« こぼれたチャイ | トップページ | 水のイタリア »

2015年6月 9日 (火)

水シャワーの想い出

インドネシアというか、バリ島が中心となると思いますが、外国人専用のバスと船のネットワークを持つプラマという会社があります。サヌールのオフィスで予約をして、バリ島のサヌールからロンボク島のマタラムまで行くことにしました。

バスはマイクロバスを少し大きくしたようなものでした。ウブドで乗り換えますが、なんと自分の予約が入ってなく、しかもこの日の運行はマタラムではなく、スンギギまでしかないとのこと。それでもいいので、ともかく港のあるバダンバイまで行きます。

Bl0095

<プラマの船>MZ-3/FA35mm

バダンバイからはロンボク島までペルニという大型フェリーが運航しています。これに乗るものとばかり思っていましたが、小型の専用船でロンボクに向かいます。漁船を大きくし、乗客50名ほどを乗れるようにしたもので、とてもよく揺れました。

船室だけでは乗客が乗り切れず、わたしゃデッキで過ごしました。それにしても速度の出ない船で、ロンボクに到着したときは真っ暗でした。バリやロンボクでは船を接岸できず、船は沖合に止まり、さらに海上でアウトリガーのような小舟に乗り換え、浅瀬で足下を海水に浸しながら上陸するのです。

ここからスンギギの中心部までは船の乗務員がバンに同乗させてくれました。どこかいいホテルはないかとたずねると、「リナ・ホテル」という答えが返ってきました。

そこはスンギギのプラマのオフィスの向かいで便利そうなので泊まることにしました。

Bl0098

<寝室>GR DIGITAL

まあまあ清潔感のあるベッドです。壁は竹を加工したものを編んで作ってありました。

Bl0099

<エアコン>GR DIGITAL

エアコンがつきます。これはありがたい。

Bl0101

<水槽>GR DIGITAL

水をためる水槽があります。

Bl0100

<お湯はなし>GR DIGITAL

まあ、シャワーもあって、水槽の水を使用することはありませんでしたが、お湯は出ません。覚悟の入浴でございます。

実際暑いところですから、水を浴びたといっても震え上がることはないのですが。はじめに浴びる瞬間と、洗髪する瞬間がちょっと辛いです。

インド・ネパール国境のスノウリの宿が水だけでした。ブッダガヤの最初の宿もそうでした。まあ、それ以外にもちょっとしかお湯が出ず、あまり水と変わらないシャワーも体験しましたが。

けっこうさっぱりするものです。毎日これは勘弁ですけどね。

前回のインドの前には数回自宅で水シャワーを浴び、身体に耐性をつけていきましたが。

Bl0178

<気分だけはリゾート>GR DIGITAL

ホテルといっても、コテージ風の作りで、外側はこんな感じでした。ここで風に吹かれビールでも飲むと気持ちよさそうです。実際には簡単にビールが手に入らず、ここでは飲んでませんが。

ちなみに、1泊6万ルピア。600円くらいですか。朝食は付きません。

|

« こぼれたチャイ | トップページ | 水のイタリア »

02d Indonesia」カテゴリの記事

Hotel」カテゴリの記事

コメント

今まで旅した国々で水シャワーを何度も浴び(お湯が出ないので)、
日本に帰国後も夏は水シャワーの方が気持ち良いのでそうして
きました。
現在は一年の内、9ヶ月以上は水シャワーを浴びています。
気分爽快!慣れてしまえば最高ですよ!!
但し、気温25度以下だと辛いかな。妻の実家にはホットシャワーが
なかったので、新年に帰省したときには水浴びに覚悟がいりました(笑)

投稿: Naozo | 2015年6月 9日 (火) 22時30分

シャンプーする時は体を濡らさず、頭だけ水に入れて終わらせる
それから覚悟を決めて体を洗う・・・(^^)v

投稿: kimcafe | 2015年6月 9日 (火) 22時45分

sun
Naozoさん、こんにちは。
気温が低いところだと相当の覚悟がいりますね。
夏でしたが、リバプールのYMCAでは設備がぼろくて、水しか出ないシャワーブースもありました。
この時は辛かった。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年6月 9日 (火) 23時39分

karaoke
kimcafeさん、こんにちは。
わたしゃ、身体を先に洗い、シャンプーはあとにしたいです。
上がったあとは、どこか気持ちいいのですがね。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年6月 9日 (火) 23時42分

ウチはエアコンが家にないので夏は日常的に水シャワー浴びてますが何か(笑)?

投稿: おりんぴあ | 2015年6月10日 (水) 01時12分

soccer
おりんぴあさん、こんにちは。
さすがです。
インド移住できるかもしれません。
でも、さすがに冬はお湯のシャワーでしょ?

投稿: ヒョウちゃん | 2015年6月10日 (水) 22時21分

 冬はさすがに風邪引いてしまうのでお湯です^^;。

 インド移住したいなぁ・・・・ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

投稿: おりんぴあ | 2015年6月11日 (木) 00時09分

soccer
おりんぴあさん、こんにちは。
夏でしたが、青海省やチベット自治区でお湯のでない宿泊所ではさすがに遠慮しましたです。
冬場の水シャワーはさすがに勘弁ですね。

投稿: ヒョウちゃん | 2015年6月11日 (木) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187000/61719747

この記事へのトラックバック一覧です: 水シャワーの想い出:

« こぼれたチャイ | トップページ | 水のイタリア »