« 托鉢とバーミーに送られて | トップページ | ビザ来ました »

2013年12月 1日 (日)

8時間移動でプーケット

Mt1587

<チケット手配の旅行社>K7/DA16-50

8:30に旅行社からトゥクトゥクでバスステーションに向かうとのこと。きまじめでなくても普通のツーリストは30分前には集合するだろう。チケットを購入した時、何人かが話題になった面白い店だが、結局10分遅れでトゥクトゥクと称するシーローが到着。

Mt1591

<シーローの座席>K7/DA16-50

バスステーションまでは10分程度。途中、交通事故なども目撃する。バスステーションに着いたら、トゥクトゥクのドライバーが窓口でチケットを購入し、こちらに手渡しバスまで案内される。

Mt1595

<これでもA/C一等バス>K7/DA16-50

キャリーバッグを預け、座席へ。どうやらトイレが付いていて、一等だとわかるが内部はぼろぼろ。

Mt1597

<座席>K7/Da16-50

最初のうちはがら空きだったので、2座席使わせてもらう。バスは、パッタルン、トラン、クラビー、パンガー経由できっちり8時間かかる。ハジャイから出たところで検問。もうお馴染みだ。トランで食糧補給。

Mt1601

<カフェ・イェーン>GR DIGITAL

カップホルダーがあってこういうときは助かる。一気に飲まず、時間を掛けて飲むと、徐々に氷が溶けてきて味も薄まってくるのがわかる。

Mt1602

<餅みたいなもの>GR DIGITAL

ごまをまぶした軽食。やはりというか餅みたいな感じ。ココナッツミルクを使っているようだ。これで25バーツとけっこうした。コーヒーは18バーツ。

Mt1603

<焼きソーセージ>GR DIGITAL

何となく白っぽいが味はごく普通。

Mt1604

<ルークチン>GR DIGITAL

こちらも白っぽい。肉じゃなくて魚か。ソーセージとルークチンで30バーツ。トランではかなり長めの停車だった。バスステーションではなく、契約しているドライブインのようなところに止まっていた。

食堂もあったが、ぶっかけ飯でいつ発車するかわからないので、やめておいた。

Mt1609

<クラビーの奇岩>K7/DA16-50

パッタルンからトランに抜ける山道ではスコールに見舞われた。そして、アンダマン海側に出ると、たまに海が見えるところを走り、綺麗なビーチがかいま見えた。

Mt1612

<プーケットへの橋>K7/Da16-50

プーケットはマレー半島につながっていない独立した島だが、短い橋で本土とつながっている。もう日は暮れかかっている。

Mt1613

<プーケットのバスステーション>K7/DA16-50

17:10、プーケット到着。プーケット島内に入ってから観察していたが、たまにメータータクシーが走っている程度。バスステーションからの移動手段もタクシーサービスと呼ばれる高額なトランスポートのみである。

次に移動するラノーンまでのチケットを購入してから、トランスポートを頼んだ。

Mt1614

<タクシーサービス>K7/DA16-50

なんと、プーケットのバスステーションは2013年になってからプーケットタウンから郊外に移転したらしい。前のバスステーションだったら歩いて宿まで行けたのに。なお、古いバスステーションもまだ使われているらしいが。

料金300バーツだったが、かなり乗りでがあった。このあとも、2回ほど長距離バスに乗ることになるが、ほぼ日中バスに乗っていたことになります。

|

« 托鉢とバーミーに送られて | トップページ | ビザ来ました »

916t Malaysia & Thailand」カテゴリの記事

Vehicle」カテゴリの記事

コメント

バスターミナルで下りたら、えっこんなところ! ってびっくり。しばらく考えてターミナルが移転したとわかったが、その位置は不明。ようやく位置もだいたいわかったものの、街の中心やホテルから離れている。災難ですね。最近、移転したものだからガイドブックにも反映していないので最悪。自分も経験があります。
http://tombi00.sblo.jp/article/53391267.html

投稿: とんび | 2013年12月 3日 (火) 02時00分

chickとんびさん、こんにちは。
書き方が悪かったかもしれませんが、実際は事前にわかっていたのです。
最近バスステーションの移転が多いので、プーケットについても調べておいたので、新しいバスステーションということはわかっていました。
1年落ちの「歩き方」はプーケットタウンにあるままでしたけど。
なので、ちっともびっくりしていなかったです。
新しいバスステーションが遠くなって、宿までの移動手段がバイクタクシーかトランスポートだけなので、高く付くことも織り込み済みでした。なんせ、キャリーバッグなので、バイクタクシーは無理ですし。
ちなみに、元のバスステーションも現役のようで、再び宿からバスステーションへの送迎を頼むときに、新しい方か古い方かきかれましたから。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年12月 3日 (火) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/58677688

この記事へのトラックバック一覧です: 8時間移動でプーケット:

« 托鉢とバーミーに送られて | トップページ | ビザ来ました »