« メコンを渡り、サワナケート | トップページ | ツアーに参加しました »

2012年8月13日 (月)

パクセー到着

皆様、連日サバイディー。

パクセーに到着しました。サワナケートからバスで5時間。ちなみに歩き方には3時間とありましたが、距離からしてもそれは無理だと思われました。

パクセー直行バスかと思いましたが、なんと、13号線のパクセーでの分岐点でバスを降ろされ、ファランのパッカー4人とともに乗り合いのトゥクトゥク(いやあれは、小型のソンテオだろうか)で到着。奴らが典型的なパッカー宿なのに対して、わたしゃ今回もWiFiのある宿です。

こうしてつなげられるのですけど、どうも電波が弱くて、時折落ちます。でもまあそれ以外は快適な宿ですね。

Il0847

<ビアラオ看板>K7/DA21

パクセーはラオス南部の中心都市で、ラオス第2の人口規模の都市。ここもメコンに面していますが、対岸はラオス領です。

今日のバスは相当気合いを入れてないと耐えられないやつでした。ノンエアコン、フリーシート。さすがにニワトリなどを持ち込んでくるやつはいませんでしたが、荷物棚に入れたトートバッグは埃まみれになり、荷室に入れたバックパックも同様でした。途中バッテリー系の故障で15分くらい立ち往生という具合。途中の大休止なしというやつでした。まあ、止まるたびに売り子が来るんですが、それには手をつけませんでした。車内での体調悪化に備えてです。

さて、パクセーまで来た理由はもちろん、世界遺産、ワット・プーとラオス領のメコン最南部、シーパンドンのいくつかの滝と島を巡るためですね。なお、この時期メコンカワイルカは、カンボジア領に行ってしまうそうで、無理かと思われます。

では、ここからさらに過酷な旅を続けるのかと思われそうですが、そこは時間の限られている社会人ですから、お一人様ですが、ツアーを申し込んできましたよ。この二つを1日でというのは無理だそうで、連日のツアーです。しめて300USD以上しましたが、円高だし、他でほとんど金使っていないし、クレジットカード決済できたし、まあいいじゃないですか。チクショー。

一応申し込んだのはひとり用料金の割高なやつですけど、どこかのファランと一緒になる可能性は高いですね。できたら避けたいフランス人とカップル。英語ガイドがつくそうです。食事と入場料はあちら持ち。できたら、ひとりで存分独り占めしたいものですが、まあ無理だろうなあ。

ということで、パクセーには3連泊します。タイもラオスも同等にと書きましたけど、一応ここがハイライトですね。

いちお、本日久々にカオニャオを頂きました。でも、おかずがいまいちでした。焼いたソーセージとかラオス版牛タンなんかを探しているんですが、オサレな店とエスニック料理店が多いですね。では、また報告します。

|

« メコンを渡り、サワナケート | トップページ | ツアーに参加しました »

News」カテゴリの記事

コメント

初めてスマホからコメントいれています。
今日明日は名古屋で一人のんびり過ごします。
いざ暇になると、やることなくて少し寂しい状態ですが、録画してある須藤元気のバス旅の番組とひょうちゃんのblog見ながら過ごしますよ。

投稿: スクムビット | 2012年8月14日 (火) 08時28分

golfスクムビットさん、こんにちは。
夏休みってことですね。
バス旅、条件がよければいいんですけどね。
ワタクシなんざ、連日バス旅です。
今日はチャンパーサックに行ってきました。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年8月14日 (火) 23時55分

ヒョウちゃん、サバイディー♪
滝見に行くって打たれる修行ですか?

投稿: trintrin | 2012年8月15日 (水) 10時24分

WIFI宿はどうやって捜すんですか?
普通に宿を探して「WIFIある?」って聞くだけ・・・
ですか??(^^ゞ

投稿: kimcafe | 2012年8月15日 (水) 21時58分

boutiquetrintrinさん、サバイディー。
この滝はそんじょそこらの滝ではなくて、メコンが折れるところといわれています。
メコンでもここにしかないものですね。中国の源流部は知りませんが。
この滝に打たれたら、間違いなく溺死します。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年8月15日 (水) 22時46分

karaokekimcafeさん、こんにちは。
歩き方のタイ編には、宿紹介のところに「WiFi可能」という表記ができました。
まあ、それだけじゃ足りないので、Agodaで検索し、予約はしないものの、WiFi無料などに引っかかるところを探しています。
それも、下手すると中心部から遠かったりするので、地図も見てます。
一応そういう裏付けをとってですね。
でも、今日行ってきたシーパンドンのどうしようもなさそうなレストランでさえ、WiFiフリーとありましたから、間違いなく東南アジアでは簡単に見つかると思いますよ。
今回泊まってきた宿ですが、いずれも無料、アクセス制限なしでした。
さあ、今からウボンの宿探そう。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年8月15日 (水) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/55417821

この記事へのトラックバック一覧です: パクセー到着:

« メコンを渡り、サワナケート | トップページ | ツアーに参加しました »