« マンダレー王宮 | トップページ | 資本に飲み込まれる温泉 »

2014年3月 3日 (月)

振り出しに戻る

マンダレー王宮から戻り、荷物整理してチェックアウト。そのまま荷物を預けます。昼食を食べに行きましたが、半端な時間しか残らないので、もう観光はせず、のんびり過ごしました。そして時間が来て迎えのクルマで空港へ。

空港の写真も撮っておきたいなと思いましたが、搭乗予定のエア・バガンの職員がなぜか焦っていて、チェックインカウンターまで急がされました。もちろん搭乗券は難なく発券。しかも、1便前に空席がありそちらに変更。ヤンゴン到着は1時間ほど早くなりますが、ディレイ表示。

ここは国際空港なのですが、なんと国内線でもイミグレーションがあって、チェックされました。もちろんパスポートにスタンプは押されませんが。

Ym1072

<エア・バガン>K7/DA21

1時間待ちくらいでしたかね。ヤンゴン行きはいくつかの会社が運行していましたが、いずれもディレイです。搭乗待ちの人たちはそれぞれのシールを胸につけ、待っていますが、その中にいた、中国人男性と見事なシーク教徒の男性との英語でのやりとり。

「どこから来たんですか?パスポートを見せてください」
「ミッチーナですけど」

なんとインド在住者ではなく、ミャンマー国民のシーク教徒でした。中国人男性はおそらくシーク教徒を初めて見かけて、好奇心の塊だったんでしょうが、いきなりパスポートを見せろというのはかなり大胆です。それでも英語を操ることのできる中国人ですから、社会的地位はかなり高いかと。

と、ヤンゴン行きのコール。放送ではなく、肉声です。古い日本製のバスに乗り、ヤンゴン行きに。飛行機がやけに小さい。なんと、ATR 42です。初めてですが、ATR 72と基本的には同じ。ATR 42のストレッチバージョンがATR 72なんです。

なんと、座席は指定されずフリーシート。どこからかの経由便らしく、すぐさま飛び立ちます。

Ym1077

<機内食>GR DIGITAL

こんなものが出ました。ロールケーキとパイのようなもの。これで腹がふくれてしまい、結局夕食は抜く羽目に。エア・バガンは7年前の旅でお勧めの航空会社だったのですが、サービスが低下したような気もしますね。ヤンゴン航空の方がよかった。もう、外は真っ暗で、旅の最後という感じがします。

ヤンゴン空港の国内線のプリペイドタクシー料金は国際線よりも高く、10000チャットしました。

今夜のお宿はMay Shan Hotel。agodaで最も安い水準のところですが、スーレー・パヤーの近くだし、1泊だけなので我慢しちゃいます。

Ym1079

<客室>GR DIGITAL

比較的清潔です。そして窓がありません。いかにも安宿ですが、壁にはハイビジョン型のテレビがあり、WiFiもばっちり。泊まった中では一番電波が強かったです。

Ym1081

<浴室>GR DIGITAL

カーテンがありませんが、バスタブです。お湯もよく出ました。そして…。

Ym1084

<ライトアップされたスーレー・パヤー>K7/FA35

宿をちょっと出ると、この光景。いうことありませんです。まだ、ロンジーを購入できていませんが、翌朝アウンサウン市場で手に入るでしょう。問題なのは手持ちのチャットが足りなそうなことくらい。でも、USドルで何とかなりそう…。

ということで、駆け足でのレポート、これで終わります。次回より、季節を逆戻りして、昨年夏のレポを再開いたします。また、このあとのバンコクの数日間がありますが、夏のレポと交えながら報告していけたらと思います。

|

« マンダレー王宮 | トップページ | 資本に飲み込まれる温泉 »

917t Yangon & Mandalay」カテゴリの記事

Hotel」カテゴリの記事

Vehicle」カテゴリの記事

コメント

ヤンゴンのホテル高騰は困りますね
全国的に高くなっているんでしょうかね
やっぱスーレーパヤーの近くに泊まりたいですよね(^^ゞ

投稿: kimcafe | 2014年3月 4日 (火) 18時38分

おお、バスタブがありますね。
私の泊まったところはシャワーのみ。
wifiはここと同じように強力でした。

空港からのタクシーはカウンターで受付してもらったのですが、10ドルまたは7000チャットと言われました。私は手持ちがなかったのでドルで降りる時に運転手に払いましたが。

投稿: スクムビット | 2014年3月 4日 (火) 21時00分

karaokekimcafeさん、こんにちは。
agoda予約でしたが、今見返してみたらけっこう高かったです。バンコクみたいにはいきません。
ヤンゴン、ホテル高過ぎです。
地方のホテルはまあまあ安いようです。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年3月 4日 (火) 21時59分

golfスクムビットさん、こんにちは。
今、チャットのレートがよくわからないのですが。
スクムビットさんが到着したのが、国際線のタクシー料金。自分の時は、1USD:982チャットで、9000チャットまたは10USドルでした。
国際線のイミグレーションを出たところで、銀行があったので、ここで替えました。そこで替えておけば、7000チャットで済んだのに…ですよね。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年3月 4日 (火) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/59232866

この記事へのトラックバック一覧です: 振り出しに戻る:

« マンダレー王宮 | トップページ | 資本に飲み込まれる温泉 »