国境超えとするなら
パスポート大変なことになっちゃうんじゃないんですか?
そういう場合は何か違うイミグレになるのでしょうか?
島国育ちには想像できないんです><

投稿: trintrin | 2011年3月 5日 (土) 14時33分

noodle04matさん、こんにちは。
マレーシアの出国スタンプ、きちんと押されました。
ちょっと書き方がまずかったかも知れません。
いったん止まった、ブキッ・カユ・ヒタムのポイントは、バス、バン、タクシー専用のところで、タイの入国カードをタイプ打ちしてくれました。こうして、手間を省くのでしょう。その後、しばらくして、ブキッ・カユ・ヒタムの出国ポイントに行きます。ここで押されました。

復旧頑張ってくださいね。

投稿: ヒョウちゃん | 2011年3月 5日 (土) 17時04分

boutiquetrintrinさん、こんにちは。
毎日、ペナンからハジャイまで4便くらいありました。それも、ひとつの旅行社のものですから、まだあると考えられます。
片道5時間程度ですから、これは毎日往復していると思います。
とはいえ、彼がイミグレを通過している様子がなかったですね。確かに。
サダオの入国ポイントを過ぎると、クルマだけ誘導されるところがあります。特に書類を見せるようなことはなくて、乗客の顔確認くらいでしたが。
ともかく、ドライバーのパスポートどうなっているのでしょうかねえ。

投稿: ヒョウちゃん | 2011年3月 5日 (土) 17時08分

はじめまして

4月にペナンに行きます
ペナンからハジャイまではワゴンが便利で格安だと思いますが、時間が掛かるのですね

タクシーだと早く行けるかもしれませんが出入国がめんどくさいでしょうか?

ペナンには28回も行っていますが、タイに遊びに行ったことはありません

同行者(男)と二人で行くのですがハジャイ以外にお勧めはありますか?

教えてください

お願いします

投稿: クマ | 2012年2月 6日 (月) 17時33分

coldsweats01クマさん、こんにちは&はじめまして。

ワタクシの利用したバンですが、途中の乗降と給油はありましたが、高速をぶっ飛ばしていったもので、所要時間はタクシーと変わらないかと思います。
タクシーでも、ブキッ・カユ・ヒタム手前のポイントでタイの入国カードをタイプ打ちされるでしょうし。
で、マレーシアのタクシーだとブキッ・カユ・ヒタムの出国ポイントまでしか行かないのではないかと思います。
そこからタイのサダオの入国ポイントまでは徒歩ですね。ま、たいした距離ではありませんが。
そして、サダオを出てから別の交通手段を見つけることになりますね。タクシーもバイクタクシーも待機してますから、これは問題ないでしょうが。
バンは通しで乗っていけるので、まあ楽です。
サダオを出てから、結構検問みたいなものがあって、パスポートチェックまではやりませんが、軍関係者に顔見せみたいな感じで、その施設に入り、ゆっくり走るところがあります。個人で行くとどうなるかわかりませんが。

ハジャイのあたりは本当に都会で、ツーリスティックなところは本当に何もないので、やはりソンクラーでしょうか。それしか知りませんけどね。
アンダマン海側に出れば、プーケットとかピーピー島とかあります。プーケットは半日で行けます。

わたしゃ、ハジャイでは2泊して翌日ソンクラーに行ったくらいで、そのあとはチュムポーンに抜けました。
ここも何もないですけど、数時間行ったところに、ラノーンという温泉場があります。ミャンマー日帰りも可能みたいです。

では、こんなところで。参考になったかどうか。
また来てください。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年2月 6日 (月) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/50987601

この記事へのトラックバック一覧です: ペナンからハジャイへ:

« 毎日が麺料理/マレーの麺料理まとめ | トップページ | ハジャイの屋台 »