« 鹿港、彰化、逢甲夜市 | トップページ | 台湾、旅の概要 »

2013年1月 2日 (水)

憂鬱の台北

Wt0898

<鹿港、古市街>K7/DA★16-50

台北に戻ってきました。これが最後のレポートです。

台中から台北に戻るのにどうしようか少し悩みましたが、結局台鉄利用でした。悩むというのは、宿のすぐ前が国光客運のターミナル、その向かいにやはり別のバス会社のターミナルがあり、いずれも台北行きがあったからです。台北まで260元なので、バスでもいいかなと思いましたが、結局鉄道の窓口に並び「台北」とつぶやくと指定席が取れていたと。自強ではなく、呂光だったので、3時間ほどかかりましたが。

自分は結局鉄道の方が好きなんですよね。その点が深夜特急のあの人とは違うところですが。

さて、台北に戻りましたが、明日の空港到着が8:00ということで、どうしようかこれまた悩み、高鐵の始発で桃園に向かうことにしました。今の宿は台北駅にも近く、空港行きバスターミナルにも近いのですが、歩くとなると15分くらいは余裕を見ておかないといけません。

そんなわけで本日は新北投温泉に行ってきただけです。でも、足湯などの場所もなくて、ただ雰囲気を感じただけですね。並べば共同浴場みたいなところには入ることができましたが、やめています。

今の宿ですが、台北駅の南側でかなり庶民的な地域といえましょう。部屋はもちろん有線もWiFiもありですが、なんとフリーでつなげてしまいました。パスワードなしです。ここ、Agodaでけっこう安く取ったのですが、できたら今後台北の定宿にしたいくらいですね。とはいえ、朝食付きなのに、食べることができず、台北-桃園間で食べようとコンビニでサンドイッチを購入してきました。そんなわけでちょっと悲しい。

旅も終わってしまうんですよね。それまた悲しい。そして、すぐまた仕事が待っている。んー、憂鬱だ。明日は戻りますが、記事は書かず、コメントくらいにしておきます。

そう、旅の間たくさんのコメントありがとうございました。皆さんのサポートがあってこそ、毎日レポートできるんですよね。ありがとうございました。

|

« 鹿港、彰化、逢甲夜市 | トップページ | 台湾、旅の概要 »

News」カテゴリの記事

コメント

私は台中から台北までバスでしたが、やはり3時間でした
同じ時間ならやっぱ列車の方がいいですよね、台湾の列車はそれほど高くないし(^^ゞ
台湾に行ってから、長期旅行の前に台湾によって1週間で1周しようかと考えています
成田からスクート航空が飛び始めたんですよ

投稿: kimcafe | 2013年1月 2日 (水) 22時31分

 旅も終わりですか。ちょっと悲しいですね。

 温かい台湾から戻って空港に着いて外に出る際の冷たさが身に凍みると思います。風邪をひかないようにね(^^)v。

投稿: おりんぴあ | 2013年1月 2日 (水) 23時40分

う~む、JALだということをもっと早く言ってくれれば譲渡可のラウンジ券を贈れたのですが残念。朝から飲茶があるし、行きもラウンジで食べて機内食パスもできたのですが。今年からは券をもらえないので、自分と同行の場合だけになり難しくなりました。

投稿: とんび | 2013年1月 3日 (木) 08時00分

karaokekimcafeさん、こんにちは。
バスは窮屈ですからねえ。隣に人が来ないとまあ楽なんですが。
列車は、足も伸ばせるし車販なんかもあるし、いざというときにはトイレも使えるし、好きですねえ。
でも、事故が起こって立ち往生というのが困りますが。
初めて訪れたとき、ほぼ海岸線沿いに台湾1周しましたが、今回と同じ期間でした。
2週間くらいあれば、たっぷり回れますね。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年1月 3日 (木) 22時03分

soccerおりんぴあさん、こんにちは。
終わってしまいました。あと半年以上耐えなくては(泣)。
今日は比較的暖かかったような。<日本
戻って風邪というのが最悪パターンですね。昨年がそうでした。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年1月 3日 (木) 22時05分

chickとんびさん、こんにちは。
いちお、今回より、JALのマイレージ会員になったです。でも、戻りでカード出し忘れたので、あとで付けておこうと思います。
ラウンジの魅力はネットかも。まあ、このペースでいくと、すべてJALだとしても、上級会員は無理だろうなあ。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年1月 3日 (木) 22時08分

あけましておめでとうございます
鈴木祥子検索で来ました

そちらが祥子サンを愛聴していたというので
紹介します

現在 祥子サンのネットラジオが
期間限定公開中です
即興弾き語りや
最近の活動について語った
音楽家丸出し50分です
ぜひ早めにお聞きください
http://bearforestrecords.com/radio/index.html

祥子サンは今年デビュー25周年です
自主レーベルで
やりたい放題やってますよ~


投稿: あ | 2013年1月 4日 (金) 23時58分

noteあさん、こんにちは&はじめまして。
いいですね、ネットラジオ。
今聴きながらコメントを書いています。
鈴木祥子は高円寺のライヴハウスでゲスト出演したときが、生で初めて拝見したのですね。
『Candy Apple Red』と『新しい愛の詩』は今でも愛聴盤です。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年1月 5日 (土) 10時43分

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 履歴書の書き方 | 2013年1月 7日 (月) 13時24分

eye履歴書の書き方さん、どうもです。
またいらしてください。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年1月 7日 (月) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/56454620

この記事へのトラックバック一覧です: 憂鬱の台北:

« 鹿港、彰化、逢甲夜市 | トップページ | 台湾、旅の概要 »