« タイのキャラクター飲料 | トップページ | 台南レトロ消防車 »

2013年4月 7日 (日)

110バーツで腹一杯

コラートに限らずイサーンでは外国人向けのレストランを探すのがなかなか難しい。特に泊まった宿の周辺ではほとんど何もなかった。3泊したのだが、初日はフードコートでもいいかなと思ったものの、腹にたまりそうなものがなく、結局は韓国料理店に入った。

だが、コラートには新ナイトバザールがあるのでここに行ってみる。もっとも、2日目は今にもスコールに見舞われそうだったので、やめて近くの屋台に行く。ようやく3日目に出かけることができた。

Il2002

<粉ものの鉄板焼き>GR DIGITAL

「新」ナイトバザールといったが、従来からあるナイトバザールは、旧市街の中心部にある。ちょっと覗いてみたが、食べ物よりも衣類などが中心で、通りの1ブロック程度の規模であった。

新ナイトバザールは旧市街の東のはずれにあり、屋台がぎっしりというわけではないが、数では圧倒的に旧ナイトバザールを凌いでいた。そのほとんどが食べ物の屋台である。

Il2003

<もはやタイではポピュラー>GR DIGITAL

こちらたこ焼き。タコは入っていないと思うが、タイでも珍しくない食べ物になってきたような。

Il2014

<焼きトン>GR DIGITAL

そして、選んだのが、焼きトンの屋台。言葉が通じないもので、「3本おくれ」みたいに、指を3本出したら、10本もついてきました。おそらく、1本はおまけかと。これで、30バーツです。

Il2016

<焼きトン>GR DIGITAL

本当はカイヤーンでも食べたかったのですが、やはり量が多いので、こちらを選びました。すべて袋に入れてくれて、タレ2種と生野菜もそれぞれパックされて入っていました。これは立ち食いです。美味かった。

Il2017

<揚げ物屋台>GR DIGITAL

今度は、串ものを油で揚げる屋台。厚揚げみたいなものと、エビの形をした練り物を2本ずつ。

Il2021

<厚揚げ>GR DIGITAL

厚揚げ1個5バーツでしょうか。これまた袋に入れられ、タレと野菜付き。今度は、近くのベンチで頂きます。

Il2022

<エビのすり身>GR DIGITAL

こちら、エビそのものかと思ったくらいリアルです。味はしっかりとエビなので、すり身をこんな形にしたんでしょうね。こちら、10バーツでしょうか。しめて、またもや30バーツです。

Il2023

<バーミー・ヘーン>GR DIGITAL

締めは、バーミーのスープなし。今回の旅ですっかり好きになってしまいました。チャーシューとワンタン入り。これも美味いよ。これも30バーツ。

Il2027

<パイナップル・シェイク>K7/DA21

デザートに、パイナップル・シェイク。こちら、20バーツ。しめて、110バーツ。結構小じゃれたカップに入っていますね。街中やガソリンスタンドなどのコーヒーも、こんな容器で手渡されますね。

|

« タイのキャラクター飲料 | トップページ | 台南レトロ消防車 »

914t Isan & Laos」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

コメント

 ビール持ってこの手の屋台回りたいですね(^_^)。いいつまみになりそうなモノがいっぱいですな(^^)v。

投稿: おりんぴあ | 2013年4月 8日 (月) 00時02分

自分も1日目は旧に行って食べ物がほとんなくてがっかりでした。仕方ないので旧の近くのレストランで食べました。
新は屋台がいっぱいありましたね。延々と食べ物屋台が続くさまは壮観でした。自分も同じくらいで腹いっぱいになったはずだと思って、記録を見たら90バーツでした。
http://tombi00.sakura.ne.jp/tahi2/thai232.htm

投稿: とんび | 2013年4月 8日 (月) 00時33分

いい夕食ですね。
値段が安いのは二の次。
すべて見るからに美味しそうです。
こういう食事は余裕がないとできません。だって何を食べることになるかわからないんですから。

さあ、今から海老名の方へ出張です。久しぶりにそして名古屋に戻ります。

投稿: スクムビット | 2013年4月 8日 (月) 08時56分

soccerおりんぴあさん、こんにちは。
ビールは売っていないので、近くのコンビニで仕入れる必要がありますね。
まあ、わたしゃ、それをやりませんでしたし、その辺のタイ人も飲んでませんでしたね。
30バーツで串焼き10本も食べられるのですから、飲みたくなる気持ちはわかります。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年4月 8日 (月) 23時06分

chickとんびさん、こんにちは。
ここは、とんびさんが訪れていた情報があったので、行ってみました。
なので、旧ナイトバザールは覗き見だけで、すぐに新ナイトバザールに向かいました。
料金の差は嗜好の差でしょうね。ご飯系はパスしました。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年4月 8日 (月) 23時09分

golfスクムビットさん、こんにちは。
やはり、ある程度屋台がそろっていて、外国人でも入り込めるような寛容さがあるので、足が向いてしまいますよね。
台中の逢甲夜市も、相当な規模の店が出ていますが、台湾人の密度が圧倒的で、入り込めなかったです。
いいっすよね。タイの屋台。

>さあ、今から海老名の方へ出張です。久しぶりにそして名古屋に戻ります。

なるほど。某所でうちの近くにチェックインという情報がでていたのは、そのためでしたか。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年4月 8日 (月) 23時13分

おはようございます♪
たこ焼きはナニ味ですか?
青のりとカツブシは乗ってるんですか?

投稿: trintrin | 2013年4月 9日 (火) 08時32分

boutiquetrintrinさん、こんにちは。
いやあ、食べていないのでわからないですね。
kimcafeさんのレポートによれば、マヨネーズとソースは完璧だったようですが、青のりと鰹節はかかっていなかったような。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年4月10日 (水) 06時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/57127588

この記事へのトラックバック一覧です: 110バーツで腹一杯:

« タイのキャラクター飲料 | トップページ | 台南レトロ消防車 »