« ターミナル21・その他のフロア編 | トップページ | タイはLPG »

2013年5月27日 (月)

マレー半島再び

Mp0065

<マラッカ>K7/DA21

唐突ですが、夏の旅決めてきました。またしても、マレー半島縦断を行います。

2010年の年末から翌2011年の年始にかけて、クアラルンプールからバンコクまでマレー半島の縦断旅を行いました。そのときは短期間だったために、ほとんど駆け足でした。今度は少しばかりルートと立ち寄り先を変えて、楽しみたいなと。

マレーシアは2度ほど入国していますが、いずれも年末年始で、日本の夏に当たる時期は初めてです。とはいえ、あちらは、いつでも夏ですけど。降水量はこれから少なくなるようです。

Mp0476

<ジョージタウン>K7/DA21

今回、やっぱりクアラルンプールから入り、バンコクから出るというルートを選択しました。どうせならば逆ルートでもいいのではという声も聞こえてきそうですが、この両国を陸路で抜ける場合、マレーシアからタイに越境する方が楽なんです。交通機関を使っているときにマレーシア側で置いてきぼりを食らう可能性があるらしく、それはいやなので、北上ルートとしました。

何となく訪れる場所も前回と同じような感じになってくるかもしれませんが、違ったところにも行こうと思います。キーワードは「島」ですかね。

絶対に外せないところは、マラッカとペナン。いずれも訪問済みですが、特にペナンはB級グルメにあふれるところで、いろいろ味わってきたいと思っています。そして、マラッカを出発点にしたいために、クアラルンプールに朝到着する航空会社を選びました。通常の時間帯にKL到着となると、タクシーを奮発して夜遅くのマラッカ入りとなってしまうからですね。

とりあえず今は、航空券の入金が終わっただけ。宿とかはこれから決めていきます。あ、マレーシアの新しいガイドブック買って来なきゃ。出発まであと2ヶ月ちょっとですが、これで励みができたかも。

|

« ターミナル21・その他のフロア編 | トップページ | タイはLPG »

News」カテゴリの記事

コメント

おぉっ、決まりましたか!マレー半島縦断ですか。
またしても壮大な長旅に挑戦ってところですね。
部分的に参考にしていただけそうなことがありますので書きますね。

KLに朝つくということはエアアジアですね。エアアジアは昨年、コタバルに行くときに乗っているのでそのときのことを参考にしてください。LCCTからマラッカ行きバスがでています。そう、自分が先日、行きは乗れなかったバスに朝ですから乗れます。帰りはバスに乗れたので、参考にしてください。LCCTでのバス乗り場は、昨年確認しています。ターミナルから出てすぐにバス乗り場があるのですぐにわかります。切符売場はターミナル内です。

やはり西海岸ルートでペナンですか。ここでおすすめしたい食べものがあります。ナシカンダールです。覚えていますか?ヒョウちゃんがすすめてくれたことを。でも自分では食べていなかったと聞きました。自分はこのときの話よく覚えています。で、ぜひためしてください。いってほしいところですが、せっかく長旅ができるのですから市街地以外にバトゥフェリンギでもとまるってのはどうでしょうか。自分が行ったのはもう13年前になるので、だいぶ変っている可能性はあるのですが、別のペナンが体験できるんじゃないかと思います。

島ってことはランカウイははずせませんね。自分はずっと以前から関心もっているのですがまだ機会がありません。ペナンからランカウイへ行く船があります。自分もしらべたことがあります。ランカウイは自分もなるべく早くいきたいところなので、今から旅行記が特に楽しみです。ランカウイからは船でタイに入国できるのでそれも試すことができますね。

タイに入ってからのおすすめですが、まだいらっしゃていないところで、マレー半島縦断ルート上にあるのは、プーケットとホアヒンです。どちらもおすすめですが、あまり関心おもちじゃないかもしれませんね。このあいだホアヒンは行ってきたばかりですが、あまり関心なさそうに思えたので、おすすめしてよいのか迷うのですが。あと、ラノーンへもう一度行き、ミャンマーへ船で渡るのもいいかと。

投稿: とんび | 2013年5月28日 (火) 01時57分

 マレーシアの真夏は、日本より快適なのは間違いありません!

投稿: 伊 謄 | 2013年5月28日 (火) 07時13分

chickとんびさん、こんにちは。
いつもの予告ということで、まだ間があります。
もうバレバレかもしれませんが、いろいろご指摘頂いた部分については、ワタクシ自身の楽しみのためにある程度ミステリアスにしておいてもいいかなと。

ペナンではナシ・カンダールに限らず、いろいろありますから、できるだけ味わってきたいと思っています。
台南みたいに。楽しみです。

国境越えについてはクアラ・プルリス~サトゥーンというルートもあります。これも船です。
その他、コタバル~スンガイコロクなんてのもありますね。

とんびさんの旅行記を含め、その他の人たちのログなどいろいろ参考にさせてもらっています。
また、現地でどう転ぶかというのもありますけどね。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年5月28日 (火) 21時16分

train伊 謄さん、こんにちは。
をを、日本よりも快適ですか。
それはいいことです。
今から楽しみ。ありがとうございました。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年5月28日 (火) 21時17分

マレー半島縦断ですか。
私は2回やりましたが、いずれもタイ→シンガポールのルートでした。
やはり季節柄東海岸ルートも魅力的ですね。
これからのルート作成楽しみですね。

私は今のところ南インドに行く予定です。

投稿: ogawa | 2013年5月29日 (水) 11時58分

cameraogawaさん、こんにちは。
ogawaさんは、マレー鉄道でバンコクから下っていきましたね。
今のところ、マレー鉄道を使う予定はなく、バスが主な手段となりそうです。
マレー鉄道はもう廃線になってしまいましたが、ジョホールバル→シンガポールのみ乗っています。
ルートはだいたい決まっていますが、宿泊予定地の泊数を足したり削ったりという段階ですか。

南インド!
ogawaさんに先越されましたあ。
あれから2年でインド、いいですね。
ワタクシもいずれ行くつもりです。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年5月29日 (水) 21時28分

ペナンのB級グルメはいいですね(^^ゞ
マラッカの海南チキンのライスボールも食べたいです
酒が高いのが難でしょうか(^^ゞ
いろいろ研究してきてください

投稿: kimcafe | 2013年6月 1日 (土) 21時07分

karaokekimcafeさん、こんにちは。
マラッカの海南鶏飯粒はすでに、片づけております。
わたしゃ、普段から酒は欠かせない体質ですが、これにB級グルメが絡むと、酒はなくてもかまわない体質になります。
とはいえ、某免税の島に行くと麦酒もかなり安いとかで。
ともかく、ニョニャ料理とペナンのインド系、マレー系料理が今から楽しみです。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年6月 1日 (土) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/57466671

この記事へのトラックバック一覧です: マレー半島再び:

« ターミナル21・その他のフロア編 | トップページ | タイはLPG »