« シャン・カオスエって…これは | トップページ | 参道は修行の道 »

2014年1月30日 (木)

歯磨きチューブとシャンプー

旅行中のレポートで書きましたが、すでに到着時に歯磨きチューブとシャンプーの中身が不足気味でした。ヤンゴンまでは何とかなっていましたが、どうしても補充する必要があるので、町歩きの最中にでも見つけ次第買っておこうと思っていました。

マンダレーに到着して近所を歩いていた途中の雑貨屋に立ち寄り、歯磨きチューブを見つけました。特に外国のスーパーなどに行くと徳用のものしか見つからなかったりしますが、ちょうど家庭用より少なめのものがあり、すかさず購入しました。

Ym0336

<タイ製のコルゲート>GR DIGITAL

文字がビルマ語ではありません。それに見覚えのあるパッケージ。コルゲートです。いろいろ調べていたら、成分に問題があるのか日本では輸入禁止になってしまったらしいです。そういえば最近あまり見かけないし。

もちろんラミネートチューブで、さわやかなストライプのジェルが出てきます。だいたいこのタイプで1年半、旅行回数にして3回、60日分くらいは持つかな。今までメキシコでも購入したことがあり、使用感はまったく問題ありません。800チャットだったような。

サイズなんですよね。日本でならばコンビニで売られているくらいのものがちょうどよいのです。コンビニのある国ならば簡単に手に入ります。でかすぎても困りますね。

その後、ダイヤモンドプラザというショッピングセンターを見つけ、シャンプーもゲットしました。その地下にスーパーがあり、品揃えはバンコクのスーパーと遜色ありませんでした。ただ、日本製品はほとんど見かけません。

Ym0337

<シャンプー>GR DIGITAL

こちらも見た目よりも容量で選んだという感じです。英語が並ぶパッケージですが、タイ製。クールだのメントールだのトニック系のシャンプーみたいですが、裏にはスカルプの文字もあり、頭皮ケア用のリンス成分を含まないやつですね。1650チャットでした。

シャンプーはポンプを押したり、容器の腹をへこましたりして、中身がスムーズに出てくるものですが、これはかなりどろっとしていました。しかもブルーの液体。なんか泡立ちが悪いんですよね。もちろん、最後まで到達すればすっきりと洗い流せますけど。今まで使っていたものとは使用感がまるで違う。

ちなみに、常用していたのは海洋深層水入りのもの。でも、最近見つかりません。これ、あまりにもどろっとしているので、次の旅には持参せず、現在家でたまに使っています。それに、ボトルがけっこうちゃちなんで、壊れてしまう可能性もありますから。次回は近くのスーパーでこのくらいのサイズのボトルを購入していこう。

いやあ、日本製のシャンプーのボトルはかなり持ちますよ。少なくとも10回程度の詰め替えが可能ですから。

|

« シャン・カオスエって…これは | トップページ | 参道は修行の道 »

917t Yangon & Mandalay」カテゴリの記事

Goods」カテゴリの記事

コメント

歯磨きもシャンプーもアメニティグッズとしてホテルにおいてあることのほうが多いように思うので、持参はしていません。歯磨きは余分があればもらって携帯しています。シャンプーはなければ、使わないです。

投稿: とんび | 2014年1月30日 (木) 23時25分

ははは(^_^)、私も日用品は切れたら現地で買うようになりました(^^)v。

投稿: おりんぴあ | 2014年1月31日 (金) 01時12分

chickとんびさん、こんにちは。
持って行かないという手もありですか。
ワタクシ的にはそこまで発想できませんでした。
頭皮ケアにはやはりシャンプーはいるんじゃないかと。
自分の場合は石鹸は買わないんですけどね。
あちこちでもらったやつで間に合っていますので。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年1月31日 (金) 22時34分

soccerおりんぴあさん、こんにちは。
自分の場合現地調達は他にもあって、髭剃り用のシェービングフォームとかだったりします。あと、使い捨てのカミソリとかも。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年1月31日 (金) 22時38分

自分のとまっているホテルのレベルはヒョウちゃんと同じくらいのレベルのようですが、アメニティでおいてあることのほうが多いです。で自分の場合はもっていかなくても十分です。ただ電動かみそり(電池式)はもっていってます。

投稿: とんび | 2014年2月 1日 (土) 02時42分

chickとんびさん、こんにちは。
東南アジアでネット予約できるホテルはだいたいアメニティ類がそろっていますね。
今回のシャンプーはちょっと例外でしたが、使い慣れたものの方がいいので、やはり持参です。
同じシャンプーや石鹸でも、その地域の水質(軟水とか硬水とか)でまるで泡立ちが違うということもありますね。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年2月 1日 (土) 11時07分

タイのコルゲ-ト!
コルゲートの歯磨き粉が好きで
でも日本になくて
アメリカあたりで10本とかまとめて買ってました
磨いた後の歯ざわりがいいんですよー
そうか!タイにもあったのね
こういう生活雑貨ってスーパーでばらまきお土産用に
よく買います

投稿: trintrin | 2014年2月 1日 (土) 11時29分

boutiquetrintrinさん、こんにちは。
日本以外ならばコルゲートはどこでも売っていますね。
…ってことは、次の仕入れのターゲット決定ですかね。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年2月 1日 (土) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/59039434

この記事へのトラックバック一覧です: 歯磨きチューブとシャンプー:

« シャン・カオスエって…これは | トップページ | 参道は修行の道 »