« ジョグジャの安宿 | トップページ | インドのなんちゃって中華 »

2015年5月26日 (火)

フアヒンの安宿

Mt2313

<フアヒンの海岸>K-7/DA16-50mm

クアラルンプールからバンコクへ。前日はラノーンでしたが、バンコク手前のフアヒンまでたどり着きました。ラノーンからはバスとロットゥを乗り継ぎます。

そのロットゥの発着所すぐのところにあったのが、ラジャナ・ガーデン・ハウス(Rajana Garden House)でした。

Mt2025

<客室>GR DIGITAL

1泊ジャスト1000バーツ。エアコン、ホットシャワー、WiFi、朝食付きです。フアヒンのほぼ中心にありながら、この価格です。ただし、クレジットカードは使えませんでした。

部屋は日本でいう3階にありますが、同じフロアにいくつも部屋がある作りではありません。かなり贅沢なレイアウトでした。

Mt2070

<ホテル棟>GR DIGITAL

こんな感じで、ワンフロア4部屋くらいです。ちょうどここは中庭部分で、ここで朝食を頂くのです。

Mt2069

<バンガロー棟>GR DIGITAL

こうしたバンガローも2棟ほどありました。1棟に2室入っています。しかし、こちらは1500バーツになってしまいます。ちょっとリッチな人向きかも。

Mt2391

<朝食>GR DIGITAL

選べるのは飲み物だけですが、中庭で食べる朝食というのはいいものです。トーストが1枚半という半端さもたまりません。ここには九官鳥が飼われていて、「ハロー、ハウワー・ユー」などと語りかけてくれます。PUNCHの歌などを覚え込ますというのもまた一興かと。

Mt2027

<浴室スペース>GR DIGITAL

熱いお湯がふんだんにでるシャワー。ただしこの部屋のシャワーはとんでもない方向にお湯が飛び出すので、注意が必要です。まあ、マイペンライです。

Mt2028

<バルコニーつき>GR DIGITAL

そして、狭いながらもバルコニー付きです。洗濯物がどんどん乾きますよ。

とまあ、ここで十分に満足だったんですが、個室のホステルで最低290バーツというところもありました。ただし、共同シャワーらしいですが。

バンコクを離れるととたんに物価が安くなりますね。

|

« ジョグジャの安宿 | トップページ | インドのなんちゃって中華 »

02a Thailand」カテゴリの記事

Hotel」カテゴリの記事

コメント

こういうところで一ヶ月過ごしたいものです。

ただフアヒンでは刺激が少なすぎて、一ヶ月一人では耐えられないかもしれませんね。
バンコク近郊だったら、安くてかつ便利でいいかなあ。
スクムビット

投稿: スクムビット | 2015年5月27日 (水) 08時10分

golf
スクムビットさん、こんにちは。
そう、こういうところでは観光もせず、ゆるゆるやったとしても1週間が限度かも知れません。
バンコク近郊だったら、毎日バンコクに通勤する感じかなあ。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年5月27日 (水) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/61650185

この記事へのトラックバック一覧です: フアヒンの安宿:

« ジョグジャの安宿 | トップページ | インドのなんちゃって中華 »