« とりあえずミャンマー | トップページ | バイクタクシーに6回も乗るということ »

2013年12月28日 (土)

マンダレーぶらつき

皆さん、こんにちは。年の瀬だというのに、呑気に旅をしている管理人です。

Ym0324

<マツダのオート三輪>K7/DA21

昨日は、スーレー・パヤーとシュエダゴォン・パヤーに行ってきましたが、宿のWiFiが異様に遅くて、更新はあきらめました。カレーも食べたです。

んで、本日は早朝7:00発のヤンゴン航空(Yangon Airways)にてマンダレー入り。これまた空港から距離があって、タクシー12,000チャットにて宿へ。とりあえずはWiFiの調子をチェックしつつ、近くの麺の店へ。でもガイドブックに載っている店かどうか特定できなかったり、昼時は麺がないなどで、結局宿の周りを歩き回ったに終始しました。

まだマンダレー入域料払っていないんですよ。一応、ここは3泊ですし、最終日も夕方の便なので本日ものんびりです。

だいたい、マンダレーは広いです。とても歩いて観光できません。んで、少なくとも近くでメシを食べられるところなどチェックして歩いたつもりです。ありましたけどね。ガイドブックに載っている店はかなり遠く、そのたびにバイクタクシーもなんだよなあと思っていたのですね。何度かお世話になったとしても毎回は辛いので。

さて、今回の忘れ物です。それは歯磨き用チューブとシャンプー。旅には洗面道具専用の小型バッグがあって、チューブもシャンプーも常に入っているのですが、補充を忘れて残りあとわずかなのでした。チューブは雑貨屋のようなところで見つけすかさず800チャットでゲットし、シャンプーはおそらくマンダレーで一番のショッピングセンターの地下スーパーで1650チャットでゲット。

歯磨きチューブに関しては、残り少なくなったら、購入を心がけていたのですけど、夏はつい忘れていました。前回のはフィレンツェで購入。約2年使えました。その前はどこだったか。フランス、モロッコ、メキシコで購入したことありますね。シャンプーはいつも使っているやつをボトルに補充するのですが、うっかりしてました。

さて、こちらの気候ですが、ちょっと歩くと少し汗が出るんですが、トレーナーくらい着ていても良さそうな感じです。エアコン必要ないです。とりあえずは明日から本格的観光します。

|

« とりあえずミャンマー | トップページ | バイクタクシーに6回も乗るということ »

News」カテゴリの記事

コメント

マンダレーは大きな街ですね。自分もタクシーを駆使して回りました。郊外にも見どころが多いのでタクシー利用がいいかもしれませんね。それでもレストランはホテルから歩いていける範囲だったと記憶しています。引き続きお楽しみください。

投稿: とんび | 2013年12月29日 (日) 08時49分

オート三輪、いいね。
いつも思いますけど道具を大切に使い続けることはたとえ見かけがボロボロでも美しいです。
さて、忘れ物のこと。
私もしょっちゅうです。
現地で買える日用品であっても、やはり日本で売っているものの方が使い慣れてていいですね。
日本のものがどれだけ考えて作られているかが改めてわかります。

投稿: スクムビット | 2013年12月29日 (日) 11時35分

すみません、あせって途中で送信しちゃいました(^^ゞ
オート三輪にわざわざマツダK360JAPANと書いてるのがいいですね
やっぱ、ミャンマーも今のうちでしょうね
ミャンマー西部の街パテインではネット屋を4軒回りましたが、ブログを更新できたのは1軒だけでした
歯磨きのチューブですが、どこだかで買ったのは押すと歯磨と一緒に金属のようなのが溶けてきて気持ち悪かったですね(^^ゞ

投稿: kimcafe | 2013年12月29日 (日) 19時15分

 私も日本で買い忘れて海外の旅先でよく日用品を買いますが、意外と便利な物もあったりして個人的には好きです(^^)v。

投稿: おりんぴあ | 2013年12月29日 (日) 22時03分

とんびさん、こんにちは。
とんびさんがお泊まりになっていた宿は、駅の西側で「歩き方」にも詳細な地図が載っていたあたりですね。
こちらなら、掲載された店には近いので歩けると思います。
今の宿は駅の東側でショッピングセンターに近いのですが、残念ながら掲載された店には遠すぎます。
途中大きな通りもかなりあるし。
まあ、ここにいる間は何回もバイクタクシーのお世話になるでしょう。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年12月30日 (月) 00時54分

スクムビットさん、こんにちは。
ミャンマーなどは古い日本車の宝庫ですね。
あのオート三輪と違いますが、やはりマツダのB600(だったと思います)という商用車が「レーベー」という愛称でタクシーとして使われていたようです。
今ではまったく見かけません。7年前にはヤンゴンとバガンで見かけたことありましたが。
また、こちらにもDAISO(すでにバンコクに出店済み)があるときいて、確認に行ったのですが、つぶれていました。価格設定が高すぎたんじゃないかな。
まだ、歯磨きチューブもシャンプーも終わっていないんです。使用感を報告できないのが残念ですな。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年12月30日 (月) 01時02分

kimcafeさん、こんにちは。
今、ミャンマーに進出している企業が増えてきていますね。どんどん物価が高くなっていく気がします。
モロッコで購入した歯磨きチューブは、次回の旅で中身が固まってしまっていたことがありました。
また、ラミネートチューブではないやつもあったな。
さて、今回のは。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年12月30日 (月) 01時05分

おりんぴあさん、こんにちは。
タイやマレーシア、インドネシアではコンビニがあるので、簡単にものが手に入りますが、ミャンマーはコンビニがないのでちょっと苦労しますね。
そのうち、24時間営業の店が出てきそうな気もしますが。

投稿: ヒョウちゃん | 2013年12月30日 (月) 01時08分

 2013年に写された車両の中では、この写真がいちばん重要かもしれませんね(笑)。

投稿: 伊 謄 | 2014年1月15日 (水) 23時21分

train伊 謄さん、こんにちは。
これ、動くのかと思ったんですが、数日後には移動していました。現役だったんですね。
古い日本車の宝庫のようなミャンマーですが、乗用車レベルではどんどん淘汰されて行ってますね。
日本の塗装そのままの、企業や商店の名前の入ったクルマもあまり見かけません。
路線バスくらいでしょうかね。
その点貴重ですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年1月16日 (木) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/58837631

この記事へのトラックバック一覧です: マンダレーぶらつき:

« とりあえずミャンマー | トップページ | バイクタクシーに6回も乗るということ »