« フアヒンの安宿 | トップページ | 陰の功労者 »

2015年5月28日 (木)

インドのなんちゃって中華

In0779

<インド>K-7/DA21mm

インドじゃ毎日カレーです。朝から晩までカレー。ま、あくまでも地元料理を食べる場合ですが。特に北インドでは、カレーはある程度スパイシーではあるのですが、これが続くと変化に乏しいんです。

たまには違ったものを食べたいなと思ったら、「インド風中華料理」ということになりますかね。何たって、タイと違って、やよい軒も大戸屋もコンビニのおにぎりもカップ麺もありませんからね。

中華はお手軽価格でもあるのです。

In0057

<チョウチョウライス>GR DIGITAL

コルカタの香港飯店にて。前回の実質インド初日。ちょっと水を買いに行っただけでどこかの商店の人間に捕まり、チャイを振る舞われ半ば監禁状態になり、なんとか振り切って逃げ帰り、ここに入りました。

店は閉め切ってあって窓も開いてありませんでした。かといってエアコンが効いている風でもなく、弱々しく扇風機が回るといったちょっと暑苦しい状況です。

メニューを見て決めたのがこれです。要するに中華丼です。でもインディカ米のご飯。メインとなるのは鶏肉でした。味はそのまんま中華丼です。インディカ米でも気になりません。割とお勧め。でも量が多いですね。55ルピーだったと思います。

In0296

<モモ>GR DIGITAL

こちらは餃子ではなく、チベット系のモモです。とはいえほぼ餃子と同じです。肉はなんだか忘れてしまいましたが、羊でしょうね。豚や水牛はあり得ません。

ここはブッダガヤの安食堂ですが、これだけは割と美味かったです。でもこの翌日から体調崩したんですよね。

ブッダガヤはチベット難民もいますから、こんな料理も探しやすいです。中国人はいませんけど。

In0436

<やきそば>GR DIGITAL

体調を崩したままヴァラナシに到着した夜の食事です。宿まではオートリキシャで到着しましたが、店を探す元気がなく、ホテルレストランで注文しました。

こういう麺料理もあるんです。ちょっと油がしつこいですが、ミャンマーに比べればマシです。これも量が多く、食べ切れません。たぶん数人でシェアするものかも。スープ麺はないと思います。

おそらくアジアでは麺の西限でしょう。パキスタンに行くとなくなります。

In0575

<炒飯>GR DIGITAL

これまた3人前はあるかのような焼き飯です。しかもベジです。まだ体調が悪かったようです。ひたすら米ばっかりで味の変化に乏しいですね。カレーとともに炒めてくれたら、美味しくなると思うんですが、どうもインドではそうしたことはやらないようです。

今4Travelなどで人様のインド旅行記などをチェック中です。移動の多い人はホテルメシが多くなってます。こんな料理を食べ続け、ビールのある店を探し回っているみたいでした。

ま、南インドは北に比べて料理のバリエーションが多く、体調さえ悪化しなければこういう料理には走らないつもりです。でも、飽きたらありだな。

|

« フアヒンの安宿 | トップページ | 陰の功労者 »

03b India」カテゴリの記事

Food」カテゴリの記事

コメント

南インドは軽食ティファンのヴァラエティありますね
でもヴェジ攻撃になりますね(^^ゞ
ケララのフィッシュカレーとポンディのフランス料理に逃げ込みなはれ

投稿: kimcafe | 2015年5月29日 (金) 22時41分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
朝食がすごく楽しみですね。
しばらくはベジでも何とかなりそうですが、1週間くらいで飽きますかね。
インドでピザという手もあると、某写真家が申していました。
最近ピザのレベルが上がってきているみたいなんですよ。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年5月30日 (土) 12時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/61660822

この記事へのトラックバック一覧です: インドのなんちゃって中華:

« フアヒンの安宿 | トップページ | 陰の功労者 »