« レンヌまでの長い道のり | トップページ | モンサンミッシェル行ってきました »

2014年8月 3日 (日)

それは雨のせいだ

と、いきなり金子光晴のようなタイトルですが、こんにちは。

モンサンミッシェルといっていましたが、レンヌの天気が悪く、念のため明日に延期しました。

そのかわり、鉄道で1時間ほどのサンマロというところに行ってきました。たぶん同様の天気なんでしょうが、降られずにすみました。サンマロは港町で海辺のリゾートそのものですが、ごく近くにモンサンミッシェルがあるためか、あまり知られていません。人で混雑することもありませんが、帰りの列車は大混雑でした。しかも、キャリーバッグやスーツケースを持った人だらけで、何かサンマロであったのでしょうか。下は、サンマロの港。

Fe0202
<サンマロの港>K-7/DA16-50mm

さて、食事事情です。
沢木耕太郎も食事のときは二人のほうがいい、ヨーロッパなどでは一人できちんとしたところには入りづらいといっています。ま、自分の場合は思い切って入っていったら、いぶかしげな態度を取られなかったので、一人でもどんどん入って行けたのですね。

「行けた」というのは、割と店を選ぶ傾向があって、ああでもないこうでもないと理由をつけては最上の条件のところを探し回る癖がありまして、いつまでたっても決めきれないんです。それを何とか克服し、一人でもレストランに入るんですが、どこかにこの悪い癖が眠っていて、再発しそうになるのです。とくに、よくわからないフランス語ですから、昨日出そうになりましたが、今日なんとかレストランに突入しまして、発作を抑えました。

開店直後の客の少ない時間など、比較的入るのが楽です。遅いといけない。昨日の夕食はトルコ系で済ませました。朝食はついていません。外に行くんですが、近くにカフェがたくさんあるというのに、なんと、しまっています。そこではたと考え、駅に行くとプチ・デジュネ(朝食)を出すカフェがありました。昼食はなんと、SUBWAYでしたが、夕食はカフェ・レストランに入ってきました。ちなみに、マクドナルドはレンヌでは探してもありません。

ま、そんな調子です。ここ、ブルターニュ地方は雨が多いそうです。瞬間的に豪雨になった時もありました。でも、日照時間は長いほうらしいです。そして、ブルターニュは牡蠣とそば粉のクレープが有名です。ちなみにワタクシが初めてフランス料理を食べたのは、そば粉のクレープでした。クレープ苦手なんだよな。モンサンミッシェルのオムレツもあるし。じゃあ、牡蠣はどうする?と、悩みは尽きません。

ではこの続きはまた明日。

|

« レンヌまでの長い道のり | トップページ | モンサンミッシェル行ってきました »

News」カテゴリの記事

コメント

ドーバー海峡を渡れば食料事情が悪くなる心配がありますので、フランスにいる間に食べたいものをどんどん食べてください。カキとそば粉のクレープなんてあったのですね。初耳です。こりゃ、食べてみたいです。やっぱり茶色っぽい色しているのでしょうか。食べたものは帰ってからゆっくり紹介してください。

サンマロはこのエリアではモンサンミッシェルの次に有名な観光地なので、このエリアに何日滞在されるのかにもよりますが、日数があればいらっしゃるかなって思っていましたが、天気のことがあって先にいらっしゃったのですね。ここは観光以外では潮汐発電所で有名ですね。潮の干満のはげしいところなんでしょうが、どんな感じなんだろうかなって思います。

投稿: とんび | 2014年8月 3日 (日) 07時19分

知らない旅先での1人での食事は選ぶのに苦労しますね。
それも一人旅の楽しさであり、めんどくさいところでもあり。
美味しいものに挑戦してくださいね。
牡蠣だけは少なめにした方がいいと思いますが。

投稿: スクムビット | 2014年8月 3日 (日) 10時01分

昔、フランスの牡蠣と日本の牡蠣は種類が違うと聞いたんですが、最近のテレビ番組でフランスで牡蠣の病気が流行り
日本の種で再生したみたいなこと言ってました
気軽に入れる店がないと苦労しますね
やっぱ、タイやベトナムでいいや(^^ゞ

投稿: kimcafe | 2014年8月 3日 (日) 20時36分

ガレット・コンプレット(そば粉のクレープ)大好きですよ~。
ブルターニュですか~。
クイニー・アマンと、ファー・ブルトンと・・・
(ああ、塩バターの香りを妄想)

あとシードルですねapple
ガレット生地にシードルをまぜて、焼くときに泡でレース模様をつけるとか♪

モンサンミッシェルのオムレツはふわふわスフレ系だそうですね。(滝涎)

投稿: にこちゃん(^v^) | 2014年8月 3日 (日) 22時34分

chickとんびさん、こんにちは。
イギリスの食事事情ですが、思っていたほど悪くないというのが実感です。詳細は後日。
ブルターニュやノルマンディーは土地が痩せていて、小麦の生育に適してなかったので、そば粉でクレープを焼いて主食としたのです。
お断りしておきますが、牡蠣はクレープの具材ではございません。
サンマロはまあ、リゾート地ですよね。
モンサンミッシェルよりもリゾートという言葉が似あいます。これまた、詳細は後日。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年8月11日 (月) 05時55分

golfスクムビットさん、こんにちは。
思い切って店に入って行けるか、迷うかの違いですね。
入ってしまえば、あとは簡単です。値段のことは知りませんが。
牡蠣は半ダースでした。
そのあたりが適切かと。
まあ、ツーリストメニューだったから、そのくらいですが。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年8月11日 (月) 05時59分

karaokekimcafeさん、こんにちは。
B級グルメを貫くなら、G8とかASEANとかにこだわってはいけません。
一見オサレに見えるフランスですが、おっというようなメニューもあります。ただし、値段はきかないでください。
いちお、モンサンミッシェルの生牡蠣はおフランスの味がしました。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年8月11日 (月) 06時05分

mobilephoneにこちゃん、こんにちは。
ガレットにはシードルですね。
宿のそばにクレプリーがありまして、そこでどちらも頂いてきました。
焼き目についてはわからないです。
モンサンミッシェルのオムレツは確かにスフレがついていました。
味は…うーんです。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年8月11日 (月) 06時11分

ははは、「牡蠣とそば粉」のクレープじゃなくって、「牡蠣」と「牡蠣」と「そば粉のクレープ」ってことですね。

投稿: とんび | 2014年8月12日 (火) 09時09分

chickとんびさん、こんにちは。
そうです。
牡蠣が具材のクレープ、わたしゃ食べたくないです。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年8月13日 (水) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/60087128

この記事へのトラックバック一覧です: それは雨のせいだ:

« レンヌまでの長い道のり | トップページ | モンサンミッシェル行ってきました »