« カラフル・ジョグジャ | トップページ | ほっと一息 »

2012年6月21日 (木)

旅のヒント

まったく手配が進まないまま、頭の中だけで旅のルートを作っています。んな中で何となく見えてきたアウトラインをちょこっとだけ提示します。

Mh0984

<遺跡の仏像>MZ-3/RPV100

タイの世界遺産というと、アユタヤですが、もう何回も訪れているので、その前の王朝、スコータイに行こうかと。アユタヤはビルマに滅ぼされてしまい、世界遺産の遺跡とはいえ、ほとんど廃墟に近いものがありますが、スコータイは保存状態もよいらしいです。

Mp0842

<クメール様式の遺跡>K7/DA15

そしてやはりイサーンに多いクメール様式の遺跡ははずせません。とはいえ、タイ北部のスコータイからイサーンに行くとなると、ガイドブックにはルートが載っていないのですね。

タイを半分くらい横断することになります。タイの交通はバンコクを中心に放射状にのびていて、このあたりはガイドブックにも詳しいのですが、鉄道のない地方都市間を結ぶ便については沈黙状態なのです。

とはいえ、バスやロットゥは、絶対にあるはずだから、あとは言葉の問題となりますね。まあ、そのあたりは宿の人に聞いたり、文字を書いてもらったりして何とかしようと思います。これまでも、言葉の通じない国で何とかやっていけたわけだから、今回もまたそうは深刻に思っていません。

Mk2222

<2等ノンエアコンバス>MZ-3/RPV100

ことによると、その交通手段はこんなバスだったりします。雨季なので灼熱のバスとなることはなさそうですから、それもまたよしとしましょうか。でも、ロットゥが便利だよなあ。

Mk2211

<メコン>MZ-3/RPV100

そして、旅の終盤はメコンと密接に関わりつつ、旅が続くと思います。

まあ、こんな感じでしょうか。一応タイとラオスの歩き方最新版を購入してきましたが、タイはともかくラオスの地方都市にまで無線LANのある宿が紹介されていました。なので、今回も現地レポートをお届けできると思います。でも、だめそうなところももちろんあるので、そのあたりはまたご勘弁を。

それと、7月中盤くらいまで仕事に忙殺されそうなので、更新頻度は落ちます。まあ、ネタもないので仕方ないとは思いますが。

|

« カラフル・ジョグジャ | トップページ | ほっと一息 »

News」カテゴリの記事

コメント

スコータイは6年前に行きました。シーサッチャナーライも含めて、自分はアユタヤよりも落ち着きがあって好みです。イサーンはカオプラヴィハーンがまた紛争でいけないのが残念ですね。今回自分がいったパノム・ルン、ピマーイ、ムアン・タムはそれにつぐ2~4番目の遺跡のようなのでぜひいってください。とはいえ、アンコールワットに似ていて、その小型のようなので、感動は期待できないかもですが。ラオス南部ではワットポーや滝行ってみたいです。たぶんいらっしゃると思うので旅行記を楽しみにしてまっせ。

自分は先日、携帯をiphoneに機種変更しました。海外にももって行くつもりです。無線LANでネットができますが、文字入力は従来の携帯よりはマシという程度なので、発信はミニパソコンを使います。以前の携帯では、ココログはコメントは書けなかったのですが(これは自分の携帯の機種の機能によるためで、ヒョウちゃんの携帯ではコメントが書けるのかもしれませんが)、iphoneにして3Gだとコメントが書けます(ただし無線LANではダメ)。それで、iphoneから書き込もうとしましたが、文字入力が大変であきらめ、パソコンからです。

投稿: とんび | 2012年6月23日 (土) 10時47分

chickとんびさん、こんにちは。
スコータイの旅行記再び拝見させてもらいました。
スコータイの世界遺産はここと、カンペーン・ペッ、シーサッチャナーライを含めてみたいですけど、自分の場合はスコータイ遺跡だけですね。
また、最近旅行された、ナコーン・ラチャーシマー付近の遺跡も、もちろん訪れる予定です。
周り方ですが、このあたりには既成のガイドブックに乗っているところくらいしかないので、とんびさんくらいの方になると、すぐにわかるだろうなと思っていました。
だいたいそんな感じですよ。

スマホやi-phoneですが、今のところ導入予定なしです。
とはいえ、次の機種変更時には選択肢が多機能携帯に限られてくるでしょうね。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年6月23日 (土) 14時36分

お久しぶりです。
ワット・シーチュム良いですよ。
広角レンズをお忘れなく。

投稿: 04mat | 2012年6月24日 (日) 03時16分

noodle04matさん、お久しぶりです。
スコータイの遺跡はどちらかというと未だにとらえどころがないのですが、ワット・シーチュムはガイドブックによれば、スコータイの象徴みたいなものらしいですね。
一応今回も、単焦点レンズばかり持って行くつもりですので、いろいろ試してみます。
とはいえ、望遠も一本混ぜようかと思っています。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年6月24日 (日) 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/55021799

この記事へのトラックバック一覧です: 旅のヒント:

« カラフル・ジョグジャ | トップページ | ほっと一息 »