« アレッツォの蚤の市 | トップページ | 宴の後 »

2012年3月18日 (日)

2011最後のディナーと夜歩きフィレンツェ

アレッツォから戻るとすでに夕刻。行きのアレッツォ行きは閑散とした車内だったが、帰りは大混雑。フィレンツェに戻ると駅前も大混雑。人が増えている。

こんな時はリストランテも早めに行ってしまうのがよいのだが、宿に戻ってPCなんぞをいじっていたら、遅くなってしまい、頼みのガリバルディもディナー仕様になっていて、入りにくい感じがしたので、La Pamparaに出かけた。ここも大混雑だが、ひとり座るだけのスペースはあった。

Tc1220

<ポルチーニのタリアテッレ>GR DIGITAL

テーブルの間はかなり詰められていて、従業員がひっきりなしに行き交うのだが、こちらからアピールしないと気づいてくれない感じ。それでも何とか、注文はすます。周りを見ていると、カウントダウンをしにフィレンツェにやってきたと思われるいかにも青年という集団ばかり。もちろん女性も混じっています。

タリアテッレは生パスタということになっているが、どうやらこのタリアテッレも生ではない模様。スーパーなどで売っていました。ローマで食べたポルチーニのタリアテッレはすごく美味しかったが、値段も涙が出るくらい高かった。ここのは経済的メニュー。

Tc1222

<ポークリブ>GR DIGITAL

2皿目はこちら。豚のリブステーキ。骨との間にある脂身が何とも美味しい。肉も良く焼けていて、ワインが進みます。

ガス入りの水と赤ワイン500mlを加えて、32ユーロ。肉料理の分高めかも。だが、特別メニューにはなっていなかったのが幸い。まあ、ここでぼやぼやしていてもしょうがないので、このあとは、ドゥオモ付近まで行ってみた。

駅前はすごい人出で、周辺の道路はすべて通行止め。いつの間にか、スクリーンができていて、バンド演奏なども始まっている。

Tc1227

<何をするでもなく歩く>K7/DA21

何しろクルマが通らないわけだが、ひどく歩きにくかった。人々が無秩序に歩き回る。

Tc1234

<ワインを手に歩く>K7/DA21

こんな感じで、エノテカやスーパーで買ってきたワインをボトルごともって、仲間で回し飲みです。また、こういう日を当て込んで、街角でワインを売る人なんかもいるんですね。

Tc1228

<深夜のドゥオモ>K7/DA21

ま、1年に1度きりだし、その年最後と思えば、花の聖母様も笑って許してくれるんでしょう。

ちなみに、寒くて最期まで見届けることはできず、バールでエスプレッソを飲んで帰ってきました。そのバールも、普段1.0ユーロのところ、1.3ユーロしました。宿の部屋からはかすかに、爆竹や花火の音がしたような。

|

« アレッツォの蚤の市 | トップページ | 宴の後 »

913t Toscana」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

コメント

 フィレンツェで年越しですか・・・・・うらやましいですねぇ。

 32ユーロの外食代はちょっと高かったかもしれません(^_^)。ではでは(^^)/~~~。

投稿: おりんぴあ | 2012年3月19日 (月) 01時25分

soccerおりんぴあさん、こんにちは。
ひょっとしてフィレンツェでは、年越しするとドゥオモでミサなんかやっていたりするのかなと思っていましたが、しっかり閉ざされていましたね。
どこで年越ししてもいいのですが、ヨーロッパはもう勘弁という感じがします。以前スパルタで年越ししたけど、軒並み店も閉まっていたし。
フィレンツェはまだマシだったのかもしれません。
32ユーロの夕食、レートはともかく、ワインも付けてあんなものではないかと思うのですが。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年3月20日 (火) 00時28分

フィレンツェやシエナのような街では、夜何をするでもなく歩いている人が多いですね。街そのものに味わいがあるからでしょうね。

投稿: ろうま | 2012年3月20日 (火) 10時33分

sunろうまさん、こんにちは。
歩く人、クリスマスのシエナでもたくさんいました。
街はやってないというのに。
広場に集まって散策する人は、テレビの深夜特急にも出てきました。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年3月21日 (水) 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/54255184

この記事へのトラックバック一覧です: 2011最後のディナーと夜歩きフィレンツェ:

« アレッツォの蚤の市 | トップページ | 宴の後 »