« ナシ・カンダールを手で食らう | トップページ | フェリーチケット購入あたりまで »

2013年11月 2日 (土)

ペナンの麺

ペナンではアッサム・ラクサを食べ損なってしまいましたが、他の麺料理は見つけ次第食べていたように思います。とはいえ、やっている店が少なかったので、いわゆる名店のものは少ないですね。

Mt0877

<ミー・ゴレン>GR DIGITAL

初日の夕食。つぶしたサテの店、W & Oで食べたもの。もう一品はやはりサテで、ご飯とカレーが付いてきた。カレーのご飯はまあまあの味。このミー・ゴレンはツーリスト向けにフライド・ヌードルとされていたが、味を指定できるらしく、「スパイシー」にしてもらったらまあまあの味になりました。

ここは、ネットカフェもやっていると書きましたが、奥がゲストハウスになっているらしく、小部屋からバックパッカーも出入りします。エアコンがないので、ちょっと辛そうなところです。

Mt0944

<チャー・クイッティオ>GR DIGITAL

タイのクイッティオと同じ米から作る麺が素材です。これを炒めます。ペナンのチャー・クイッティオはこれも名物ですが、バトゥ・フェリンギから戻ってきてやっとの思いで見つけたプランギン・モール(コムタ横)の中にある店。

ペナンのチャー・クイッティオは細麺と太麺2種類を使うと聞きましたが、太い麺だけだったような。味はまあ焼きそばですね。麺はやっぱりもちもちしています。飲み物と合わせて、8.0リンギット。けっこうします。

Mt1171

<鹵麺>GR DIGITAL

インド朝食に飽きてきて、その対面にある店にて頼んでみました。Low Meeまたは、Lor Meeと読みます。あのロバックと同じ文字を使いますね。

ドロドロ系の濃いスープに、中華麺、ゆで卵、干し肉をほぐしたようなものがのります。スープはやはりこってりしているんですが、中華麺とよく合う感じがします。スープのダシは魚のような匂いがしました。

料金は4.0リンギット。普通の食堂に見えますが、内部はやはりフードコートみたいになっているので、別途飲み物代が必要。それにしても、カラトリーの色遣い。いや、カラトリーなんてものじゃなくて、すべてがプラスチック製のチープなもの。

Mt1249

<揚げ魚の麺>GR DIGITAL

こちら、蛇寺から戻り、やはりプランギン・モール内の店で。この日はさすがに閉店だった店も復活してきて、あまり節約派ではないような外国人旅行者も立ち寄るような店。それなりに料金も高く、料理の見栄えもいいです。店員も英語を理解しますし。

ここも以前立ち寄ったことがあって、半端な時間に麺料理を頼んだら凄い量で、夕食に響いてしまったので、軽そうなものにしておきました。メニューには「出前一丁」があったので、ちょっと心惹かれましたが、ペナンまで来てそれはないだろうと考え直し、こちらにしました。

でも、麺がインスタントっぽく見えるのは気のせいでしょうか。味はまあまあ美味いです。

Mt1247

<小豆豆乳>GR DIGITAL

でも、本当に美味しかったのは、こちらの小豆入りの豆乳ドリンクです。豆乳だけだといまいちなんですが、甘さが加わりこれはまりそうです。

料金は全部で15.6リンギット。

今回はありふれた味ばかりだったかもしれませんが、鹵麺が収穫だったかな。

|

« ナシ・カンダールを手で食らう | トップページ | フェリーチケット購入あたりまで »

916t Malaysia & Thailand」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、美味しそう。写真を拝見していると、麺のにおいがただよってきますよ。ホント麺類のはしごも面白そうです。どれが間食でどれが夕食かとかわかりにくくなりますが、美味しけりゃいいですね。これだけ連続すると、麺類以外のものも食べたくなるかもしれませんが。

自分もペナンではB級グルメだけじゃなく、ニョニャ料理の名店に行きましたが、B級グルメにはB級グルメのよさが、名店には名店のよさがありますね。1回の旅行で1回くらいはお金のことは余り気にせず名店に行くのが精神的にもいいかもしれませんね。

つぎの旅行のこと、あれこれ考えてきましたが、ようやく決まりました。まだ行く前なのにヤレヤレって感じになっています。

投稿: とんび | 2013年11月 2日 (土) 20時19分

 うーむ、この麺の朝食もいいですね( ̄▽ ̄)。宿泊施設で朝食が出ないのもそれはそれで幸せなような気がします。

投稿: おりんぴあ | 2013年11月 3日 (日) 00時06分

chickとんびさん、こんにちは。
間食というのはないんですけどね。
朝食:鹵麺
昼食:チャー・クイッティオ、揚げ魚のドライ麺
夕食:ミー・ゴレン
ですね。
ニョニャ料理のHot Wokには行ってみましたが、満席でだめでしたね。
名店といえるのはライン・クリアーだけです(泣)。
とりあえずペナンで食べたものはこれでおしまい。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年11月 3日 (日) 15時23分

soccerおりんぴあさん、こんにちは。
狙っていたわけではありませんが、予約の宿はほぼ朝食なしでした。
その後、現地調達の宿では付いていたところもありましたが。
でも、ジョージタウンでは朝食から美味しいものがそろっているので、朝食なしのプランが絶対いいですよ。
バトゥ・フェリンギあたりだと、なしだと辛そうですが。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年11月 3日 (日) 15時25分

自分の書いたのを読み直してみて、ちょっとわかりにくい書き方したなって思いました。つぎの旅行、というのは一昨日・昨日といったソウルのことです。年末年始の旅のことともとれるような書き方になってしまいました。

投稿: とんび | 2013年11月 5日 (火) 22時16分

chickとんびさん、連投ありがとうございます。
フォローはしていませんでしたが、連休に韓国に行かれたことは存じておりました。
ノープロブレムでございます。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年11月 6日 (水) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/58500107

この記事へのトラックバック一覧です: ペナンの麺:

« ナシ・カンダールを手で食らう | トップページ | フェリーチケット購入あたりまで »