« よい年でありますように | トップページ | 憂鬱の台北 »

2013年1月 1日 (火)

鹿港、彰化、逢甲夜市

本日1件記事を上げていますが、しつこくレポいたします。もうついでなので、明日も書きます。

今日は、鹿港と彰化に行ってきました。鹿港はやはり天后宮のあるところで、ここも由緒あるところです。あと台湾で1級文化財に指定されているらしい龍山寺という寺院があり、すぐに次に移動できるかなと思いましたが、結構面白くて時間を取られましたね。

Wt0884

<鹿港でのバンド演奏>K7/DA★16-50

天后宮や龍山寺の他にかなりレトロな通りがあって、よく保存されていました。復活させたようなのですが、これ、ヨーロッパだったら、世界遺産で通りそうなくらいです。でも、台湾は国連に加盟していないので、無理なんですね。阿里山森林鉄道とともに、誇っていいところだと思います。

そのあと、彰化に出まして、大仏などを拝んできました。あとここで、名物の麺を食べ、台中に戻りましたが、今日は台北方面の列車の指定席が完売のようでした。とはいえ、自分の乗った時間帯は、区間車という各駅停車のみの運行で、もちろん座れました。ただ、台北方面の列車が軒並み、数分遅れというダイヤの乱れがあり、区間車を1本見送りましたです。彰化始発の列車だったので、座れたようなものです。

一度宿に戻り、台中で一番はやっているという夜市、逢甲夜市に行ってきました。とはいえ、ここはかなり遠く、迷わずタクシーを利用しました。ここ、歩き方でも地図外にあって、詳しいことがわからず、少々迷いましたが、何とか食べ物街にたどり着き、写真を撮っていったのですが、何とも人が多すぎて屋台は断念。すぐ近くに逢甲大学があり、元々学生街なのですが、そこで安い食堂に入ってきただけです。

帰りは偶然バス停を見つけ、台中駅行きのバスに乗り込んだものの、これ、ダイレクトに駅に向かわないのですね。けっこう迷走みたいな走り方をして、なんと1時間路線バスに乗っていたという。いやあ、けっこう疲れました。

さて、明日は台北に戻ります。写真も一応、目標の1000カットくらい撮っているので、もうあまりがつがつせずに、行きたいなと。なんといっても、帰国便が10:00発。空港到着が8:00なので、かなり早起きしなくてはいけないのですよ。でも、レポはしますね。

|

« よい年でありますように | トップページ | 憂鬱の台北 »

News」カテゴリの記事

コメント

鹿港でしたか。いいところですね。彰化はいったことがありません。夜市は自分がいったところかどうかよくわかりません。台中のバスはちょっと手ごわそうでうすね。

投稿: とんび | 2013年1月 2日 (水) 00時32分


今また私は下り新幹線の中、静岡県を西にばく進中。スマホでチュニジアの夜を聞いているせいか、やけに速いのです。
カメラも持ってきていたのですが一枚も撮らず。
これではブログねたもできません。
ひょうちゃんの千枚の写真を拝見している内に、次のシーズンの夏になってしまいそうですね。

投稿: スクムビット | 2013年1月 2日 (水) 14時32分

chickとんびさん、あけましておめでとうございます。
彰化は乗り換えで立ち寄っただけなんですね。
とんびさんが訪れたときには、逢甲夜市はあったかもしれませんが、ガイドブックには掲載されてなかったのでは。
旅行記を読むと中華路の夜市だったようですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年1月 2日 (水) 15時01分

ガイドさんがここの夜市が一番夜市らしいと言っていました。鹿港、いいですよねぇ。あんまりわざわざ行きたがる人がいなくて、ツアーとしては不人気だと言っていましたが・・・(^_^;)

投稿: あけきち | 2013年1月 2日 (水) 19時47分

golfスクムビットさん、こんにちは。
お早いお帰りなようで。
ワタクシもカメラはほとんど旅専用となっていて、日常では使いませんねえ。
1000カット撮っていても、そのうちどのくらい出せるかわかりません。1/10程度出せればいい方では。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年1月 2日 (水) 20時55分

sunあけきちさん、あけおめです。
確かに活気のある夜市でした。
鹿港には日本人ツアーは来ていませんでしたね。
台南にはけっこういましたよ。
鹿港いいところなんですけどね。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年1月 2日 (水) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/56447991

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿港、彰化、逢甲夜市:

« よい年でありますように | トップページ | 憂鬱の台北 »