« アソークでの朝食 | トップページ | 東屋の下で »

2015年1月11日 (日)

チャオプラヤー川の水位が上がっていた

バミー・ヘーンを食べ落ち着いたところで、お出かけです。BTSでサパーン・タクシンに行き、チャオプラヤー・エクスプレスボートに乗ることにしましょう。この船、ここ2年ほどのってませんでした。

Lp0155

<ホームドア>K-7/DA21mm

BTSには中心部のほとんどの駅にホームドアが設置されるようになっていました。しかし、設置されていないところの方が多いようです。今回のバンコクの拠点となった、アソークとチットロムにはありました。空港への乗り換えとなるパヤタイにもあります。

ですが、微妙に値上がりしているようでした。自動券売機は使いやすいのですが、2バーツ硬貨も受け付けて欲しいですね。現在使えるのは、10バーツ、5バーツ、1バーツのみです。小銭が貯まってくるんですよね。

Lp0150

<チャオプラヤー川>K-7/DA21mm

サートーンの乗り場には長蛇の列ができていました。そしてここはいつの間にか「セントラル」という名称もついてしまったようです。ボートの路線からすると、ずいぶん偏っているのですが。

普通ならば、船の中でバスの車掌スタイルの係(普通は女性)に料金を払うのですが、列に並んでいる途中で徴集されました。オレンジ船なので14バーツです。そして、係の制服もオレンジ色になっていました。

Lp0071

<新制服>K-7/DA21mm

そのまま、ワット・ポーのあるター・ティアンへ。観光客がぞろぞろ降ります。

この船着き場からは対岸のワット・アルン方面への渡し船も発着しているのですが、そのあたりで大混雑です。渡し船にこんな行列が並んでいるなんて、今まで見たことないです。

また、船着き場には土産物屋やレストランなどもあるのですが、一部の店は床上浸水してます。板張りの通路を歩いていくと、ボートの波が来たのか、板の隙間から飛沫が上がりました。

Lp0140

<あふれかえるチャオプラヤー川>K-7/DA21mm

隣接する公園で乗り場を見てみると、川に沿ったプロムナードはほとんど川の水位と同じです。乾季だというのに、異常気象でしょうか。

前日のオフの帰り、フアラムポーン駅近くはスポット的な雨が降ったようで路面が濡れていました。実は泊まった部屋に窓がないので、様子をうかがいに深夜にフロントまで出向くと、激しい雨が降っていました。

2回目にバンコクに戻ってくると、やや水位は下がっていました。運河の水門を開けて水量を調節したのでしょう。しかし、この水位は雨季並みですよ。この日から、乾季ではあるものの、バッグの中には折りたたみ傘が収納されることになりました。

|

« アソークでの朝食 | トップページ | 東屋の下で »

919t Bangkok & Luang Phabang」カテゴリの記事

Vehicle」カテゴリの記事

コメント

BTSはカードを使っています。減ってくればチャージしています。小銭の心配をしなくていいのはいいですが、地下鉄やバスに使えないのが難点ですね。

床上浸水までしているとは大変ですね。チャオプラヤの大洪水、もう3,4年になりますが、夏に始まって、乾季にはいってからも続いていたことを思い出しました。

投稿: とんび | 2015年1月12日 (月) 14時25分

chickとんびさん、こんにちは。
カード作ろうかなとも思いますが、バンコク2~3泊なので、作らずに済ませてます。
MRTにも使えるようになると便利なんですけどね。
もう、かなり水量は少なくなっていると思いますが、この時期としては信じられないくらいの水位でした。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年1月12日 (月) 20時11分

川の水と一緒に
魚もぴちゃぴちゃしてませんでしたか?

投稿: trintrin | 2015年1月13日 (火) 04時29分

boutiquetrintrinさん、こんにちは。
ここではタンブン用のエサは売られてなかったです。
エサを売っているのはラーチャウォーンという乗り場で、チャイナタウンに一番近いところ。
魚がいないわけはないので、このあたりでパンでも売り出せば、けっこう一儲けかもしれません。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年1月13日 (火) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/60958835

この記事へのトラックバック一覧です: チャオプラヤー川の水位が上がっていた:

« アソークでの朝食 | トップページ | 東屋の下で »