« イタリアでカジキ | トップページ | シンプルなトルコ飯 »

2014年7月 6日 (日)

シンプルに肉を食らえ

いやもうネタ不足なもので、毎日ネタ元がくるくる変わります。その点はご容赦を。

If1388

<ブラッスリーにて>IXY DIGITAL 500

今回の場所はフランスのアビニョンです。2005年だから、今から9年前ですね。この時は、ローマからパリを目指すという旅をしていました。うっすらとではありますが、ある程度沢木耕太郎の旅を意識してました。

入口のローマと出口のパリの宿だけを予約。あとは現地で飛び込みという、バックパッカー的な旅でした。それでも何とかシミュレーションして、行程を割り振っていきました。

アビニョンは一時期ローマ教皇庁のあったところで、歴史的にも古いのですが、ここに3泊し、近郊の世界遺産、オランジュ、アルル、ポン・デュ・ガールへと足を伸ばしたのです(アビニョンも世界遺産)。飛び込みでしたが、雰囲気のいい安ホテルも見つかり、本格的なフランス料理を食べてやろうと、期待していました。

とはいえ、ワタクシのことですから、高級フランス料理店に入るはずもなく、頼みの綱は「ブラッスリー」でした。

If1390

<オニオンスープ>IXY DIGITAL 500

ブラッスリーとは、ビール酒場、ビアホールという意味らしいですが、大衆的なレストランみたいな位置づけもあります。カフェも食事を提供しますが、バールやバル的な位置づけでしょう。ブラッスリーはレストランといってよいでしょう。

メニューはフランス語オンリーです。たまに、英語メニューもありますが、例によって地球の歩き方の料理名とそれまで培ってきたラテン国家のレストラン術みたいなものを駆使し、何とか注文にたどり着きます。ああ、これでも第二外国語はフランス語を学習したはずなんですが、できるのは挨拶程度という情けなさ。

水とハウスワインを早速オーダー。水はさすがにエビアンです。タイなどではとんでもない値段設定ですが、ここではごく普通です。ちなみに、水道水という手もあるらしいです。ワインは陶器のキャラフに入ってきます。500mlを頼みました。なんでもない安ワインですが、日本で販売している安いワインの10倍くらい美味しいです。わたしゃ、これで十分です。

前菜にはオニオンスープを頼みました。茶色っぽい色が付いているのは、タマネギをよく焦がしたからだと思います。浮いているのは、バゲットを焼いて、チーズをのせたクルトンです。味は割と薄かったかな。

同じような色合いの魚スープもあります。魚介類がふんだんというわけではなく、すべてミキサーですりつぶされたものですが、これは美味いです。

If1391

<ステーキ・フリット>IXY DIGITAL 500

メインはビフテキを頼みました。シンプルに牛肉を焼いて、大量のポテトフライトともに食べます。わずかに緑の野菜が付いていることが救いでしょうか。

この、料理はカフェでも食べることができます。何たって、シンプルに肉を焼くだけですから。焼き方だけは指定でき、ミディアムにしてみました。まあまあですかね。でも、「食べた!」という感じは残ります。

この料理、結構安くて、助かります。毎日これだけだと飽きますが、腹一杯食べたいとか、今はどうしても肉という場合は、この料理ですねえ。

|

« イタリアでカジキ | トップページ | シンプルなトルコ飯 »

04b France」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

コメント

やっぱりお料理ブログだ!
ご本家さまよりのれんわけしてもらって
ヒョウちゃんのB級グルメ旅
って変えてみるとか・・・

投稿: trintrin | 2014年7月 9日 (水) 12時20分

boutiquetrintrinさん、再びどうもです。
一応、自称「写真ブログ」「旅ブログ」「音楽ブログ」を謳っているんですが。
カテゴリー上では、「Food」がかなり多いんです。
「Camera」とかは少なくて…。
ま、実際にはどんな記事にも写真を使って入るんですけど。
今月末から西ヨーロッパB級グルメ旅始めます。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年7月 9日 (水) 22時04分

trintrinさん、B級グルメとは失礼ですよ
(^^ゞ
ヒョウちゃんの準A級グルメ旅がよかろうと

投稿: kimcafe | 2014年7月 9日 (水) 23時47分

karaokekimcafeさん、こんにちは。
ありがとうございます。
ピンからキリまでやっていきますので、よろしくお願いします。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年7月11日 (金) 00時14分

この旅の直前にお会いしましたね。ちょうど住吉アナのイタリア縦断旅のTVやっていてご覧になっていましたね。次回はその続きのような旅の感じ。以前の記事の写真と比べたらより大きくてよくわかります。一方旅の内容は以前の記事のほうがよくわかります。

投稿: とんび | 2014年7月11日 (金) 20時31分

chickとんびさん、こんにちは。
あのとき、レコーダーを持っていたら、全部録画してましたね。なかなか、ああいう企画をやらないのが残念です。
写真なんですが、COOLPIXはマクロがないので、あまり近づいて料理を撮れなかったのです。
IXYはマクロがあるので、格段に大きく撮れるし、鮮明です。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年7月11日 (金) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/59939217

この記事へのトラックバック一覧です: シンプルに肉を食らえ:

« イタリアでカジキ | トップページ | シンプルなトルコ飯 »