« 誤算のランカウイ | トップページ | クアタウンの憩い »

2013年11月17日 (日)

しょうがないから寿司でも食うか

Mt1353

<イーグルスクエア>K7/DA16-50

鷲がランカウイの象徴らしい。宿周辺にいても食事すらままならず、コンビニで激安のビールとつまみで夜を過ごすのみ。翌日は徒歩でクアタウンまで出て、ちょっと探索したものの、やはり何もなく、タクシーでパンタイ・チェナンに出た。

Mt1393

<アンダーウォーターワールド>K7/DA16-50

アンダーウォーターワールドという水族館。入場料38リンギットと結構なお値段。これ以外はビーチしかないのだが、パンタイ・チェナンは賑やかそうで、やはりこっちの方が便利だったなと後悔。

Mt1429

<昼酒>GR DIGITAL

安くて美味そうな食堂もあったが、ショッピングモール内の日本料理店に思わず入ってしまう。2週間ぶりくらいになる日本料理だ。ビールがタイガーというのがなんだが、生なのでまあよしとしましょう。

Mt1437

<にぎり寿司>GR DIGITAL

枝豆にイカの刺身、にぎり寿司。ビールもお代わりで、94.6リンギット。マレーシアで一番お金を使ったものとなったが、現金払いです。一瞬クレジットカードで払おうかと思ったものの、クレジットカードのスキミング被害が頭をよぎりました。この手の犯罪はマレーシアが多いらしい。

やはりランカウイは魚介類が新鮮なんですかね。イカはぷりぷりでしたし、寿司も美味かった。

Mt1445

<ビーチ>K7/DA16-50

バトゥ・フェリンギよりも断然賑やかなパンタイ・チェナンのビーチ。

Mt1455

<天気今ひとつ>K7/DA16-50

ランカウイは免税の島で、コンビニのビールなども2.1リンギットと激安なんですが、ショッピングモールのトイレなども有料で、コンビニで購入する水も高めの値段設定です。もちろん、本国で生活する物価感覚をそのまま持ち込めば、「おお安い」なんですが、普通の感覚で東南アジアを旅行するとなるとここは物価高に思えます。

安いのは酒とたばこだけ。

このあとタクシーでクアに戻りました。

|

« 誤算のランカウイ | トップページ | クアタウンの憩い »

916t Malaysia & Thailand」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

コメント

 寿司とビールで100RMってちょっと高いですね。でもうまそうな寿司ですな(゚ー゚)。

投稿: おりんぴあ | 2013年11月17日 (日) 02時03分

soccerおりんぴあさん、こんにちは。
高いです。
でも、あの宿ではお金を使う場所もないし、たまには日本食ということで、ここにしました。
今回奇跡的に、バンコクまではここだけですみました。<日本食

投稿: ヒョウちゃん | 2013年11月17日 (日) 14時07分

ビールと鮨で94リンギットはきついですね
ビールだけ飲み溜めしましょうか(^^ゞ

投稿: kimcafe | 2013年11月17日 (日) 19時36分

karaokekimcafeさん、連投ありがとうございます。
結構な出費でしたが、朝食もビスケットだったりして、思いきって行っちゃいましたよ。
ごく普通の定食もありましたが、エーイと使っちゃいました。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年11月17日 (日) 21時36分

Agoda消しちゃうんですか?
トリップアドバイザーでリベンジって言う手は?
ランカウイってワタクシのイメージでは
超がつく高級リゾート(アマンとか)です
ヒョウちゃんの記事拝見してると
ペナンからランカウイにわたって
ションボリトークが増えたような?
お寿司キレイに握られてるし
バランなんかも飾っちゃって高級感が出ています!

投稿: trintrin | 2013年11月18日 (月) 08時44分

boutiquetrintrinさん、こんにちは。
Agodaに評価のコメントを送りましたが、消されたというか、掲載されませんでした。ポイントは付いていたんだけど。
ランカウイとはいえ、金のないファランなんかも数多く、ばりばりのリゾートではないですね。
とはいえ、ニースなんかでもかなりの安宿があるんですね。泊まったことあります。
ランカウイは2泊だけだし、ホントに中継地になってしまいました。記事ないんですよねえ。
あの日本料理店は間違いなく日本人の板さんがいますね。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年11月18日 (月) 22時12分

アンダーウォーターワールド。シンガポールにも同じ名前の水族館があって、行きました。水槽の中に透明のトンネルがあり、そこを動く歩道で通るというもので、かなりすいごいと思いました。珍しい海洋生物にも出会えましたが、設備面のほうに関心しました。ランカウイのアンダーウォーターワールドも同様のものなのかなぁ。でも何も書いていらっしゃらないところみると、そんなに立派なところじゃなかったのかもしれませんね。もしシンガポールなみの水族館なら、値段の価値はあるかもしれませんが。

投稿: とんび | 2013年11月20日 (水) 21時17分

chickとんびさん、こんにちは。
シンガポールのアンダーウォーターワールドには行ったことがありませんが、比較にはならないでしょうねえ。
透明の水槽の下を歩いてペンギンの遊泳姿を見上げるようなところはありましたが、日本の水族館と比べると同等かそれ以下でしょう。
でも、鑑賞には値するところだと思います。
魚もさることながら、鳥や爬虫類もいました。
日本の鯉といって、錦鯉が屋外の池にあったというのはなんだかなですが。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年11月21日 (木) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/58588909

この記事へのトラックバック一覧です: しょうがないから寿司でも食うか:

« 誤算のランカウイ | トップページ | クアタウンの憩い »