« 敗退しちゃいましたが | トップページ | カマレロの仁義 »

2014年6月29日 (日)

マテーラとオレキエッテ

またしても、南イタリアシリーズに戻ります。

バーリにイタリアの私鉄が集まっていることはすでに書きましたが、バーリ近郊のもうひとつの世界遺産、マテーラにも私鉄を利用して行きます。

Si319

<アップロ・ルカーネ鉄道>COOLPIX 880

fsのバーリ駅からちょっと歩いたところにある乗り場は、バーリ・ノルド駅。バーリ北駅ですね。すでに入線していた小ぶりの列車は、それほどひどく落書きされてはいませんでした。数両が連結されています。

Si322

<車内>COOLPIX 880

グリーンのビニールシートです。客はほとんどいなくて、閑散としてます。最後部はバスのような作りでした。マテーラまでは一度乗り換えます。この列車も切り離されます。その点が注意ですか。

Si333

<マテーラのサッシ>MZ-3/FA28-105mm

マテーラに到着しました。ここは、石灰岩をくりぬいた洞窟住居(サッソ、複数形がサッシ)が残るところで、そのサッシが渓谷沿いにびっしりと並んでいます。

現在も住居として使われていますが、一時期は荒れ果ててスラム化していたこともあったとか。アルベロベッロと比べると、男性的というか武骨な感じがします。

ここを一巡りし、昼食にします。

Si369

<オレキエッテ>COOLPIX 880

さて何を食べようか。店の人はオレキエッテを盛んに薦めてきます。オレキエッテはバーリやレッチェなどのある、プーリア州の名物料理で、「小さな耳」という意味のパスタです。

耳といっても、耳たぶではなくて、耳の上部にちょっと似ています。それにしても、なんでこのような形になったのか。

いやー、オレキエッテはレッチェで食べちゃったしな。それに、マテーラはプーリア州じゃなくて、バジリカータ州じゃないの。と、抵抗を試みますが、押し切られました。今考えれば、隣接するバジリカータ州でも、オレキエッテはメジャーなパスタなんでしょうね。もっと、別の料理があればよかったんですが。でも、それなりに美味かったです。

Si373

<戻りの車内>COOLPIX 880

帰りはなんと、新型車両でした。とんでもない赤字路線だと思いますが。

ちなみに、ここも、土日は大幅な減便となります。

南イタリア、特殊なところでしたね。ワールドカップでも、レザーポインターを照射されるというハプニングがありましたが、カラブリア鉄道内で子供にこれをやられました。バーリでは、若い連中が集っているところを通りすぎようとしたら、雰囲気が悪くて、石でも投げられるかと思いましたね。

この年、日韓ワールドカップがあり、イタリアは韓国に不可解なジャッジの連続で負けてしまうという出来事がありました。若干その影響もあると思いますが、まあ排他的なところです。

レッジョ・ディ・カラブリアまで行くと、「ナカム~ラ」と声をかけられました。その夏、中村俊輔がレッジョ・ディ・カラブリアのチーム、レッジーナに移籍したのです。それまでは日本人男性へのかけ声は「ナカタ」一筋だったのですが。

今だったら、「ホンダ」とか「ナガトモ」とかいわれるんでしょうね。

|

« 敗退しちゃいましたが | トップページ | カマレロの仁義 »

04a Italy」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

Vehicle」カテゴリの記事

コメント

おお!オレキエッテですか?
しからば佐野に耳うどんあり
http://kimcafe.exblog.jp/12270155
また、中国山西に猫耳朵あり(^^ゞ
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%8C%AB%E8%80%B3%E6%9C%B5&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=80KxU5mGEpTl8AWDjoGgAw&ved=0CB0QsAQ&biw=1366&bih=643

投稿: kimcafe | 2014年6月30日 (月) 20時01分

イタリアリーグ、セリエAではレーザーポインタはあまりないですね。リーガ・エスパニョーラなら時々見ますが。いずれにせよ、止めて欲しいですな。Fair Play,please!(゚ー゚)

投稿: おりんぴあ | 2014年6月30日 (月) 20時50分

karaokekimcafeさん、こんにちは。
耳うどん、初めて聞きました。
これぞ初耳…なんちゃって。
リンクの猫耳、こういうのもありですね。
示された画像の中に、渦巻き型のお菓子みたいなやつがあるんですが、チュムポーンからバンコクに向かうとき、途中のドライブインで購入して囓ってました。
乾パンみたいな感じで買ったのですが。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年6月30日 (月) 21時42分

soccerおりんぴあさん、こんにちは。
スペインリーグではそんなリスクも抱えて、プレーするんですね。
凄いところですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年6月30日 (月) 21時44分

サッシとトゥルッリはぜひ見たいです。いろいろな私鉄も楽しそうなのでぜひ乗ってみたいです。限られた日数では南イタリア行っても、シチリアに行けば、本土のほうはもう無理かもしれないですが。

投稿: とんび | 2014年7月11日 (金) 20時52分

chickとんびさん、こんにちは。
シチリアだと、さらに不便になって、レンタカーが必要になりそうです。
南イタリアだけだと、ナポリですかね。次がバーリでしょうが、この2つを連続で回るのが難しそうです。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年7月11日 (金) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/59899345

この記事へのトラックバック一覧です: マテーラとオレキエッテ:

« 敗退しちゃいましたが | トップページ | カマレロの仁義 »