« スコータイに行ってきました | トップページ | メコンのほとりにて »

2012年8月 8日 (水)

イサーンに到着

ピッサヌロークからダイレクトバスでウドンタニーに到着しました。それにしても時間がかかったわ。

Il0278

<スコータイの花>K7/DA15

予想通り、ピッサヌロークからウドンタニーまでのバスはありました。ルートが予想と異なり、コーンケンを経由していくものではなく、山間部のナコーンタイ、ルーイなどを経由していくもので、6時間半ほどかかりました。

タイのバスは性能のせいなのか、上り坂になるとめっきりスピードを落とします。一応、バスのメーカーを見るとメルセデスやボルボだったりするので、ドライバーの腕に問題があるんでしょうねえ。チェンマイ~チェンラーイに行くバスもそうでしたから、タイの運転技術の伝達方法が間違っているんでしょうねえ。とことん高いギアを保つ。シフトダウンしない。と、いうような。平坦な道ではあきれるほどぶっ飛ばすのですからね。

そんなわけで、ウドンタニーの中心部に近い、元米軍相手のホテルだったというところに泊まっています。今は改装されてかなりきれい。これをバンコクに持ってくれば、かなりいいランクのホテルなのでしょうが、そこは地方都市です。\3000程度の値段で泊まれてしまいます。

これでちょっとはいい気分で過ごせるかと思っていましたが、空いているコンセントが一つのみ。しかも、夜カラオケがうるさいというところです。

さて、わざわざウドンタニーにやってきた理由は、世界遺産でもあるバーンチアンがあるからなのですね。近いものの、アクセスがよくない。なので、ウドンタニー観光もかねて、連泊です。それにしても、ウドンタニー、さすがは45万人都市ということで、けっこう開けてますね。中心部のセントラルプラザを覗いたら、上の階は日本食レストランだらけでした。夕食はMKでスキーでも食べようかと思いましたが、「お一人様セット」が見つからず、仕方なく同系列のやよい軒に入ってきました。ま、たまにはいいでしょう。

こんな調子でやっています。

|

« スコータイに行ってきました | トップページ | メコンのほとりにて »

News」カテゴリの記事

コメント

お疲れさま
昔、ビエンチャンからダイレクトバスでウドンタニに行きバンコク行き飛行機に乗りました
セントラルプラザのフードコートで食事したんですがビエンチャンと比べてすごい都会だな~と思いましたっけ(^^ゞ
美味しいイサーン料理を食べてくださいね

投稿: kimcafe | 2012年8月 8日 (水) 15時35分

追伸
>夜カラオケがうるさい
場合は自分で歌いに行くと解決なんですがねえ(^^ゞ

投稿: kimcafe | 2012年8月 8日 (水) 22時02分

バスで6時間半でしたか。よくたえました。自分もプーケットからハジャイまで長時間乗りましたが、あまり乗りたくはないですね。先日乗ったバンコクからコラートまでが3時間半でこれが限界くらいの感じ。料理は美味しいだろうし、たくさん食べて体力を回復してください。

投稿: とんび | 2012年8月 9日 (木) 13時50分

karaokekimcafeさん、連投ありがとうございます。
そのセントラルプラザですが、なんと今年さらに改修され、バンコクのセントラルワールドにも匹敵するくらいのものになりました。
でも、なんか町の規模にあっていません。
美味しいイサーン料理店がなかなか近くになくてまだ味わっていません。
ですが、75バーツ食べ放題の店には入ってきました。
今日は、メコン大ナマズを食らう予定。

カラオケは一昨日だけでしたね。
部屋が最もフロントに近く、やたらと物音がする宿でした。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年8月 9日 (木) 20時33分

chickとんびさん、こんにちは。
時間はかかるんですが、南部と違って道がよいのが救いですね。
これもタクシンのおかげでしょうか。
あと、タイが旗振り役のアジアハイウェーであることも大きいですね。
ま、そんなにへろへろにはなっていないんですけどね。
それよりも天気に参りました。
この件はあとで記事にします。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年8月 9日 (木) 20時36分

同じ経路でウドンターニ経由ノンカーイに行く予定です。ピサヌロークからのバスの発時は何時頃でしたでしょうか。教えて頂くと大変助かります。

投稿: luckyriver | 2012年9月21日 (金) 08時51分

scissorsluckyriverさん、こんにちは&はじめまして。
10:30スタート、17:20頃ウドンタニー到着でした。
この経路は時間がかかるので、ピッサヌロークからノーンカイに行きたい場合は、コーンケン乗り継ぎの方が便数も多く、所要時間とも早いのではないかと思います。
ウドンにいるとビエンチャン行きのバスというのもありますが。

いちお、このレポートはかなり長期間にわたると思いますので、luckyriverさんの、その後の足取りなどもご報告されたら、嬉しいです。
では、よい旅を。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年9月22日 (土) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/55375306

この記事へのトラックバック一覧です: イサーンに到着:

« スコータイに行ってきました | トップページ | メコンのほとりにて »