« そうだアレを食べよう | トップページ | 1890年創立のパイ&マッシュ »

2014年11月13日 (木)

TGVまとめ

画像の加工が進んでいないので、フランスに戻って話を進めます。

TGVとは、フランス最速の列車です。日本の新幹線から遅れること17年、パリ-リヨン間で営業を開始し、その後着々と路線を延ばし続けています。

今回の旅で3回、通算でも6回乗車しました。新幹線もTGVも1435mmの標準軌ですが、もともとフランスの鉄道が標準軌であるのに対して、日本の鉄道は1065mmの狭軌ですから、新幹線を伸ばして行くには新設の鉄路を敷設することになります。なので、TGVは専用線を作ることなく(実際には作っています)フランス中を走り回っていることになります。

Fe1107

<TGV車両>K-7/DA16-50mm

ヨーロッパの鉄道は車体に落書きがかなり目立ちますが、さすがにTGVにはありません。また、鉄道管理局によってボディカラーも違っているようです。パリ・モンパルナスからレンヌまでは白と青。パリ北駅からカレー・ヴィルまでは白とイエローでした。

Fe0435

<対面シート>GR DIGITAL

車両の両端は対面シートでした。通路を挟んだところも同様で、ここのイタリア人バックパッカー集団にひとり放り込まれることになりました。

中央にテーブルがありますが、奥に座ると圧迫感があるでしょう。一部折り畳むことができますが、片づけることはできません。窓側には照明用のライトがつきます。

Fe0438

<座席番号>GR DIGITAL

これが戸惑うんですよね。隣り合う座席は連番なんですが、向かいの座席との数字との関係がつかみにくい。フランス式ということでしょうか。

Fe0432

<トイレ>GR DIGITAL

このあたりは新幹線とあまり変わりませんね。比較的清潔です。ただし、かなり高速で走行するので、立っていると不安定化も。

Fe0433

<洗面台>GR DIGITAL

蛇口や液体石鹸の出るノズルに触らなくとも、自動でことが済むシステムです。送風装置もあります。とはいえ、故障しているものもありますし、反応に時間がかかるものも。ちょっと面倒かも。

Fe1111

<検札>K-7/DA50-200mm

車掌も鉄道管理局によりファッションが様々です。カレー・ヴィルまでのTGVではこんな感じです。帽子がいかにも鉄道マンですが、シャツではなく黒いポロです。ごく普通にハサミやスタンプを使って検札しますが、クレジットカードを使っての精算も可能です。そのための機械も持ち歩いています。

Fe1118

<雑誌付き>K-7/DA16-50mm

こちらは向かい合わせにならない座席のもの。テーブルは前の座席の背に収納され、雑誌がラックに挟まれています。

2005年にローマからパリまで旅したときはTGVに乗ったのがたったの1回です。リヨンとパリ・リヨン駅までです。乗らない区間は急行や特急に相当する座席指定の列車を使いました。

今このルートをまた行くとすると、かなりの部分がTGVとなりそうです。そのときのガイドブックでは、パリからストラスブールまではTGVが走ってなかったのですが、2009年にはTGVでしか行けなくなっていました。

便利になったことは間違いないのですが、いかんせん高いです。

|

« そうだアレを食べよう | トップページ | 1890年創立のパイ&マッシュ »

918t France & England」カテゴリの記事

Vehicle」カテゴリの記事

コメント

 一度パリからドイツのミュンヘンに行くTGVに乗ったのですが、SNCFとDB(ドイツ鉄道)の車掌が2人で検札しておりました^^;。

投稿: おりんぴあ | 2014年11月15日 (土) 21時29分

soccerおりんぴあさん、こんにちは。
二人組みの車掌というのもよくあるパターンかもしれません。
とはいえ、ドイツとフランスの組み合わせですか。
ドイツの方はいかにも鉄道で働く人というファッションだったでしょうね。
パリ東駅発のTGVだと、フランス人車掌は凄くファッショナブルですから。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年11月16日 (日) 01時21分

自分がTGVに乗ったのははるか昔の1993年ですが、その当時は、リヨンなどに行く路線はオレンジ色、ヒョウちゃんが乗ったのと同じ路線でリールまで乗りましたが、こちらが青と灰色のツートンカラーでした。ナント行きも同じでした。今はいろいろな色になっているのですね。

投稿: とんび | 2014年11月30日 (日) 14時06分

chickとんびさん、こんにちは。
自分が乗ったTGVは4区間あるのですが、リヨン-パリがブルーとグレイ。
パリ-ストラスブールも同様。
パリ-レンヌも同様ですか。
パリ-カレーヴィルがイエローとオレンジですね。
区間によって多少の違いはあるかもしれません。

投稿: ヒョウちゃん | 2014年11月30日 (日) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/60647063

この記事へのトラックバック一覧です: TGVまとめ:

« そうだアレを食べよう | トップページ | 1890年創立のパイ&マッシュ »