« 激ウマカオソーイ | トップページ | すいか寺の貝細工 »

2015年2月14日 (土)

川海苔を食べる

Lp0410

<おこし作り>K-7/DA21mm

ルアンパバーンではこのようなおこし作りが見られます。だいたいは麺に入れるもので、このあたりには小さな間口のカオピャック屋もあります。おそらくは自家製品でしょう。

Lp0327

<川海苔>K-7/DA21mm

もうひとつ見かけたのが川海苔。以前バンビエンで見かけた光景はこちら。ルアンパバーンは川に囲まれた地形ですが、メコンじゃ水深が深すぎて、川海苔は採れそうもありません。

おそらくカーン川で採るのでしょう。

Lp1071

<凍らせたジョッキ>GR DIGITAL

それから数日後の夕食です。メインストリートの有名店はひとり客をやんわりお断りする雰囲気が漂い、あまり混雑していないメコン沿いのカフェに入ることにしました。ビアラオを頼むと、ジョッキがきっちりと凍らせてありました。

あまりビアラオに直接氷を入れることはないようですが、タイに近いラオスですから、自分が見たことがないだけで、「氷とビールはセット」なんだろうなとも思います。しかし、ここで容器を凍らすとは。日本に近い東アジアの流儀でしょうか。

実はここは韓国人がオーナーのカフェなんです。ウェイターたちも韓国人で、きちっとした英語を話します。よく教育されているようでした。

Lp1077

<キムチ炒飯>GR DIGITAL

なのでキムチを使った料理もあります。キムチ炒飯は予想に違わぬ味で、けっこう辛かったです。タイのカオパットと違ってタレは付きませんが。

Lp1076

<川海苔>GR DIGITAL

川海苔があったので頼んでみました。右の辛味噌に付けて頂きます。胡麻もまぶしてありますが、味噌を付けなくてもスパイシービアラオの友に相性抜群でした。

他の店で川海苔を提供しているところを見つけられませんでした。味がスパイシーなのは、コチュジャンのような味噌が効いているからなのか。もともとこのような料理なのか。検証不可ですが、ともかくビールにぴったりです。

Lp1079

<サービスのマンゴー>GR DIGITAL

女性のオーナーがやってきて、サービスとして置いていったマンゴー。これも美味し。

Big Tree Cafe

料金、80,000キープ。他にカツとか日本料理に近いものも置いてありました。金属製の箸が付くので、ちょっとだけ韓国にいるような気分になってきます。

メコン沿いのテーブル席は完全にオープンエアーです。でも、夜はメコンが見えません。昼のランチにはけっこういいかも。

|

« 激ウマカオソーイ | トップページ | すいか寺の貝細工 »

919t Bangkok & Luang Phabang」カテゴリの記事

Cafe」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

コメント

トリップアドバイザーのcastella995見ましたよ。
地図見たら本当にあちらこちらに行っていてすごいですね。
意外なことにドイツ、スイス、韓国、フィリピンが無い。
ヒョウちゃんに嗜好に合わないのでしょうかね。

投稿: スクムビット | 2015年2月15日 (日) 10時20分

golfスクムビットさん、こんにちは。
韓国はインチョン国際空港だけです。
ドイツはちょっとだけ足を踏み入れたことがありまして、ストラスブールの隣町まで行きました。あと、フランクフルトでの乗り継ぎです。
フィリピンはマニラに給油で立ち寄りました。
スイスだけはありません。
ドイツはありだと思います。が、2年続けてのヨーロッパはきついかな。
嗜好的にはヨーロッパでも南の方ですよね。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年2月15日 (日) 11時51分

おこしは揚げるんですかね
川海苔も食べてみたいです(^^ゞ

投稿: kimcafe | 2015年2月16日 (月) 21時04分

karaokekimcafeさん、こんにちは。
連投ありがとうございます。
ここで紹介した画像はワット・シェントーン近くのものですが、もう少しメインストリートに近いところにカオピャックの店があり、その向かいでもおこしを作っています。
「様子見でそぞろ歩き」に出てくるおこしなんですが、形状はだいぶ違いますね。
ここで紹介したものは煎餅みたいに圧縮してます。
カオピャックの店のやつは、ゴハンをそのまま天日干ししたものです。まあ、それから揚げるのかもしれませんが。
カオピャック、後日登場です。
しばしお待ちを。
川海苔、我々が食べている海苔の感触もありますが、十分おかずにもつまみにもなります。
しっかり味が付いて今よ。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年2月16日 (月) 21時37分

ヒョウちゃんは、ヨーロッパはラテン系がお好きなようなのでドイツはいってないのですね。南とはまた違った料理とかで面白いですよ。

スイスは山岳観光ですから、行けばハイキングとかになり、ヒョウちゃんは好みじゃなさそうですね。自分もスイスは行ってないのですが、登山電車とか乗るのがメインでハイキングもちょっとくらい入れて行ってみたいなと思っています。

韓国がないのは、ヒョウちゃんの場合は年2回長旅なので、韓国は近すぎて対象外になりますよね。もっと遠いところに行きたいでしょうし。

フィリピンは、とくにマニラが東南アジア最強の凶悪都市なので行く気がしないってところでしょうか。それでも、ほかの東南アジアと少し違う雰囲気とかあって、自分はまた行きたいって思っています。

投稿: とんび | 2015年3月14日 (土) 01時54分

chick
とんびさん、こんにちは。
たくさん反応してもらい嬉しいです。
この円安でヨーロッパは厳しいですから、数年に一回ということになりますかね。
となると、深夜特急ルートとなるでしょうから、スペイン、ポルトガル、イタリア、ギリシアといったところに絞られてきますね。
韓国は今のところ行く予定がありません。そのうちに。
インチョンからの船旅、中国あたりに行ってみたいとは思いますが。
フィリピンは今のところなさそうです。
全世界制覇する予定もないので、そのあたりはとんびさんにお任せします。bleah

投稿: ヒョウちゃん | 2015年3月14日 (土) 14時01分

ははは、さすがに全世界制覇する予定はありませんよ。ひょっとして全世界制覇めざしていたと思われていましたか。昨年1年で新しく訪問した国はブルネイ1国でしたし。それは無理でしょう。

ヒョウちゃんがいらっしゃらない理由、推定してみましたが、あたっていますか。実際にはいろいろな理由がまじっているかと思いますが。自分とヒョウちゃんとでは行先の好みとか行った先での行動などとても似ていると思うのですが、少し違う点もあるかと思い考えてみたのです。

投稿: とんび | 2015年3月14日 (土) 19時07分

chick
とんびさん、再びどうもです。
韓国は今行かなくてもいつでも行けると思いますので、当分なさそうです。
それが理由といえば理由かもしれません。
旅先での行動や嗜好ですが、どうですかね。
初めての場所では観光しまくりますが、そうでないところではマイナースポットに行ったり、B級グルメに走ったりしますよ。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年3月14日 (土) 19時36分

う~む。うまく伝わってないようなので、、、初めての場所では観光しまくりますが、そうでないところではマイナースポットにいったり、B級グルメに走ったりする、、まさに自分の行動スタイルでヒョウちゃんも似ているなって思ったのですが、、韓国もそうですが、ヒョウちゃんもいらっしゃる国でいうと台湾とかタイとか、、

投稿: とんび | 2015年3月15日 (日) 00時56分

chick
とんびさん、こんにちは。
タイでもバンコクではそんな感じですかね。
とはいえ新しく入れた情報をもとに、だらだらしないよう、いろいろと出掛けてます。
とんびさんとの違いですが、できるだけ陸路移動したり、時には予約なしの宿を当たったりします。
ちょっとまだ、バックパッカースタイルが残っていますね。
あと、写真には相当こだわりますよ。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年3月15日 (日) 13時01分

理解してもらってどうもです。旅のスタイルとか嗜好が似通っているのは、長く交流続けられている一因だと思います。それ以上にヒョウちゃんの人柄のよさがもっと大きな理由だとは思いますが。

バックパッカースタイルは自分も残っていて短い旅は今もそうです。写真はさほどこだわらない点は違いますね。

陸路と予約なしで泊まるって点の違いですが、ヒョウちゃんは長旅を維持できていらっしゃいますが、自分の場合は今は難しくなり、最高10日くらいになっていることの関係が深いですね。自分もメキシコ行った時のころの旅行が維持できていればたぶんかわらなかったことでしょう。

投稿: とんび | 2015年3月15日 (日) 16時28分

chick
とんびさん、こんにちは。
良いように解釈して頂きありがとうございます。
今のところ幸いにして長旅ができるのですが、これもどうなることやらです。
とりあえず今年は大丈夫そうですが、年々厳しくなってきてます。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年3月15日 (日) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/61134761

この記事へのトラックバック一覧です: 川海苔を食べる:

« 激ウマカオソーイ | トップページ | すいか寺の貝細工 »