« ロンドン、行政機能の中心部にて | トップページ | チムチュム屋台がないじゃないか »

2015年3月14日 (土)

カオピャック3日連続食い

ナンベー・サブローでカオソーイを食べた直後についでにカオピャックも食べておこうと思いました。ローカル食堂ならばどこにでもありそうな麺料理ですが、サッカリン通りの外れの方に2軒、専門店があることがわかり、そこに急ぎます。

Lp1018

<ワット・シェントーン・ヌードルスープ>K-7/DA21mm

1軒めでは外国人旅行者で満席でした。値段を見ると20,000キープほどでちょっと高め。ではと、向かったのがワット・シェントーンの角にあるこの店です。

ここも外国人で一杯でしたが、なんとか空席を見つけ、カオピャックを注文しました。

Lp1003

<カオピャック>GR DIGITAL

正式にはカオピャック・センといいます。お粥のこともカオピャック・カオといいますが、ここでの注文は「カオピャック」で問題ないでしょう。

カオピャックだけなら10,000キープという安さ。豚肉入りです。そして、もやしが満載の別皿が付きます。ここのライムのような柑橘類を搾り、野菜を入れ、7種類以上ある調味料を適当に入れて完成です。

Lp1004

<とろみあるスープ>GR DIGITAL

肉の他には乾燥させた生姜のようなものも入っています。いかにも美味しそう。そして、忘れては行けないものが、「おこし」です。店の人に頼んで、持ってきてもらいます。こちらは、1,000キープ。

Lp1007

<すべて投入された状態>GR DIGITAL

麺が見えませんが、もっちりとした味わいの麺です。米から作った麺ですが、生麺でしょう。麺も、具も、スープも美味いです。

Lp1008

<こんな具合>GR DIGITAL

予想に違わぬ美味さでした。店の名前は英語風になっていて、Wat Xiengthong Noodle Soupといいます。

おこしですが、これは絶対入れた方が美味しいです。中国のお粥に油條がなくてはならないように、おこしが相性抜群です。店の人に「ライスクラッカー」というと、袋入りのものをくれます。

投入してしばらくは麺を味わい、適度におこしがふやけてきたら、食べ頃です。水分を吸ってふくらんできたおこしが、スープの味と相まって何とも美味しいんです。

Lp1009

<最後の方>GR DIGITAL

スープが赤く染まっているのは各種調味料のためです。基本タイの麺を食べるときの4種類の他、エビの発酵品、チリソース、生姜などがありました。

安さと美味しさ、ロケーションの良さから、翌日からは朝食に格上げされ、3日連続通うことになりました。注意しなくてはならないことは、麺が終わったら営業終了です。午後はやっていない確率が高いです。

Lp1337

<卵落としヴァージョン>GR DIGITAL

毎回同じでも飽きが来ませんが、最終日は壁に貼ってあったものを注文しました。卵2個を入れたものです。2,000キープ高い12,000キープとなります。これもまた美味しいです。

調味料を替えてみるとか、おこしを入れる入れないなど、シンプルすぎるメニューでありながら、しばらくは楽しめますね。また食べに行きたいです。

Wat Xiengthong Noodle Soup
ワット・キーリーそば。家族経営のようです。

|

« ロンドン、行政機能の中心部にて | トップページ | チムチュム屋台がないじゃないか »

919t Bangkok & Luang Phabang」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

Restaurant」カテゴリの記事

コメント

ラオスの記事見るたびに1万キープがいくらか調べてます(^^ゞ
おこし無料でしょ
替え玉みたいでお得感ありますね
カオピヤック食べに行きたいです

投稿: kimcafe | 2015年3月14日 (土) 21時51分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
記事にもありますが、おこしは1個1,000キープです。
無料じゃなくて15円くらいですね。
一度で二度楽しめます。<おこし

投稿: ヒョウちゃん | 2015年3月15日 (日) 12時56分

カオビャックおいしそうですね。ルアンパバンでも食べましたが、ビエンチャンのナンプコーヒーでシンマイがなかったので、かわりに食べたのもカオビャックでした。

投稿: とんび | 2015年3月15日 (日) 15時31分

chick
とんびさん、こんにちは。
ここのカオピャックがラオスで一番美味かったです。
探せばもっとあるんでしょうが、今のところナンバーワンですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年3月15日 (日) 20時27分

おこし?
おこげ?

投稿: trintrin | 2015年3月16日 (月) 04時32分

boutique
trintrinさん、こんにちは。
おこげではありません。
もち米を軽く炒ると思いますが、その後天日に晒して「おこし」を作るのです。
上から2番目の画像ではっきりわかると思います。
水分飛んで、カリカリです。
これをスープに入れます。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年3月16日 (月) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/61281239

この記事へのトラックバック一覧です: カオピャック3日連続食い:

« ロンドン、行政機能の中心部にて | トップページ | チムチュム屋台がないじゃないか »