« サワナケートの夕陽 | トップページ | パクセーへの道 »

2012年10月28日 (日)

サワナケートのコジャレレストラン&ラオスコーヒー

またまた間隔が開いてしまいました。毎日遅くまでの会議が続き、更新どころではない状況です。もうしばらくは、これが続きそうです。

Il0934

<サラダ>GR DIGITAL

夕陽を見に行ったその足で、再び歴史地区へ。ここに、けっこうコジャレたレストランがあることがわかっている。店の名前は、ダーオサワン・レストラン。歴史地区らしくフランス風料理の店である。

95,000キープのセットを選ぶ。サラダ、ステーキ、デザートの組み合わせ。それとは別にビアラオも付ける。

Il0935

<パン>GR DIGITAL

ラオスはフランスの影響もあって、パンの美味しいところとして知られている。確かに、フランス風のバゲットよりも少し小さなものをサンドイッチにしたものは美味い。とはいえ、自分の入る店ではカオニャオを頼んでしまうこともあり、あまりパンにお目にかかることはないのだ。

前にビエンチャンで入ったフレンチの店でも、こんな感じの丸いパンが出てきた。左のスライスしたものは、バゲットをトーストしたもの。フランス人がオーナーの店でも、こんな感じなので、フランス人はラオス風のバゲットをあまり評価していないのかもしれない。

Il0941

<ビーフステーキ>GR DIGITAL

肉はかなり軟らかかったものの、しっかりと筋や脂身も残るもので、やはりこういう肉はラープにした方がいいのかもしれないとも思った。だが、味はしっかりしている。付け合わせの野菜が大量すぎないのもよいと思う。

Il0943

<アイスクリーム>GR DIGITAL

締めはアイスクリーム。こんな感じなのであまりアジアっぽくないよなあと思いながらも、外はしっかりとアジアの空気が漂っている。ここはテラス席である。エアコンは効いていないが、吹き込んでくる風が心地よい。

もうひとつ気になる店があって、ここではコーヒーは頼まなかった。その店はここから徒歩3分。

Il0946

<ラオスコーヒー>GR DIGITAL

その名はリンズ・カフェ。入り口が大きな空間となっている古い民家を改装したところである。コーヒーの味はラオスのバゲット同様、こんなものかという程度である。コーヒー1杯、8,000キープ。ただし、ここでは料理も頼めるらしい。

勘定を払うと、日本人のおじさんが顔を出した。ここ在住というわけではないが、たまに手伝いに来ているらしい。上の階に、ラオスの古民家の部屋を再現しているという。よかったら見ていって欲しいとのこと。

Il0948

<二階の部屋>K7/DA21

部屋の中はこんな感じ。そのほかに、サワナケートの歴史などの展示が英文とともに記されていた。

Il0951

<トッケイのいる壁>K7/DA21

ところで、まだ両替をしていなかったので、ほとんどをバーツで支払う。ラオスもバーツ、米ドルの通用する三重貨幣の国である。まあ、これから以降もラオスキープには結局両替しなかったのだが。

次はいよいよパクセー。

|

« サワナケートの夕陽 | トップページ | パクセーへの道 »

914t Isan & Laos」カテゴリの記事

Cafe」カテゴリの記事

Drink」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

Restaurant」カテゴリの記事

コメント

立派なフレンチですね。
happy01
物価が安い国ですと、一人でもこういうのが食べられていいです。
スイスなんかだと、たとえ美味しくても値段が高すぎて一人寂しく食べるのはもったいないですから。

投稿: スクムビット | 2012年10月31日 (水) 20時56分

golfスクムビットさん、こんにちは。
コメント遅れてすいません。
ようやく通常の週末となりました。
ラオスだと、10USDくらい出せば、この程度のフレンチを食べることができますね。ただし、パンがあんな感じになってしまいますね。
西ヨーロッパの国では、ちょっとした店でもかなりの金額を取りますね。それでも、旅であればわたしゃ、覚悟して入ってしまいますが。でも、寂しいですよね。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年11月 3日 (土) 00時37分

 ドイツやスイスだと確実に20ユーロはしそうですね(^_^)。やはりアジアの物価の安さは貧乏人にとってはありがたいです。

投稿: おりんぴあ | 2012年11月 5日 (月) 12時17分

soccerおりんぴあさん、こんにちは。
もっとすると思いますが、ラオスではやはり安く食べられますね。
でも、外食に関しては、ラオスよりもタイの方が安いですよ。

投稿: ヒョウちゃん | 2012年11月 5日 (月) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/55990288

この記事へのトラックバック一覧です: サワナケートのコジャレレストラン&ラオスコーヒー:

« サワナケートの夕陽 | トップページ | パクセーへの道 »