« 緑のバミーと巨大ルークチン | トップページ | 功徳を積む »

2014年4月 7日 (月)

サームチュック百年市場までのアクセス

Mt2591

<民主記念塔>K7/DA16-50

バンコクに到着したら、サームチュック百年市場に何はともあれ行くつもりでした。その前の年から百年市場や水上マーケット、そのほかの面白そうな場所についてリサーチを始め、2012年の「イサーン&ラオス」の旅ではメークロン線と線路をまたぐ市場、タリンチャン水上マーケットを訪れています。

バンコクという都市については、だいたいの場所に行き尽くしてしまい、たとえ短期の滞在でもある程度のテーマを持ってのぞまないとその一日が結局何もしなかった「沈没」状態で終わることをそれ以前の滞在で身をもって知っていたからです。

バンコク近郊の百年市場や水上マーケットは今のところ「地球の歩き方」にもアクセス方法等が掲載されてなく、頼るのはもっぱらネットの情報です(Lonely Planetには掲載されているかもしれませんが、まったくといっていいほどファランの姿を見かけません。こちらも掲載されてない可能性が高いのでは)。

で、今回のサームチュックですが、そんな中でも一番アクセスが楽そうに見えたからです。

当時滞在していたのが、スクムウィットSoi10でしたので、スクムウィット通りまたはチットロム近くのセントラル・ワールド前から出る市バス511番に乗ります。降りる場所は民主記念塔のあたり。料金は12バーツです。

ここで立ち向かうのがバスの車掌です。とにかく行き先を告げなくてはならない。「民主記念塔」についてはもちろん「歩き方」に記載はありますが、タイ語でなんというかは書いてありません。自分の場合はその近くの「カオサン」で済ませました。とにかく、民主記念塔は絶対に見逃すことのないランドマークですから、これが見えたらおもむろに下車のブザーを押せばいいし、ほぼ誰かが降りるのでそれに続けばいいのです。

Mt2481

<宝くじ売り場>K7/DA16-50

バスを降りたら、そのままバスの進行方向に歩いていきます。すると、左手に見えてくるのが宝くじ売り場。画像のようなテントひとつでやっている小規模なものではなく、このあたりにはタイの宝くじ公社があるので、100mくらいに渡って宝くじ売り場が続くのです。これも見落とすはずがありません。

Mt2489

<タナチャート銀行>K7/DA16-50

宝くじ売り場が途切れたら、タナチャート銀行を目指してください。タイ語が読めなくても、Thanachart Bankと書かれています。この銀行の正面玄関の脇に出ているブースが、サームチュック行きのロットゥのチケット売り場です。料金120バーツ。

余談ですが、自分なりのロットゥの法則。それは、10分10バーツ、あるいは、10km10バーツではないかと。バンコクからサームチュックまでは120km離れ、約2時間かかります。

ロットゥは便利な乗り物で、目的地の近くでは自分の降りたい場所でおろしてくれます。それだけ許容度の高い乗り物ですが、タイ語のわからない外国人には誤解の生じやすい乗り物でもあります。自分もメークロン市場の帰りのロットゥではとんでもないところで降ろされてしまい、その後スワンナプーム空港まで行ってエアポートリンクで戻ってきたという過去があります。

でも、このロットゥは最後まで乗っていて大丈夫です。なんと、降りたすぐ先、運河を渡るとそこがサームチュック百年市場なんですね。

Mt2494

<運河>K7/DA16-50

運河には小さな橋が架かり、歩行者専用とクルマも渡ることのできるものがあります。とにかく渡りましょう。そして道路を渡ると、サームチュックのごく普通の市場があります。それを無視してまっすぐ進めば、サームチュック百年市場です。

Mt2497

<サームチュック百年市場>K7/DA16-50

ね、簡単でしょう。

|

« 緑のバミーと巨大ルークチン | トップページ | 功徳を積む »

916t Malaysia & Thailand」カテゴリの記事

Vehicle」カテゴリの記事

コメント

一番最後のお写真で
出光と書かれている看板が写ってますが
ガソリン売ってるんでしょうか?
それとも日本のガソリン会社と同じ名前の
違う看板?

投稿: trintrin | 2014年4月 8日 (火) 08時06分

よっしゃ、簡単だ!行ける
カオサンに泊ってれば、絶楽ですね(^^ゞ
スパンブリ―県では歌手のプムプーアンを祀った寺にも行きたいんですが、遠いんです

投稿: kimcafe | 2014年4月 8日 (火) 20時56分

boutiquetrintrinさん、こんにちは。
もちろん、ガソリンの出光興産のものです。
ですが、この店では扱っていません。
エンジンオイルくらいならありそうですが。
ガソリンスタンドではないのと、ここまではクルマが入り込めないので、ガソリンはないでしょう。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年4月 9日 (水) 00時53分

karaokekimcafeさん、こんにちは。
ね、簡単でしょう。
カオサンに泊まっていれば、10時くらいには着いちゃいそうですね。
ここの帰りにドラえもん寺院に行った人のレポもあったんですが、戻りのロットゥでドラえもん寺院近くで降ろしてもらっていました。
どうやらタイ語を話せる人のようです。
kimcafeさんもチャレンジ!

投稿: ヒョウちゃん | 2014年4月 9日 (水) 00時56分

自分の場合はここの場合、バンの乗り場がわかりにくくて、バンプリーとかほかの市場より後回しになりました。でもバンにさえ乗れれば、ここは終点が市場なので簡単ですね。

投稿: とんび | 2014年4月14日 (月) 07時04分

chickとんびさん、四連投ありがとうございます。
わたしゃ、いくつかのレポートから、最も行きやすそうだったので、ここにしました。
緑のバミーもレポにありまして、それも大きな要因です。
検索すると、DACOなどでも、行き方を書いてますね。
ハスの葉に包んだご飯も有名なようです。
そちらはチェックしてませんでした。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年4月14日 (月) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/59430630

この記事へのトラックバック一覧です: サームチュック百年市場までのアクセス:

« 緑のバミーと巨大ルークチン | トップページ | 功徳を積む »