« イノシシを食らう | トップページ | シエナのドゥオモ »

2012年2月 2日 (木)

シエナのスカイツリー

何とかと煙は高いところに登りたがるという一言がありますが、それはワタクシも同様なのかもしれません。

Tc0207

<プッブリコ宮>K7/DA21

何度も登場しますが、シエナのランドマークのひとつ、カンポ広場にあるプッブリコ宮。この左手にある塔がマンジャの塔で、高さ102m。ここに登りました。実は2度目でやることないですからね。

このブログでも「マンジャの塔に登る」というレポートをいたしております。

Tc0349

<ポデスタの中庭>K7/DA21

プッブリコ宮は市庁舎でもあると同時に美術館でもあり、この建物内部にある中庭にチケットオフィスがあります。美術館は簡単に入ることができますが、マンジャの塔は1回に10数名という人数制限があり、ここで足止めされることになります。

また、雨の日は公開されません。足場が悪いとかの理由があるのだと思いますが。

Tc0352

<塔の上へ>K7/DA21

さあ、どうぞとなると狭い階段をぐるぐると上ったところに、小さなチケットオフィスがあり、手荷物をロッカーに収め、入場料の8.0ユーロを払い、登頂開始です。オフィスを出るとこんな感じ。ここから登りはじめます。

Tc0354

<塔の内部>K7/DA21

螺旋階段ではないものの、次の踊り場から90度という感じで、四角く登っていきます。もちろん、エレベーターなどはないのですべて徒歩です。階段は狭いですが、入場制限のおかげで、降りてくる人とバッティングすることはまずありません。吹きさらしではないのが幸いです。

Tc0355

<塔内部>K7/DA21

こんな感じでたまに開いている箇所もあり、どのくらい登ったかがわかります。

Tc0357

<最上部の鐘>K7/DA21

10分から15分ほど登ると最上部に到着します。そのとき、この鐘がゴンゴンと鳴り始めました。

Tc0359

<カンポ広場>K7/DA21

さすがに100m近い高さとなると、こんな眺望です。カンポ広場はやや変形した扇形といえます。

Tc0360

<シエナの俯瞰>K7/FA50

前回登ったときには夏ということもあり、カメラに付けたレンズだけでしたが、今回は上着のポケットに中望遠であるFA50mm/f1.7を忍ばせていきました。

Tc0365

<ドゥオモ>K7/FA50

反対側からは、ドゥオモが見えます。ドゥオモというのはイタリア独特の呼び名で、都市を代表する教会のことで、司教座のある大聖堂(カテドラーレ)とほぼ一致します。シエナのドゥオモは白黒の縞模様の鐘楼が目印です。

話はこれで終わりではなく、このドゥオモ近くにあるドゥオモ附属博物館からの眺望もどうぞ。ドゥオモの鐘楼から少し離れたところにある、ちょっと高い建物がそれ。

Tc0490

<ドゥオモ附属博物館>K7/FA50

ここは美術館であるとともに、このアーチ型の建物からすばらしい眺めを堪能できます。元々は、ドゥオモを新しくする計画があり、そのときに作られたものらしいですが、結局はドゥオモの新計画は頓挫し、今のドゥオモがそのまま使われたらしいのですが、すでに建築されたこのアーチ型の建物が博物館になったと。

Tc0408

<アーチを見上げる>K7/DA21

このアーチ型の建物には、博物館のある本館最上階からは行けず、最上階のひとつ下の展示室の奥から行くことになります。

上の写真を撮ったところからもかなりの眺望を楽しめますが、さらに登ってこのアーチのところまで行くことが可能。ただし、階段は狭く、特に入場制限はないので、譲り合いの精神が必要ですね。

Tc0414

<マンジャの塔>K7/DA21

こんな感じですね。マンジャの塔よりは低いものの、ドゥオモのあるあたりがカンポ広場よりも高いためにマンジャの塔を見下ろす感じになります。あるいは目の錯覚なのかもしれませんが。

さて、冒頭にも書いたように、高いところ意外に好きですね。2006年のローマからパリに移動する旅では、この二つ以外にも、ボローニャの斜塔、ピサの斜塔、フィレンツェのドゥオモの鐘楼、アルルの法王庁宮殿、リヨンのフルビエール聖堂、締めにエッフェル塔に登っています。

まあ、今回はこれだけでしたが。

|

« イノシシを食らう | トップページ | シエナのドゥオモ »

913t Toscana」カテゴリの記事

Tower」カテゴリの記事

コメント

私も塔を見たら登りたくなる方で、あちこち登ってます(^_^;)。
ピサは3度程行ったのですが、修復中だったので、まだ、念願適ってないです。ボローニャの斜塔も何となく登ってないなあ。マンジャの塔は、多分登ったと思います。あまり記憶にありませんが、この景色は見たので。
一番しんどかったのは塔じゃないけど、バチカンのクーポラかなあ。もう登りたくありません。あ、ニューヨークの自由の女神、今は登れないんですかね?冠部分迄登りました。その昔は松明部分迄登れたって話ですが、私が行った時は冠までしか登れなかったんです。
行ったことないけど、エッフェル塔とか凱旋門(登れるんでしょうか?(^_^;))とか登ってみたいです。

投稿: アトムズ | 2012年2月 2日 (木) 01時04分

 まいど

 シエナは行ったことがないのでわかりませんが、フィレンツェのジォットの鐘楼とドウォモのクーポラに登りました。あとはベネツィアの鐘楼も登ったし、ピサの斜塔も登れました。いつかシエナも行きたいですねぇ・・・・

P.S.凱旋門は登ることができます。ただし階段なので最後到達したらえらい疲れます(^_^)。エッフェル塔は最近ネット予約できて登れるはずです>アトムズさん。 

投稿: おりんぴあ | 2012年2月 2日 (木) 01時17分

おりんぴあさん。塔に登ると言えば、階段想定なのでOKです(^_^)。エッフェル塔は最後迄エレベーターで行けるんですか?エレベーターでならバルセロナの聖家族教会も登ったなあ。あ、思い出しましたが、全階段ですが、登って良かったのはクレモナのドゥオーモでした。

投稿: アトムズ | 2012年2月 2日 (木) 08時38分

bellアトムズさん、こんにちは。
もしかして、初めてではないでしょうか。
3番目のコメントもIPアドレスから判断して、名前を入れさせてもらいました。

ピサの斜塔なんですが、自分の場合はピサに朝着いてすぐに、チケットを買いに走り、2時間後くらいのツアーを予約できました。
今なら、インターネット予約もあるようなので、簡単に登ることができると思います。

バチカンのクーポラ、結構ありますよね。
でも、途中まではエレベーターがあるので、しんどくないし、降りるときには別のルートなので、個人的にはそんなに大変ではありませんでしたね。
むしろ、フィレンツェのドゥオモのクーポラの方が大変ですよ。あそこは狭くて、すれ違いもあります。欧米人の体格のいい人が来るともう大変です

エッフェル塔は何しろすごい順番待ちなんですが、階段利用の場合はほぼ待ち時間なしです。第二展望台まで、666段だったかな。
第三展望台までは階段がないので、すべてエレベーターとなります。これがすごい並んでして、わたしゃあきらめました。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年2月 2日 (木) 23時18分

soccerおりんぴあさん、こんにちは。
ヴェネツィアの鐘楼はエレベーターで登りますね。
初めてのイタリアで経験しましたです。
凱旋門は兵士の交代が面白くて、登りませんでした。
あそこ、丘の上みたいなものだから、シャンゼリゼ通りの眺めがいいでしょうねえ。
シエナ未経験ですか。
でしたら、サンジミニアーノとセットで行くといいです。
サンジミニアーノにも登ることのできる塔があるのですが、そのときは知らずに登りませんでした。
ルッカのグイジーニの塔にも、登ることができますね。今回ルッカにも行きましたが、前回登ったこともあり、再チャレンジはなしでした。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年2月 2日 (木) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/53881093

この記事へのトラックバック一覧です: シエナのスカイツリー:

« イノシシを食らう | トップページ | シエナのドゥオモ »