« カマレロの仁義 | トップページ | シンプルに肉を食らえ »

2014年7月 5日 (土)

イタリアでカジキ

またしても、南イタリアに戻りまして、ナポリからお伝えいたします。

ナポリと聞くと、「ナポリを見て死ね」という格言が有名ですが、それだけ海岸線が美しく、魅惑の場所なんですが、初めてナポリ駅前に降り立つと、がっかりします。画像がないのが残念なんですが、ゴミが散乱し、たくさんのホームレスがいます。駅前の売店には鉄格子が入り、その隙間から商品と金のやりとりをするという惨状ぶりです。

名付けて「イタリアのインド」。いや、インドの方がまだいいと思います。犯罪の匂いもするし、駅のマクドナルドでは、食べている人の脇に立ちおこぼれをもらおうという人までいますから。

まあ、わたしゃ二度目だったんで、驚きもしませんでしたが。

裏町の安ホテルにチェックインし、夕食を取りに行きます。行きつけの店は決まっています。ガリバルディ広場にある、Cavourというリストランテです。

Si756

<パンとグリッシーニ>COOLPIX 880

ここはハーフボトルのハウスワインがあります。海産物をメインにするので白ですね。イタリアは結構ワインの選択にうるさいです。特に南部は顕著ですね。ポルトガルではイワシの炭焼きなどでも、赤で変な顔をされることはありません。

緑のボトルはガス入りのミネラルウォーターです。パンはフランスやポルトガルに比べるとあまり美味しくありません。それでも空腹時にお通しなどで出てくるオリーブの実などと食べると、満足できます。

手前にあるのは、グリッシーニという、パンのかわりのようなものです。いわゆる乾パンではありますが、プリッツを巨大化したようなものです。これをイタリア人はかなり食べます。

Si757

<手長エビのリングイネ>COOLPIX 880

ちなみに、イタリアでパスタを頼んでも、スプーンは出てきません。ロングパスタをフォークに巻くのは皿の上なんです。スプーンを補助的に使ってパスタをフォークに巻くという行為は、日本などに誤って伝えられたマナーです。

トマトのように見えるのは、乾燥唐辛子(ペペロンチーノ)だと思います。まったく辛くありませんが。

ちなみにこれが第1皿(プリモ・ピアット)。パスタだけでも大丈夫ですが、この時もパンを同時に食べます。あくまでも主食はパンです。日本人はパンをちょこっと食べて、頼んだものを盛大に食べる方が理にかなっているような。それにこれから、第2皿(セコンド・ピアット)があることだし。

Si758

<メカジキのグリル>COOLPIX 880

サラダも頼みました。こちらは別添えとなります。

このメカジキ、サクサクしていて、美味いんです。脂ものってます。カジキマグロじゃありませんよ。カジキです。シチリアの名物らしいです。

結構いいお値段なんですが、美味いものを食べたけりゃ、払うしかないでしょ。

Ristorante Cavour
Piazza Garibaldi 30
12:30~15:00/19:30~22:30
上階は同名の中級ホテル。

|

« カマレロの仁義 | トップページ | シンプルに肉を食らえ »

04a Italy」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

Restaurant」カテゴリの記事

コメント

>プリッツを巨大化したようなものです。これをイタリア人はかなり食べます。
ふむふむ、知らなかった!(^^ゞ
>スプーンを補助的に使ってパスタをフォークに巻くという行為は、日本などに誤って伝えられたマナーです。
うわぁー!そうなんですか?(^_^;)
この前やったばかりです

料理ブログかと思って読んでいたら、ヒョウちゃんのブログでしたか・・・(^^ゞ

投稿: kimcafe | 2014年7月 5日 (土) 17時57分

karaokekimcafeさん、こんにちは。
グリッシーニですが、チュニジアで列車を待っていたら、グリッシーニ売りがいました。
地中海を挟んで対岸だからか、イタリアの影響もあるみたいです。
ワタクシもイタリアに行くまでは、スプーンを使って巻いていたのですが、知ってからはフォークだけで実践してます。
スプーンはスープの時だけ出てきますね。

>料理ブログかと思って読んでいたら、ヒョウちゃんのブログでしたか・・・(^^ゞ

最大級のほめ言葉として受け取っておきます。
しかも、kimcafeさんから。ヽ(´▽`)/

投稿: ヒョウちゃん | 2014年7月 5日 (土) 21時31分

イタリアってスペインに比べて外食すると高いのが難点ですね。そこさえ何とかなればもっと何度も行きたいです(^^)v。

投稿: おりんぴあ | 2014年7月 5日 (土) 22時58分

soccerおりんぴあさん、こんにちは。
2年半ほど前のイタリアでは、昼食はさすがにドネルケバブでした。
今度の旅でも、あまり変わらない昼食事情となりそうです。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年7月 6日 (日) 09時51分

お料理ブログで日本ブログ村登録下さい!

投稿: trintrin | 2014年7月 9日 (水) 12時18分

boutiquetrintrinさん、こんにちは。
一応、登録はしているんですが、な~んにもしてないです。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年7月 9日 (水) 21時59分

イタリアもいいですね。最近はいらっしゃる回数が減りましたが、ヒョウちゃんといえばイタリアのイメージがあったころもありました。自分も久しぶりにいってみたいです。

投稿: とんび | 2014年7月11日 (金) 20時38分

chickとんびさん、こんにちは。
イタリアは2年ほど前に行きましたが、そうそう頻繁に行けるものではないのと、ここ数年東南アジアにシフトしたので、回数が減ったのですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年7月11日 (金) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/59931524

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアでカジキ:

« カマレロの仁義 | トップページ | シンプルに肉を食らえ »