« 眠気を誘う東南アジア | トップページ | マラッカ・セントラルで麺2種 »

2014年4月26日 (土)

ウブドではアンカサに行こう

Jb1780

<割れ門>K7/SIGMA20mm

2度目のバリ島、ウブドではWiFiありの宿に泊まっていました。そう、あの猿が出没する宿です。もちろん部屋でネットにアクセスできるのですが、時折前触れもなく、電波が弱くなることもあり、確実性を期して、WiFiのあるレストランなどで作業をすることもありました。

モンキーフォレスト通りまででれば、4年前の時点でもWiFiのある店はけっこうあって、迷うほどです。まあ、今ではほとんどの宿にWiFiがあるんでしょうけど。ちなみに、初めてウブドを訪れた2006年夏の時点では、WiFiって何?みたいな状態で、パソコンを持ち歩くなど考えもしていなかったし、日本語フォントのあるインターネットカフェを探して情報収集していました。当時はまだブログを始めていませんでした。その旅から戻って、ブログを開設しました。

そんな調子で出かけたのが、Angkasaという、コーヒーショップです。場所は情報センターApa?という旅行相談所の隣。情報センターApa?は日本語対応可能なので、なかなか便利です。

Jb1244

<自家製ワイン>GR DIGITAL

コーヒーショップですが、ワインもあったので迷わずオーダー。キャラフ入りなのがヨーロッパっぽいです。インドネシアはオーストラリアが近く良質のワインが入ってくるようです。とはいえ、一応イスラム圏なので、酒類の置いてある店ではせいぜいビール程度で、ワインとなると世界各国からツーリストのやって来るバリに限られるような気がします。

Jb1246

<ハンバーグ定食>GR DIGITAL

料理をどうしようか迷いましたが、ハンバーグにしました。小さめながらも、ご飯付き。ほとんど日本のハンバーグと変わりません。

もちろんWiFiもばっちりでございました。

料金は134,200ルピア。やたらと桁が多いですが、1000円ちょっとくらいですか。

このあとも、ここでコーヒーなどを飲みました。店の人も数名は日本語が理解できるようでした。そしてウブド在住らしい日本人がかなり多いです。くつろいでいると、「このあと、ライヴやるんですよ」と教えてくれる人もいました。

んー、ここウブドだったら、仮住まいしてもいいかな。ただ、ちょっと山の奥にあるので、不便な面もありますね。コンドミニアムなどは激しく高そうなので、かなり質素なロスメンを下宿感覚で借りるようになるのかも。

ゴールデンウィークが近づいてきて、激しく旅に出たいです。でも、絶対無理。当分こんな独り言が続くと思います。ああ、タイフェスまであと何日か。

|

« 眠気を誘う東南アジア | トップページ | マラッカ・セントラルで麺2種 »

02d Indonesia」カテゴリの記事

Restaurant」カテゴリの記事

コメント

バリに行ったのは1998年。もう15年たつのかと思います。やはりウブドで泊まり、伝統芸能を楽しみました。一晩に複数の公演があってどこにしようか迷った覚えがあります。ウブド滞在中の一夜はAPAが主催するヌガラのジェゴグを聴きにいくツアーに参加しました。そのためAPAは世話になりまし。隣のアンカサは当時も有名なカフェだったので名前だけは覚えていて、APAに行ったときに見ているはずなのですが、記憶にはありません。

今日からGWですが、仕事なのですね。ご苦労様です。自分も今日はまだGWという気分じゃないですが、4連休だけは確保してあります。昔、長旅していたころはGWはどこにも行っていませんでしたし、行きたいとも思いませんでした。2004年のメキシコを最後に長い旅ができなくなったので、GWなどにも出かけるようになりました。最初は沖縄も多かったのですが、最近は海外の弾丸旅行になっています。

投稿: とんび | 2014年4月26日 (土) 21時28分

 イスラムの国インドネシアなのにワインをお店で飲むことが出来るというのは意外でした(・_・)。

投稿: おりんぴあ | 2014年4月26日 (土) 22時36分

おりんぴあさんの書いたのを見て、書き落としていたことに気付いたので追加です。

バリはバリ・ヒンドゥーですね。大きくみれば、ヒンドゥー教。ただ、土着信仰などもまじっているのでインドのヒンドゥーとは少し違うようですが。バリではイスラムはほとんど信仰されていないです。だから、ビールは普通のレストランでも飲めるし、バビクリンでしたか、豚の丸焼き料理がありますね。

投稿: とんび | 2014年4月26日 (土) 22時58分

ウブドにはスバラシイレストランがたくさんありますよね
でもアンカサ・・・うーん、記憶ないです(^^ゞ
このハンバーグ、ホントに日本のカフェめしみたいですね

投稿: kimcafe | 2014年4月26日 (土) 23時02分

chickとんびさん、こんにちは。
実は、アンカサは2009年に今の場所に移転したんです。
以前はバビグリンの名店、イブ・オカの並び、王宮の西側にありました。
15年前でしたら、Apa?の隣にはありませんので、記憶にないのも当然かと。
自分の場合はカレンダー通りですから。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年4月27日 (日) 00時38分

soccerおりんぴあさん、こんにちは。
とんびさんも書き込んでいられますが、非イスラム圏ですから、飲酒には比較的寛容です。
そして、おそらくインドネシアで一番外国人観光客がやってくるバリですから、ワインもあって当然だし、日本食レストランでは日本酒もあったりしますぜ。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年4月27日 (日) 00時41分

karaokekimcafeさん、こんにちは。
お名前がなかったのですが、IPアドレスから判明したので、入れさせてもらいました。
上にもコメントしましたが、アンカサは王宮の隣にありました。Terezzoなどのイタリアンもそのあたりにありましたね。
さらに、ジャラン・モンキーフォレストにはワールドワイドな食事のできる、Green Houseなんてのもあったと記憶しています。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年4月27日 (日) 00時45分

アンカサは王宮のそばにあったのですね。ひょっとしたら行っているかもしれません。当時の旅行記では店の名前までは記載していなくてわかりません。

バリは1998年に行ってウブドに滞在しましたが、ヒョウちゃんも数年後にウブドに滞在されて、行動パターンがよくにていると思いました。バリでは伝統芸能や村の落ち着きの度合いなどを考えてウブドを滞在地に選びましたが、ヒョウちゃんも同じように考えたのでしょうね。今度インドネシアに行った場合、バリ再訪をメインにするか新しいところに行くか悩ましいです。

投稿: とんび | 2014年4月27日 (日) 20時21分

chickとんびさん、再びありがとうございます。
アンカサは移転はしましたが、定評ある店じゃないでしょうか。
自分の場合のバリなんですが、第一に写真を撮る目的がありますから、ビーチでも泳いだりしないんです。
ならば、ウブドだろと。
次のインドネシア、ワタクシもどこになるかわかりません。
が、バリ島3度目もありかなと思ってます。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年4月27日 (日) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/59530431

この記事へのトラックバック一覧です: ウブドではアンカサに行こう:

« 眠気を誘う東南アジア | トップページ | マラッカ・セントラルで麺2種 »