« ザビエルと「ざびえる」 | トップページ | 11年ぶりのインド »

2011年7月10日 (日)

暑さの記憶

毎日暑い日が続きます。関東地方、梅雨明けしたそうですが、自分にしては暑さの感覚は梅雨明け前でも梅雨明けしてもあまり変わりありません。暑くてたまらないんですよ。

日本の都市部がヒートアイランド現象に見舞われるようになってどのくらい立つだろうか。真夏に軽井沢などに向かい、涼を取ろうと思ったところ、ここでも暑くてたまらなかった記憶がある。

その点海外に行くと、たとえ真夏で、それが熱帯地方でも木陰が涼しかったり、夜になると涼しくなったりすることが多いが、そうではなかった記憶から呼び戻そうと思う。

If0327

<フィレンツェ>MZ-3/FA35

2001年夏のイタリア。ローマもフィレンツェもヴェネツィアも至る所で暑かった。だいたいが当時のイタリアはかなりの物価高で、かなりの倹約旅行を強いられた。泊まる宿はほとんどエアコンがなく、風がぴたりとやむと眠れたものではなかった。

移動も、当時のイタリア鉄道(fs)では、普通列車にはエアコンがなく、その中にいると暑くてだんだんとぼんやりしてくるような始末であった。

極めつけはペルーじゃ駅前にあった格安のホテルで、西日の差し込む角部屋は風が通り抜けなかった。それでも宿替えしたり、次の目的地に向かうようなことはせず、ここに3泊もしてしまった自分はなんて我慢強いんだろうと思ったくらいである。

地中海性気候ってものはさわやかなはずというのは、この年のイタリアには当てはまらなかった。多分異常気象だったんだろう。

Im0904

<シャウエン>MZ-3/FA35/RVP100

スペインアンダルシア地方も暑かった。夜になっても気温が下がらず、外に出てみると石畳が焼ける異様な匂いがした。

それよりもさらに暑さを感じたのは夏のモロッコである。間違いなく気温は40度を超えている。アルヘシラスからフェリーに乗り、モロッコのタンジェに到着する。船を下りるとスペインとは比べものにならない強烈な日差しにさらされることになった。

それから、グランタクシーにぎゅう詰めにされ、ティトゥアンに到着した。本来なら、その先にあるシャウエンまで行きたかったのだが、ここでギブアップ。宿はなかなか見つからず、非常に苦しい思いをしたのを覚えている。夜も気温が下がらなかったな。ティトゥアンはこの1日だけであきらめ、翌朝早々にシャウエンに向かった。

Tf0497

<ドゥッガ遺跡>MZ-3/FA35/RVP100

チュニジアではチュニスやタバルカなどの都市部ではそんなに暑さを感じなかった。だが、ドゥッガ遺跡などのある中央部の乾燥したところでは、日差しを遮るものは何もなく、優に気温40度を超えていたと思う。こんなところを観光して回るのは遺跡好きの日本人くらいで、ほとんど客はいなかった。

その翌日、チュニジア南部に向かった。さらに日差しが強烈になったと思った。宿にもちろんエアコンはなく、寝苦しい夜が続いた。

まあこんなものですが、やはり日本の夏は暑いと思う。これをエアコンナシで乗り切れという方がどんな熱帯地方に行くよりも厳しいことだろうと思うが。

さて、インドの旅が近づいてきています。昨日ようやく旅行保険にネットで入り、到着地と出発地の宿を予約してきました。探すとまあまあ、宿にWiFiのあるところもあるようです。無理なようだったら、ネットカフェとなりますけど、現地レポはできそうです。

|

« ザビエルと「ざびえる」 | トップページ | 11年ぶりのインド »

04a Italy」カテゴリの記事

05a Morocco」カテゴリの記事

04c Spain」カテゴリの記事

05b Tunisia」カテゴリの記事

コメント

最近は日曜ごとのUPなので、今日は必ずあると思い朝から見にきて、待っていました(笑)。

自分が行った中で一番暑かったのは昨年行ったアンダルシアでした。特にヘレスあたりはすごかったです。普通は時間を惜しんで一日中出歩くことが多いですが、昨年夏の場合はシェスタしてましたよ。スペインでシェスタの習慣が残っているのはなるほどだと思いました。ドウッガの暑さは書いていらっしゃる通りですが、それと同じくらいでした。

日本国内で夏に行って涼しすぎると思うのは釧路・根室あたりだけですね。一昨年、昨年とこの時期、避暑に行きましたが、涼しくて帰りたくなかったです。沖縄は気温は本州なみですが、少し涼しく感じます。ただ、最近は夏の沖縄は台風が心配で行ってません。また冬に行って暑くてたまらなかったことがあるのは、国内では沖縄だけです。

投稿: とんび | 2011年7月10日 (日) 20時03分

とんびさん、こんにちは。
たまたま日曜日のアップが続きますけど、今の時期どうしようもないことなんです。仕事がらみで。

イタリアを含めた南欧は物価高の割にインフラが整備されていない面があって、宿にエアコンがないというのがけっこう多いです。
西欧でも高緯度になるとエアコンがなくって当たり前の世界ですからね。
こういうところが好天続きだとかなり暑くなりますね。

北アフリカも暑くて当たり前ですけど、あちらの住人はパティオのある家に住み、直射日光に当たらないようにして涼んでいるようです。
真夏に荒野の遺跡を見に行くのは、我々くらいのもんでしょう。それにしても、ドゥッガは暑かったです。

東南アジアや南アジアあたりは、日本の真夏が雨季に入っているから、異常な暑さではないですよね。

投稿: ヒョウちゃん | 2011年7月11日 (月) 00時09分

ドゥッガ遺跡の写真きれいです♪
帽子かぶっていなかったんですか?
あちこちを旅してるからこそ
比べられる暑さですね
先週富士山の裾野に行ってきましたが
東京34度だけど22度でした
夜は20度切るらしい
もちろんエアコンなし
ハイパワーのストーブのみ
あーーー逃げたい!マウントフジ!

投稿: trintrin | 2011年7月11日 (月) 12時04分

trintrinさん、こんにちは。
写真を褒められることは、やっぱり嬉しいです。
けども、この写真はリバーサルフィルムを使っていて、色が極端に強く出るんですね。
デジタルではここまでナチュラルに色が出ないというのが、これまでとの違和感です。ここまで強くなくてもいいので、鮮やかな色をデジタルでも再現できたらなあと思います。
デジタルでもフィルムをセットできて、同時に撮せるといいのですが。

帽子ですか。
ここのところの旅行のパターンでというと、日本から帽子は持参せず、途中で仕入れることが多いですね。
モロッコの時には途中の街でフリーの帽子が置いてあったもので、頂いてきました。<Century21(メキシコとフランスでこれがあること確認しました)みたいなお店の前にどかっと置いてあったのですよ。
でも、さすがにチュニジアの時には持参して被りましたよ。まあそれも、どこかで買った帽子なのですが。

そう、富士山麓はまだ涼しいですか。
でも、来週あたりはもう暑くなっているかも。
冬のラオスはさすがに朝方は冷え込んでいましたけど、日中は30度超えていましたねえ。

投稿: ヒョウちゃん | 2011年7月12日 (火) 00時00分

南インドでは朝夕は意外と涼しくてすごし易いですよ
でも、ネットカフェは苦労の連続です
外人客の多い場所ならグローバルIMEが入っていて日本語を選らべばそのままOKもありますが、これまででどこもなしでした
ポンディシェリーではOKだろうと思ったんですが、一軒ある外人向けのカフェではUSBが使用できないんです
そこで他の店(ここは日本語がはいっていなくて文字化け)で写真だけアップして、他の店で日本語入力とかしてます
ご存じかもしれませんがこのサイトのURLを持っていくと重宝しますよ
http://www.travelerscafe.jpn.org/japanese.html

投稿: kimcafe | 2011年7月13日 (水) 19時07分

kimcafeさん、こんにちは。
インドからはるばるありがとうございます。
北も日中以外は涼しいと思うんですよね。いや、そうあって欲しいです。
いちお、自分の訪れるところは比較的日本人が多いようで、日本語フォントありのネットカフェもあるようです。これまたそうあって欲しいです。

Ajax IMEは知っていました。
ですが、フランスでトライしたことあったんですけど、変換してくれなくて、だめでしたね。
読めない書けない状態だったら、あきらめるか、英語で近況報告くらいにとどめるかですね。
ま、昔のことを思えば、遙かにましなので、どうということはありません。

旅もあとわずかでしょうか。
一路平安で。

投稿: ヒョウちゃん | 2011年7月13日 (水) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑さの記憶:

« ザビエルと「ざびえる」 | トップページ | 11年ぶりのインド »