« ラストでスコール | トップページ | 遠回りでマラッカ入り »

2013年8月24日 (土)

マレー半島北上

本日の朝の便で戻って参りました。例によって今回の旅の概略です。

  • 2013/08/01 成田-香港
  • 2013/08/02 香港-クアラルンプール-マラッカ~マラッカ泊
  • 2013/08/03 マラッカ泊
  • 2013/08/04 マラッカ-クアラルンプール~クアラルンプール泊
  • 2013/08/05 クアラルンプール-イポー~イポー泊
  • 2013/08/06 イポー泊
  • 2013/08/07 イポー-バタワース-ジョージタウン~ジョージタウン泊
  • 2013/08/08 ジョージタウン泊
  • 2013/08/09 ジョージタウン泊
  • 2013/08/10 ジョージタウン泊
  • 2013/08/11 ジョージタウン-クアタウン~クアタウン泊
  • 2013/08/12 クアタウン泊
  • 2013/08/13 クアタウン-サトゥーン-ハジャイ~ハジャイ泊
  • 2013/08/14 ハジャイ-プーケットタウン~プーケットタウン泊
  • 2013/08/15 プーケットタウン泊
  • 2013/08/16 プーケットタウン-ラノーン~ラノーン泊
  • 2013/08/17 ラノーン泊
  • 2013/08/18 ラノーン-プラーンブリー-フアヒン~フアヒン泊
  • 2013/08/19 フアヒン泊
  • 2013/08/20 フアヒン-バンコク~バンコク泊
  • 2013/08/21 バンコク泊
  • 2013/08/22 バンコク泊
  • 2013/08/23 バンコク-香港
  • 2013/08/24 香港-成田

マラッカから徐々に北上してのバンコク。マレーシアでは西海岸とペナン、ランカウイ。ランカウイからタイのサトゥーンに船で向かい、プーケット、ラノーンとアンダマン海側からフアヒンへと。そしてバンコクという旅でした。

Mt0221

<マラッカ川>K7/DA16-50

マレーシア入りしたのはクアラルンプールですが、最初にここで泊まってしまうとマラッカ日帰りか、宿泊するにしても往復の時間がもったいないため、直接マラッカ入りしました。KLIA(クアラルンプール国際空港)からマラッカ直行バスというもくろみははずれてしまいましたが、まあよしとしましょう。

そして、イポー。こちらもマラッカから直接行かなかったのは、クアラルンプールのチャイナタウンで前回堪能できなかったB級グルメと、クアラルンプールからイポーへの列車に乗りたかったからです。

Mt1265

<ペナン水上集落>K7/DA16-50

そして、ペナン。ここは、前回も3泊していますが、十分にB級グルメを味わえていないことと、ジョージタウン以外に出かけていなかったため。

ランカウイはちょっと興味があったことと、海路でタイに入りたかったためです。

プーケットはプーケットタウンに宿を取り、旧市街歩きをしたかった。ビーチはまあ付け足しです。

プーケットからフアヒンへの直行便もあったのですが、かなりの長時間移動となってしまうため、ラノーンに立ち寄りました。他のスラタニーやチュムポーンという手もあったのですが、スラタニーは何もないらしいし、チュムポーンは前回泊まっているので、ラノーンだったのですね。

そして、フアヒン。バンコクから近いのに、なかなか行けないため、ここは訪れようと思っていました。

Mt2097

<フアヒン、カオ・タキアップのビーチ>K7/DA16-50

フアヒンでの目的は、ここでもビーチでもシーフードでもなく、プルーン・ワーンという、レトロな店舗の集合体を訪れることでした。

そして、バンコク。最後に3泊と、ゆっくりしました。そして、サームチュックの百年市場とクレット島を訪れることができ、目的は達成です。

Mt2845 

<香港島より九龍を望む>K7/DA16-50

オープンジョーのクアラルンプールin、バンコクoutのチケットをネットで購入しました。それは、マラッカに早い時間帯に入るため、キャセイの香港深夜乗り継ぎというものでしたが、戻りのチケットを選択するとき、香港で時間をかけるものがあったため、これを選択。うまくいけば、香港で雲呑麺くらい食べてこれるのではないかと。

出発時にチェックインカウンターで確認すると、本来は入国税を払っているチケットではないのでできないが、それをチェックするところが何もないので、できますよとのこと。ということで、短時間ではありましたが、香港に入国もしてきました。まあ、中環のフェリー乗り場当たりをぶらついただけでしたが。

マレーシアとタイを比較するとこんな感じでしょうか。
旅の言葉:マレーシアは屋台のおじさんまでもが簡単な英語を話す。タイはちょっと厳しいが、簡単なコミュニケーションを取るくらいなら、問題ない。

食事:マレーシアは美味いものが多い。ただし、席数が限られていて、人の多いところはなかなか席にありつけない。ラマダンが重なっていたというのも、関係ありそう。タイは席はかなりの確率で確保できる。そして物価が安い。味はいいところを見つける必要がある。

交通:マレーシアは都市間があまり離れていないので、短時間での移動が可能。地方都市ではタクシーは交渉性。タイ南部は長距離移動を強いられる。特に南部ではタクシーがない。

今回雨季でしたが、ラッキーなことに本格的な雨に遭遇したのは1回のみ。後半移動が多くなり、なかなか写真を撮れない状況に陥りましたが、昨年並みには撮れていると思います。これから画像の加工を行うので、レポートはやや遅れがちになるかもしれませんが、まあ頑張ります。

それから、100件以上に渡るコメントありがとうございました。

|

« ラストでスコール | トップページ | 遠回りでマラッカ入り »

01a Hong Kong」カテゴリの記事

02a Thailand」カテゴリの記事

02g Malaysia」カテゴリの記事

916t Malaysia & Thailand」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい。これから細かいお話が楽しみです。
日程表を見て、長さに圧倒されました。
滞在先は、すべて自分が行ったところか、検討中(ランカウイとイポー)なので話もよくわかりました。
行動パターンも自分とよく似ているなと思いました。

投稿: とんび | 2013年8月24日 (土) 22時57分

chickとんびさん、こんにちは。
イポーは中心部が駅やバスステーションから離れています。どの宿にするかも、重要なポイントかも。
ランカウイは絶対ビーチリゾートの方がいいですよ。
行動パターンというより、観光するところがだいたい同じということでは。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年8月25日 (日) 00時28分

お帰りなさい。今回はかなり長期の旅だったのですね。堪能されたのではないでしょうか?タイとマレーシアの比較は納得できることが多くて「ウンウン」と頷きながら拝読しました^^;。

投稿: おりんぴあ | 2013年8月25日 (日) 00時48分

soccerおりんぴあさん、こんにちは。
旅行期間でいうと、昨年のイサーンとラオスの旅と同じですね。
まあ、昨年は遺跡はあったものの、観光らしいことはあまりなかったような気もします。
今年はきっちり観光しましたね。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年8月25日 (日) 21時43分

おかえりなさい。
無事ご帰国のようですね。
さあ、次の旅のスケジュールを考えながら毎日の雑事をこなしていきましょう。

これからの旅の報告楽しみにしていますよ。

投稿: スクムビット | 2013年8月27日 (火) 10時59分

golfスクムビットさん、こんにちは。
戻ってきて連続で出張みたいなことやっています。
この往復で、2000円くらいかかってしまいます。
VIPバスでバンコク-ノーンカイ行けちゃいます。

いちお、もう次を考えていまして、パスポート持参でそのうち旅行会社に飛び込んじゃおうかと画策中です。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年8月28日 (水) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/58057526

この記事へのトラックバック一覧です: マレー半島北上:

« ラストでスコール | トップページ | 遠回りでマラッカ入り »