« 屋根裏部屋 | トップページ | 世界のポスト・プリミティブ編 »

2015年6月16日 (火)

インドビザ到着しました

In0628

<ヴァラナシの花屋>K-7/DA21mm

インドに行くにはビザが必要です。チェンナイで入国予定ですが、現在インドではアライバルビザも取ることができます。しかし、かなり高く、窓口の職員もアライバルビザのシステムになれていないので、かなり時間がかかるそうです。

なので通常のビザを取ることにしました。今はオンラインでインドビザ申請センターのホームページの様式に主に英文で記入したものを自分でプリントアウトして、写真などを添えて提出すれば、書類の不備さえなければ簡単だそうです。それに郵送も受け付けているとのこと。

ですが、面倒だったので代行業者にお願いしました。そのビザが本日郵送されてきました。4回目のビザです。前回はシール式で、氏名とパスポートナンバーなどがタイピングされたものでしたが、ちょっと前から変更になったようで、シール式には違いありませんが、提出した顔写真がビザに印刷されています。テロを警戒して入るんでしょうね。

結構面倒なんですよね、代行業者とはいえ。

代行業者の手順
1 申し込みはメール。返信されたメールのリンクから必要事項を記入し、送信。
2 再び返信されたメールから、添付の書類を自分でプリントアウトし、手書きの署名などをする。
3 ビザ代込みの代金を振り込み。
4 作った書類に顔写真を添え、パスポートとともに業者に郵送。
5 代行業者がインドビザ申請センターに提出。
6 インドビザセンターがビザを発給。
7 代行業者が依頼者にビザとパスポートを郵送。

こんな感じです。ただ、写真にはいろいろ規定があり、メガネの場合は眼がちゃんと確認できるものとか、背景が「白」であるとか、顔の位置まで指定されていました。自分の場合はパスポート申請時にパスポート用サイズとインドビザ用の5cmx5cmのものを作っていたので(スピード写真でもできます)、これで済ませましたが、背景がちょっと灰色っぽかったんです。まあ、はねられたらまた撮ればいいやとそのまま送りましたが、大丈夫でした。

In0752

<ガート>K-7/FA35mm

ビザを取れたのでチェックインカウンターで搭乗拒否にあうこともありません。あとはひたすら、その日が来るのを待ちましょう。

さあて、宿探しでもやるかな。

|

« 屋根裏部屋 | トップページ | 世界のポスト・プリミティブ編 »

News」カテゴリの記事

コメント

今でも祖父名の記入欄ありますか?(^^ゞ

投稿: kimcafe | 2015年6月20日 (土) 21時31分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
前回ありましたっけ。
今は父母だけです。
「以前パキスタン国籍だった者」などの条項は残ってました。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年6月20日 (土) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/61752514

この記事へのトラックバック一覧です: インドビザ到着しました:

« 屋根裏部屋 | トップページ | 世界のポスト・プリミティブ編 »